この世界の片隅に動画5話の見逃し配信(無料)

この世界の片隅に動画5話の
見逃し配信(無料)はこちら
↓↓↓

この世界の片隅に5話の動画


この世界の片隅に5話 感想


すず(松本穂香)の元に、いきなり登場する水原哲(村上虹郎)にドラマの展開の中にも何の前触れもなかったのでビックリしてしまい、変化をもたらすためのサプライズなのかと思いました。

北條家の嫁になったすずに水原が泊めてくれと言う事にまたビックリしてしまい、昭和の当時でも現代でもあり得ない申し出にサン(伊藤蘭)と径子(尾野真千子)は激怒すると思いきや、血の繋がる親子らしく面白い事がやって来たと野次馬根性を丸出しで、はしゃぐ2人の姿が浮かびます。

いつも冷静な周作(松坂桃李)が水原の登場で心が落ち着かなずに動揺する姿が楽しみでならない上に、すずと水原を離れた納屋に2人っきりにするとは想像が膨らみ次回が待ち遠しいです。

テレビ番組の見逃し配信をカンタンに見ることができます!

まさか!?違法動画を探しています?
そんな時代は終わりました!
この世界の片隅に5話を見逃してしまっても動画フルを簡単に見る事ができますよ!

この世界の片隅に動画5話展開の予想


すずの風景のスケッチに最新の軍艦が描かれていたのを見つけた憲兵が怒鳴り散らす場面が、戦争中であるドラマという雰囲気に一気に変えたのが凄かったと思いました。

サンと径子の説明に憲兵が帰って行きましたが、物語を進めるためにすぐに終わった気がしていて、あの当時はもっと取り調べを受けていたように思えます。

径子がすずの体調を悪くしているのを、嫌がらせをしているからではないとしきりに言っているのが可笑しく、径子自身が嫌がらせをしているのを自覚しながらとは生まれながらの心が歪んでいる気がします。

すずが病院の帰りにりんと再会した時に、リンが大切にしている周作が書いたメモを見せたのは、すずへの嫉妬心からのちょっとした嫌がらせでしたが、この事からすずの不安が大きくなっていったのを見ると、人の怖さを感じてしまいます。

すずの前に現れた水原は戦地に向かうため最後にすずに会っておきたかったと思われて、周作もその事を理解して2人っきりにする気がします。


この世界の片隅に動画5話ネタバレ


すずと水原の関係は、すずが片思いしていただけで、水原のほうはただの幼なじみとしてしか見ていないのだと思っていました。

ところが、ここに来て突然すずを訪ねてくるなんて。しかも、何かのついでではなく、一人でです。一体何があったのでしょうか?

このシュチエーションで考えられることは、水原もすずのことが好きだったということしかないと思う。

突然すずに会いに来た理由は、水原が前線へ行くことに決まったから。としか考えられません。

周作もそんな水原の状況に気が付いたから、あえてすず達を母屋の外へ追い出して納屋に寝るように言ったのでは。

周作なりの気遣いなのかもしれませんが、そうだとしたら、周作を慕っているすずに対しても、過去の思い出を大切にしている水原に対しても失礼だと思う。

でも、水原ならすずのことを考えて、すずに迷惑がかからないように上手く対処してくれると思います。


この世界の片隅に動画5話 みどころ


周作があんな行動に出たと言うことは、自分も水原のようにしたいという思いが心のどこかにあるからなのではないでしょうか。

リンのこと、周作の中では完全にけじめを付けたわけではないのかも。

周作とリンは、周囲の大反対を受けて別れたと言うよりも、お互いが相手の今後や自分たちの置かれている状況を考えて、自ら別れたという気がします。

未だに心の奥では進行形で、気持ちを封印しているだけなのでは。

複雑な展開になりそうです。

すずと周作は、お互いに気を遣っている様なところがあり、思ったことを胸に秘めてしまっているように思います。

二人は結婚したのだから、思ったことは貯め込まずにもっと吐き出してもよいと思う。

勝手にあれこれと余計な事を考えたりせずに、なんでも話せて信頼出来る関係になって欲しいです。


この世界の片隅に動画5話 視聴者の感想


周作が、すずと水原が、仲良さそうにしている姿に嫉妬するのが、かわいいです。

昭和時代の男女の恋愛は、奥ゆかしい所もあるのでそういうやりとりが、現代からするとドキドキします。

展開予想としては、嫉妬から周作が、すずと水原を二人きりで納屋に押し込めたものの二人の様子をどこかでみていると思います。

水原が、帰った後にすずにあれこれと嫉妬心をぶつけてきそうですが、すずは、それが、周作のすずに対する愛だと分かり嬉しくなるのではないでしょうか。

そして、水原は、何かワケアリの事情もありそうです。

それを周作が、分かりすずのために解決してあげると思います。

周作のかわいい嫉妬心が、楽しみな回です。

ドキドキする奥ゆかしい恋愛ドラマを楽しみにしています。


この世界の片隅に5話 出演者の松坂桃李さんについて


松坂桃李さんが、かっこ良いです。

現代的な顔のイケメン俳優さんなのに昭和時代のフインキも似合っています。

松本穂花さんは、昭和時代のかわいらしい若いお嫁さんとして熱演していますね。

展開予想としては、すずと周作の間に子供が、授かり子供中心の物語になってくと思います。

そして、時代も現代に近づきすずも仕事をすると言い出し周作と揉めると思います。

時代の流れの中で周作とすずが、どのように夫婦愛を深めてくのかが、これからの注目ポイントです。

年齢を重ねてくので周作とすずの容姿にも工夫をされると思うので興味深いです。

この世界の片隅に5話 あらすじ

昭和19年12月のある日、すず(松本穂香)が水汲みをしていると、軍艦に乗っているはずの水原哲(村上虹郎)が現れた。水原はすずに会いに来たと言う。すずは水原を北條家に連れて行くが、水原は今晩泊めて欲しいと言い出す。 サン(伊藤蘭)と径子(尾野真千子)は突然の客にびっくりするものの、やがて状況を楽しみ始める。

帰宅した周作(松坂桃李)は水原の顔を見て以前会ったことを思い出す。しかし周作が知らないすずの過去を水原が話すのを聞き不機嫌に。水原は周作の気持ちも知らずひたすら笑顔ではしゃぎ続ける。二人に挟まれすずは気が気でない…。

やがて夕食も終わり、居間には水原と周作の2人だけに。水原は戦艦での様子や思いを吐露する。それを聞いた周作は水原に納屋で寝てくれと言い渡し、母屋から追い出してしまう。そしてすずにも2人で昔話をして来いと水を向ける。

この世界の片隅にの動画5話をpandoraやデイリーモーションでみることは違法です

今の法律は見るだけで犯罪となります
現在の日本の法律では違法にアップロードされたドラマなどの動画を見ることはそれだけで犯罪となります。

この世界の片隅にのような人気のドラマは違法動画サイトのyoutubeやpandoraやdailymotion、miomioにアップロードされることが多いですが、カンタンに見ることができるからと言って見るのは危険です。

健全に簡単に見逃したドラマを見るには、TBSが提携しているオンデマンドサイトで無料で見ることができます。

意外と知らない人が多いですが、わざわざ犯罪を犯してまで見ないでネット配信サービスを利用しましょう!

この世の片隅5話 キャスト


北條(浦野)すず … 松本穂香
北條周作 … 松坂桃李
水原 哲 … 村上虹郎
刈谷幸子 … 伊藤沙莉
堂本志野 … 土村 芳
浦野十郎 … ドロンズ石本
浦野すみ … 久保田紗友
浦野すず(幼少期) … 新井美羽
黒村晴美 … 稲垣来泉
白木リン … 二階堂ふみ
近江佳代 現代 … 榮倉奈々
江口浩輔 現代 … 古舘佑太郎
節子 現代 … 香川京子
黒村径子 … 尾野真千子
刈谷タキ … 木野 花
堂本安次郎 … 塩見三省
北條円太郎 … 田口トモロヲ
浦野キセノ … 仙道敦子
北條サン … 伊藤 蘭
森田イト … 宮本信子

ドラマの見逃し配信をやっているオンデマンドサービス

Hulu
日本テレビ系の見逃し配信が充実しています。この世界の片隅には配信していません。
NetFlix
世界で登録数が1番のオンデマンドサービスで、日本でも人気です。フジテレビ系とコラボすることが多いです。
Paravi
TBSとテレ東の番組が豊富です。2018年の春に誕生したての新オンデマンドサービスです。
U-NEXT
USEN(有線放送)が運営するオンデマンドサービスです。独占配信や、先行配信やっていたり映画や海外ドラマ、国内ドラマ、韓流ドラマなど豊富な品揃えです。
Paravi
TBSとテレ東の番組が豊富です。2018年の春に誕生したての新オンデマンドサービスです。