THE UT.LAB

軽い、強い、履きやすい。サイエンスから生まれたシューズブランド

View All

 THE UT.LABはデザイン・スペック・会社運営全てにおいて型破りな、アメリカ/ラスベガス生まれのシューズブランドです。それまでシューズには使われるこ とのなかった生地も積極的に素材として取り入れるなど、創業者TOKEN HUを始めとするTEAM UT.LABメンバーの斬新なアイデアによって今までにないユニークなシューズが生まれました。

ハイテク素材を採用した画期的なシューズUT.LABのシューズには通常では使われないようなハイテク素材が使用されています。

素材1「TYVEK(タイベック)」

タイベックは1960年にデュポン社によって発見された合成繊維。和紙のような手触りのタイベックは軽く水や摩擦も強く、通気性にも優れており、主に断熱材・建築材、医療用滅菌包材、化学防護服、農業/工業用資材など多方面で採用され、NASAにも起用されています。

素材2「マイクロファイバー」

UT.LABのマイクロファイバー。最高級のスウェードの様なすばらしい感触、耐久性、水しぶきや雨に濡れてもすぐに乾く速乾性、軽さ、型崩れしにくさが魅力の素材です。

素材3「KEVLAR(ケブラー)」

ケブラーは、タイベックと同じくデュポン社が開発した超高強度繊維。防弾ベストや防火ジャケットにも使われるほどの高い強度を持つこのハイテク素材をワークシューズに使ったUT.LABに驚きを感じます。

POLIYOUインソール

全てのシリーズに使われているのはPOLIYOUインソール。制汗製、通気性、消臭性に優れ、さらに抗菌・防カビ効果も備えた素材です。POLIYOUの良さを最大限に生かすため、クロスカントリートレーナーにも設計チームに加わってもらいオリジナルのインソールデザインが生まれました。

アウトソール「EVAフォームラバー」

発泡ラバーソールは軽いけれども耐久性がイマイチ。しかし軽さも耐久性も妥協できなかった開発チームは「じゃあ耐久性のあるものを作ればいい!」と何度も配合を替えて耐久テストを繰り返し、理想のEVAフォームラバーソールを作りあげました。

水洗いOK!色落ちしにくい特別なインク

タイベックはとても強い素材。けれどもインクが乗りにくい素材でもあります。UT.LABはこのシューズ専用のインクを独自研究し、たくさんの失敗を経て、色落ちしにくく仕上げることを可能にしました。履くうちに汚れたシューズは洗剤とブラシでごしごし洗ってもカラーが消えることなく鮮やかによみがえります。

驚きの軽さ

NINJAシリーズは130g、ワークブーツのARGONAUTでさえ420gという超軽量を実現。思わず走りたくなってしまう履き心地です。

THE UT.LAB/ザ ユーティラボ  

LIGHT WING(ライトウィング)

タイベックを使用したUT.LABの主力シリーズ。「トレーナー」「フランクリンLT」「フランクリンHT」の3デザインがあります。

NINJA(ニンジャ)

余分なものをそぎ落とし、外でも室内でも快適に履けるNINJA。素材となるスウェードのような感触のマイクロファイバーは軽さと高い耐久性が魅力です。

ARGONAUT(アルゴノート)

UT.LABの技術の集大成!タイベック、マイクロファイバー、ケブラーを使用し軽量かつ通気性の良いオールシーズン対応のブーツが完成しました。。