The Books

風変わりな読書会。
Zoomを使ったオンラインBarで酒と読書を楽しもう。

申し込み

無限に広がる宇宙の片隅に、読書好きが集まる小さな町があった。その街角にひっそりと佇む一軒のBar。そこは、本を肴に朝まで飲み明かす人たちでいつも賑わっていた。男も女も、歳も本のジャンルもまったく関係ない、活字が醸す不思議な世界。誰もが、自分の好きな本を持ち寄っては語り合う、それがいかに幸せかということを知っていた。Bar『The Books』は、読書を嗜む大人なら、酒を飲もうが飲むまいが快く受け入れてくれる。もちろん、これから読書を本格的に始めたい人も大歓迎。そんなThe Booksだが、近々、型にはまらない、自由な読書会を開催するとかしないとか・・・。

日程:2018年2月9日(金) 22:15〜23:45
参加費:無料(酒と本は各自で揃える)
定員:∞人 / 場所:The Books

今回のテーマ本 vol.4
タイトル君たちはどう生きるか
著者:吉野源三郎

※この読書会は、月イチ程度の頻度で開催を予定しております。
※お申し込みいただいた方には、開催日に使うZoomのURLをお送りしています。

ページ下部のボタンよりお申込みください

スピーカー

Mitsuru Kato

Bar『The Books』のオーナー。美味しいお酒を求めてAmazonの奥地まで足を運ぶことも珍しくない。最近、本を読むことより、本好きな人の話を聴くほうが楽だと気がついた。
※リアルな人物(写真は別人だけどw)。本職は学習塾オーナー。読書会を通じて見聞を広めたい。

蔦屋 文

読書好きの両親の影響で幼少の頃より本の魅力にどっぷりハマる。今まで読んだ本は1000万冊以上。その読書量、知識量を活かしてブックイーターとして活躍している。
※架空の人物。本好きが高じて、時々本を食べてしまう(という設定)。スイーツの本は甘いらしい。

川上 清

ワールド低山トラベラー。若くして世界中の低山を登り尽くした経験から発せられる言葉は、多くの人に影響を与え、世界各地にファンがいる。お酒と本の文化についても造詣が深い。
※架空の人物。最近はアジアの低山にはまっている(という設定)。左利きだが箸は右手。

【これまでに読んだ本】
Vol.3 NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法(マーシャル・B・ローゼンバーグ)
Vol.2 ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則(ジム・コリンズ)
Vol.1 Zoomオンライン革命! (田原真人)