Edunomics Business Partner

Edunomics Business Partner(EBP)の紹介です。

Edunomics Business Partnerとは?

Education(教育)×Economy(経済)=Edunomics Edunomicsは
Education(教育)×Economy(経済)を掛け合わせた造語。 

私たちが提供する新教育、認識技術•観術。認識技術•観術とは、人間の五感覚脳の認識次元を高める教育です。 

その認識技術•観術を活用した人たちで5人組を作り、今ある多様な問題の問題解決ができる組織を創建します。
問題解決によって新しい付加価値を生み出し、新産業・新経済領域を創出し、リーダーシップを発揮できる人材を輩出していきます。

Edunomics Business Partner(EBP)はなぜ必要なのか?

今の時代はどんな時代だと思いますか?

 今の時代は“Aporia(アポリア)時代”と呼ばれています。
Aporiaとは、道がないこと、解決策がない困難なことを意味します。 

世間のニュースを見れば、疎通不在、貧富の格差、通貨蒸発、人間性破壊、思考能力の低下、やる気喪失、世界経済のデフレ、雇用の危機など多くの問題があります。
 さらにAI(人工知能)の進化は目覚ましく、人間代行者としてAIは活躍しビジネス、日常生活で浸透していく日が近いうちにやってきます。 
 人間の雇用喪失についても問題も提唱される方も多くいますが、その問題に対して誰も解決策、突破口が見出せていません。 EBPはこれらの全ての問題を解決していく代案として日本から誕生しました。 

Edunomics Business Partner(EBP)はどのように取り組むのか?

5人で1組のチーム編成をします。認識技術を活用・応用し、5人組を増やしながら、組織創建に取り組みます。