SNS

Q.ダイエットへの効果は?

実際当ラボで加圧に取り組まれている大多数の方がダイエットを一番の目的に挙げています。自分の経験を通して、その気持ちはよくわかっていますから、ラボでのトレーニングだけでなく日常生活で気をつけることなどのアドバイスにもつい熱が入ります。そのため、トレーナーとしても、ダイエットに関する実績が多く、高評価をいただいています。

成功した全ての方に共通しているのは、当ラボのアドバイスをきちんと実践してくださっていること。10回で3kg減量、3ヵ月で15kg減量など、個人差はあってもどなたも確実に結果を出しています。ダイエットを成功に導くには経験とノウハウが必要です。体質、生活習慣、食事、性格、運動経験など、Kenyudoパーソナルラボが提唱するダイエットは体重を減らすことだけにこだわりません。

カラダはその人の個性。どんなカラダになりたいかで、目標もトレーニング方法も違ってきます。そこで当ラボでは「自分史上最高ボディ」を作りませんか?と提案しています。今までの人生で一番輝いているあなたを創造する。着たい服を着て、カラダから若さが溢れ出る、はつらつと毎日を過ごす。そんなお手伝いをさせていただくことに毎日わくわくしています。

Q.加圧をするとどんな変化があらわれますか?

初めて加圧を体験して驚いたのが「熟睡」できたことです。

僕は日頃から寝つきが悪く、なかなか熟睡した!という実感ができませんでした。ところが、加圧を体験して実感したのがいつの間にかにスッと寝てしまう寝つきの良さとスッキリとした目覚めの良さです。気が付くと生活習慣も早寝早起きの生活に自然となっていて、目覚めの良さを実感してからは疲れが溜まっていると余計に加圧をやりたくなります。

加圧をしてトレーニングをすると、成人するとほとんど出なくなる成長ホルモンが体内に大量に出ます。この成長ホルモンとセットで出るのが、睡眠ホルモンと呼ばれる血中メラトニンです。最近はメラトニンのサプリなども販売されており、話題になっていますが、サプリで摂る方法もあるのですがこれを採り続けると自分でメラトニンを生産する力が弱くなっていくとの報告もあり、注意が必要です。

やはり自分のカラダは自分で変えていくことが副作用もなく一番良いと実感してます。

Q. 体温が上がるって本当? その理由は?

加圧を始めて平熱が少し高くなったという方がみられます。

長寿医学の権威であられる石原結寛先生は、体温が1度上がると免疫力が一時的に5~6倍にまであがる、と学会で発表されています。

僕自身少し風邪っぽいなと感じる時は、加圧をして体温を上げてすぐ寝るようにしています。

Q.お肌にもいいってホント?

加圧してトレーニングを行うと普段はお休みにしてしまったからだの末端の毛細血管にまで血液が行き渡ります。

そうすることで人によってはバレーボールをした後に手に出る内出血のようなものが出るのです。

それがまさにお休みしていた毛細血管に血液が行き渡った証拠で、血管がリフレッシュしているのです。

毛細血管は皮膚の近くに通るのでお肌の新陳代謝にも良い影響を与えてくれます。

加圧をするたびにお肌の潤いを実感する方も多くいらっしゃいます。

タレントさんやセレブ達が密かに加圧を選ばれるのにはこんな理由もあるのですね。

Body Architect
徳永 伸世

鍼灸の国家資格を取得後、某プロ野球チームのトレーナーを務める治療院に勤務、鍼治療とトレーニングの基礎を学ぶ
その後、女性の為の鍼灸を追及し 女性特有の疾患と向き合う傍ら 美容鍼灸 女性の身体の悩みを解決するトレーニングを研究しています。
トレーニングはもちろんお身体のお悩みについてもご相談ください!

SNS

banner banner banner