「てしごとの日」は、
暮らしの中にある手しごとを楽しむための、あるようでなかった場所です。

日々の自然の移ろいの中にある季節の手しごと。

京都のいなかに暮らすわたしたちの日々のなかには当たり前にあるものですが、

「興味はあるけどやりかたがわからない」
「ひとりでするにはおっくうで…」
「いなか暮らしの工夫を知りたい」

という声を聞くうちに、

みんなで集まって手しごとをする場所があったらいいなと

この場所をつくりました。

気軽に集まりわいわいとやれば、楽しく、そしておいしい手しごとの世界。

身近に話せる人がいない方でも、遠方の方でも、
ひと仕事終えた達成感や困りごともシェアできる居心地のよい場所になれば、と思います。

まずはFacebookを通じて。

そして少しずつ、実際に集まって手しごとをする場も動き出しています。

顔を合わせればおしゃべりが咲く、
同じような趣味や考えをもった人たちの
「待ち合わせ場所」に、手しごとはなるはず。

そんなふうに少しだけ期待しながら。

今日から、いつでも、てしごとの日。

(Facebookで「てしごとの日」と検索するとグループが表示されます)

わたしたちのこと

「てしごとの日」をはじめたメンバー4人は、京都のいなかに暮らしています。

わたしたちが暮らす、八木町船枝でのヤギのヲネさんとの日常は、
やぎ地立計画」のインスタグラムでも発信中。
こちらもぜひのぞいてみてください。

メンバー紹介

「てしごとの日」をはじめた、3人のメンバーを紹介します。
私たちは京都の南丹市は八木町という小さな町で暮らしています。

一見ちょっとめずらしい仕事をしているように見えるかもしれませんが、
それぞれが自分のなりわいを持ちながら、たのしくいなかで暮らしています。

私たちと同じようにいなかで暮らしている人だけでなく、
てしごとを「おもしろそう」と思った方はぜひ、
お気軽に「てしごとの日」に参加してみてください。

きっと、楽しくおしゃべりができる人たちが集まっているはずです。
Akane Yamazaki
(不耕起農法実践中)
大阪出身。通称「あかねぽん」。京都の野菜を扱う会社で事務作業なども担当していたが、畑をすべく新庄に移住。朝から日暮れまで、1日の大半を畑で過ごす働き者。

instagram /やまのあいだファーム
Kaoru Nishimura
(パンの勉強中)
通称るんちゃん。船枝生まれ、船枝育ち。パンの勉強中。食べることが大好きで、作ることも大好き。
Nanako Mochizawa
(猟師見習い)

地元でゲストハウスを開くべく準備中。自然豊かな環境で自由奔放に育ち自然、地域、人が好き。狩猟免許取得。身近な資源を生かしいきていきたい。


facebook / twitter / instagram / いろどり

(Facebookで「てしごとの日」と検索するとグループが表示されます)

お問い合わせ

yagi.jiritsu@gmail.com