なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

日本刀的霊性

歓喜とともに鐵を打ち 歓喜を内に刀を作る

照人物語

男は日向の国から旅立った スサノオが降臨した鐵の国へ

しかし道中は様々な困難が待ち受けていた

男は天に向かって叫んだ、神よ何故わたしの邪魔ばかりするのですか

  神は答えなかった

男はさらに叫んだ何故です

  神は静かに答えた

人を照らすため と

  男は深く覚った

コンセプト

刀匠  古山 照人
(てるひと)

一度の人生、誰もが自分がやりたいと思うことに挑戦し、表現し、

そんな人と繋がっていきたい
そして今挑戦しようとする

人の背をそっと押してあげられる人で在りたい
人は自分より大きな何かに没頭すれば、飢えを抱えた状態ではいられなくなるのだから
一生一世

作風 荒ぶる激しい刃文の皆焼(ひたつら)


神話 たたら 玉鋼

神話の国 島根県奥出雲町
ヤマタノオロチ退治の舞台であり スサノオノミコトの降臨した地である
その地には 今もなお世界で唯一たたらの炎が燃えている
たたらから生み出される至極の鋼『玉鋼』
その鋼を用いて造られる日本刀には神秘的な魅力がある

プロフィール

古山直樹(刀工名:照人)福岡県出身 

昭和43年   福岡に生まれる

平成15年 松葉一路氏(宮崎県)に入門

平成20年 文化庁より作刀承認

平成30年 地域おこし協力隊として奥出雲町にIターンし日刀保たたらにて作刀を再開

令和  3年 地域おこし協力隊を卒業し 奥出雲の刀匠として独立し、霊刀を作刀中    


お問い合わせフォーム

お問い合わせは、お電話(TEL 090-1348-2253)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。