頭頂部の薄毛に悩んでいるあなた!
気になる原因や予防・改善方法とは?

頭頂部の薄毛に悩んでいるあなた!
 

ちょっと頭皮を触ってみてもらってもいいですか?…触った感覚はどうでしょうか?

「うわ!べとべとしてる」、「かちかちだなぁ…」

こんな感想を抱いた人は要注意! 

あなたの頭皮は間違いなくかなりやばい状態になってます。 

おそらく頭皮環境の悪化があなたの抜け毛の原因でしょう。 

頭皮というのは髪の毛を生やすための畑のようなものです。 

畑が荒れ果てているのに、髪の毛が生えてくるわけがありません。 

でも、安心して下さい! 

頭皮ケアで頭皮環境をしっかり整えてやれば、まだまだ髪が生えてくる可能性は十分すぎるほどあります。 

ただ、自分自身で努力して頭皮ケアの方法を勉強し、頭皮ケアを続けたことにより、6か月で髪の毛を元通りの状態に戻してやることが出来ました。 

髪の毛を生やしたいならまずは頭皮ケア! 

ここからは頭頂部の薄毛を改善し、理想の頭皮を手に入れるために絶対知っておかなければいけない頭皮の知識と頭皮ケアの方法について紹介していきます。

まずは頭頂部の薄毛の原因を一緒に考えましょう

頭頂部は自分では見えませんから薄毛が進行していても全く分かりません。

気が付いた時には、かなりやばい状態と言えるかもしれません。

頭頂部の薄毛の原因は、AGAであると言えます。

AGAとは、男性型脱毛症のことです。

AGAは、生え際や頭頂部が薄毛になるいわゆる「若ハゲ」と言うものですから原因というよりは、症状であると言った方が分かりやすいのかもしれません。

「頭頂部の薄毛は、AGAの症状である」

AGAになる原因は、主にホルモンが影響しています。

男性ホルモンである「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素の働きによって「ジヒドロテストステロン」という物質に変換されるのが原因です。

「ジヒドロテストステロン」は、悪玉男性ホルモンとも言われ、発毛を抑える働きがあります。

他の原因としては、頭皮の環境も考えられます。

生活習慣によって環境が悪くなります。

よく、薄毛の改善には、生活習慣を変えろと言われて、「そんな当たり前のことを言うな」と文句を言っている人がいますが、そういう人に限って生活習慣を変えようとしないのが現実です。

生活習慣を変えるのは、なかなか難しいですが、くだらないテレビなんか見てないで睡眠を多くとることによってだいぶ改善されますよ。

ちょっと脱線しましたが、頭皮の血行が悪いと薄毛になります。

血行が悪いと血液に含まれている栄養分が行かないからです。

頭頂部の薄毛が改善!髪の毛を増やす方法まとめ

髪の毛を増やす方法にはいくつかあります。それらのメリットデメリットを簡単にまとめました。

育毛シャンプー

育毛シャンプーってたくさんあって、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

しかし、育毛シャンプーと言われるものは育毛効果は期待できません。

これは、シャンプーの容器にも書かれています。

ただ、頭皮環境をよくする=抜け毛予防には効果があります。

抜け毛が増えてきたという人は若干間に合わないかもしれませんが、現状より悪くならないためのものと考えましょう。

カツラ

カツラは以前に比べてだいぶバレなくなりました。

カミングアウトする人も増えてきましたしね。

しかし、カミングアウトする勇気がない人やバレたときの周りの反応、そして何より値段が高いということを考えるとあまりお勧めできません。

しかも、女性から嫌われる確率が高くなります。

「ハゲは嫌だけど、カツラはもっとイヤ!」と言う女性は多いです。

女性のモテようとして髪の毛を増やそうとしているのにこれでは意味がありませんよね。


植毛

カツラがダメなら植毛なら自分の毛だから良いだろうという人もいると思います。

ですが、カツラ同様バレると危険!ですし、やはり値段も数十万円~数百万円するので、お勧めできません。

よく、クリニックなどで治療をする人がいますが、結果が伴わない場合は植毛を勧めする(勧誘と言って良いでしょう)場合もあります。

では、どうしたら頭頂部の薄毛を改善できるのか?

答えは簡単。育毛剤を使用するのです。

「なんだ、結局宣伝か!育毛剤で毛が生えるわけないだろ」とツッコミをいれなくなる気持ちも分かります。

以前の私もそのように思っていました。

しかし、育毛剤を効果的に使うことによって髪の毛は増えるのです。

もちろん、育毛剤の中には効果が感じられないものもありますし、合う・合わないというのもあります。

では、どんな育毛剤が良いのか?この後紹介いたします。

ミノキシジルタブレットで頭頂部の薄毛を改善

ミノキシジルは、ご存知リアップX5プラスに含まれている成分です。

リアップX5プラスは、効果が期待できる育毛剤なのですが、外用薬であるがためのデメリットもあるのです(副作用のデメリットとは別に)。

それは、浸透率が悪いということです。

あるクリニックのドクターによると20%位の浸透率なんだそうです。

それ以外は、蒸発するか頭皮を伝って流れてしまうんだそうです。

なので、ミノキシジルを頭皮に直接注射するクリニックもあります。

この方法であれば、ほぼ浸透率100%になるのですが、とにかく痛いらしいのです。

技術の進歩により、痛くなくなっているそうですが、痛みの感じ方は、人それぞれですから何とも言えませんね。

また、クリニックは、値段が高いです。

皮膚科よりも丁寧に診察してくれますが、その分値段は高いです。

そして、たいして必要もないオプション等で値段が高くなります。

皮膚科は、プロペシアを処方するだけで適当だからクリニックを勧めます、と言ったサイトもありますが、あれは、単に紹介した人がお金が儲かるだけですので、よく考えて決めてください。

そんなにお金があるのなら残業をやめるとか趣味を持つとかストレス解消に使った方が良いです。

ストレス(特に経済的ストレス)をなくすだけでだいぶ薄毛改善になりますよ。

話しがだいぶ脱線したような感じになりましたが、ミノキシジルタブレットは、内服薬なので、浸透率(と言えるのかわかりませんが)は100%です。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジル自体は、リアップX5プラスにも含まれているのですが、外用薬で効果が高い分副作用もハンパないんです。 

特によく聞くのは、かゆみですね。 

私も初期の頃のリアップを使って痒くなったのですぐにやめました。 

また、外用薬であるリアップX5プラスは、頭皮への浸透率が悪いのです。 

なので、内服薬であるミノキシジルタブレットは、ほぼ100%浸透すると言ってよいでしょう。 

リアップX5プラスですら、日本でただ一つの発毛剤と言われるほど効果が高いものなのに、浸透率が高いタブレットというのは、かなりの効果があります。 

そして、効果が期待できるということは、副作用の心配も増大されるということです。 

内服薬ですからかゆみを伴うということはありませんが、ミノキシジル本来の「血圧降下剤」としての働きが強くなるのです。 

そもそも、ミノキシジルタブレットは、個人輸入代行サイトなどで比較的簡単に購入できるのですが(もちろん、私も購入しています)、育毛剤ではなく「血圧降下剤」として販売されているのです。 

だから、血圧が下がってしまうという副作用が発生するのです。 

血圧を下げる薬なのだから副作用というより薬本来の効能と言っていいのですが。 

また、動悸がするという人もいるようです。 

このような副作用が心配という人は、クリニックでもプロペシアとミノキシジルタブレットで治療するところもあります。 

もちろん、値段も高くなりますが、専門家に副作用などのチェックをしてもらうのですから安心です。 

ただ、副作用が出たり効果があまり感じられないようだと次の段階へ勧誘される危険もあります。 

次の段階というのは、育毛メソセラピーやHARG治療法と言われるものですね。 

こちらに関しては、ミノキシジルタブレットの副作用とは関係ないので、機会があれば紹介したいと思います。

フィンペシアで頭頂部の薄毛を改善

フィンペシアとは、プロペシアのジェネリックです。

ジェネリックですからプロペシアよりも安い値段で購入できます。

そもそもプロペシアとは、フィナステリドという成分が含まれているのですが、このフィナステリドは、前立腺肥大症の治療薬として使われていました。

前立腺肥大症の患者に「髪が生えた」という思わぬ副作用が生じたため育毛剤として開発されました。

これだけ化学が発達しているのに、「たまたま」見つかったなんて、こういったことはよくあるのでしょうか?

まあ、偶然の産物とは言え、現時点で最強の育毛剤ですから感謝しないといけませんね。

プロペシアは、AGAに効果があります。

AGAは、主にホルモンの影響により発症しますが、「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素によって「ジヒドロテストステロン」に変換されます。

「ジヒドロテストステロン」は、発毛を抑える働きがあります。

プロペシアは、「5αリダクターゼ」を阻害する働きがあり、「5αリダクターゼ」が阻害されれば、「ジヒドロテストステロン」に変換されませんからAGAに効果があるのです。

プロペシアは、約6割の改善率というデータが販売元の万有製薬(現MSD株式会社)から発表されています。

残りの4割は、現状維持とのことです。

効果があるとは言っても、プロペシアだけでは「フサフサ」の状態には戻る可能性は低いですね。

上記ミノキシジルとの併用で効果が期待できます。

フィンペシアは頭頂部の薄毛が改善できるけど副作用が怖い

フィンペシア(プロペシア)は、効果が期待できるものの副作用の心配もある育毛剤です。 

フィンペシア(プロペシア)に含まれる成分であるフィナステリドは、男性ホルモンである「テストステロン」を減らす働きはありません。 

「テストステロン」を悪玉ホルモンである「ジヒドロテストステロン」に変換する酵素「5αリダクターゼ」を阻害する働きがあるのです。 

ですからよく言われている精力が減退するという副作用は、ほとんど起きないと言ってよいでしょう。 

まあ、都市伝説でしょう。 

ただし、実際に服用した人の中には性機能が低下したという人もいます。 

これらのほとんどは、都市伝説による思い込みが原因と考えられていますが、服用による単純な副作用の可能性も否定できません。 

それぞれの生活習慣や他の原因も追究しないと本当のところは分からないと思います。 

精力が減退しても構わないという人は、気にしなくても良いと思います。

副作用が怖いという人は医薬部外品の育毛剤

ミノキシジルやフィンペシア(プロペシア)は、副作用があって使いたくないと思っている人は多いはずです。

では、髪の毛を増やすことを諦めなければならないの?と思ってはいけません。

医薬部外品の育毛剤を使用すれば良いのです。

医薬部外品の育毛剤なら副作用の心配がほとんどありません。

もちろん、副作用の心配がないということは、効果もあまり期待できないということになります。

ですが、効果が期待できないというのは、ミノキシジルやフィンペシア(プロペシア)と比べてということであり、批判記事の多い「2ちゃんねる」でも評判の良い育毛剤はあります。

それは、チャップアップという育毛剤です。

このチャップアップで一番注目したいのは頭皮ケア効果のある成分が非常に多いことです。 

頭皮糖化、皮脂の過剰分泌、血行不良のそれぞれに効果を発揮する成分が配合されています。 

頭皮糖化→ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキス
 
皮脂の過剰分泌→大豆エキス、ドクダミエキス、オドリコソウエキス
 
血流不良→センブリエキス、M-034、クロレラエキス、アルニカエキス等

 

頭皮ケアのための成分は他の育毛剤にも含まれています。 

ただ、チャップアップには他の育毛剤を上回る全47種類という豊富な育毛成分が含まれています。 

一般に育毛剤は配合している成分が多ければ多いほど、その効能は高まると言われています。 

その理由を血行不良の症状がある人を例にして解説したいと思います。 

例えば、血行不良を改善するための成分にはセンブリエキスというものがあります。 

このセンブリエキスについては育毛成分として非常に有効なことが知られおり、配合している育毛剤はチャップアップのみに限られるわけではありません。 

そのため、センブリエキスが効果を発揮する人であれば他の育毛剤でも構いません。 

ただ、人の体質は千差万別。 

センブリエキスで血行が促進される人もいれば、センブリエキスが全く効果を発揮しない人もいます。 

この時、もしセンブリエキスしか血行促進する成分が配合されて無かったらどうでしょう? 

そうなると、センブリエキスが効かなかった人はその育毛剤ではもう頭皮の血行促進が見込めないということになります。 

ただ、もしその人がチャップアップを使っていたなら、センブリエキスの効果が無くても、クロレラエキス、アルニカエキスといった成分が血行促進効果を発揮してくれる可能性は十分にあります。 

このように人の体にはどの成分がマッチして、効果を発揮するかわかりません。 

したがって、より多くの育毛成分を含んでいればいるほど、その効果も高まることはほぼ間違いありません。 

その点で、豊富な育毛成分を配合しているチャップアップには高い育毛効果が期待できます。


1ヶ月7,400円から!チャップアップで頭頂部の薄毛を改善!

ちなみに、頭皮ケアということを考えとき、絶対に利用すべきなのが育毛剤ですが、市販の育毛剤で評判の良いものはおおむね1ヶ月分で1万円以上するものがほとんどです。
 

チャップアップも例外ではなく、1ヶ月分で14,800円という価格設定になっています。 

ただし、現在チャップアップはキャンペーン中!この14,800円のチャップアップを50%OFFの7,400円で購入することが出来ます。 

1万円を切る値段で育毛剤を手に入れられるというチャンスはめったにありません。 

ただ、それでも踏ん切りがつかない人のために、チャップアップでは「永久返金保障」という制度を導入しています。 

これはかなりすごい制度です。 

育毛剤の中には効果が無かった場合は返金することをうたった「返金保障制度」を導入しているものが多くあります。 

ただし、このような返金保障制度は大体30日程度の期間がもうけられており、その期間を過ぎてしまうと返金をしてもらうことが出来ません。 

ただ、育毛剤というのは最低でも3か月くらい使い続けてみないと効果が出てこないものになります。 

実際、私も育毛剤をはじめとしたさまざまな頭皮ケア方法を実行して、やっと3か月が過ぎた頃にうっすらと育毛効果が感じられたくらいです。 

ただ、3か月目から一気に髪の毛が生えてきて、6か月目の段階では完全に薄毛症状が治まっていました。 

6か月あれば十分育毛効果は期待できるはずです。 

ただ、30日間では育毛剤の効果を判断する上では短すぎます! 

しかし、チャップアップの場合はこの返金保証期間の制限が2017年2月から撤廃されており、使用から30日を過ぎても返金してもらえるようになりました。 

つまり、6か月使ってみて効果が無かったので返金して欲しいという場合も、きちんと返金してもらえるということ!これは非常に安心感がある制度だと思いませんか! 

もしあなたが頭皮ケアのために育毛剤を使いたいけど不安を感じているなら、値段の安さ、永久返金保障の制度から考えても絶対チャップアップが良いでしょう。 

そもそもの値段が安いうえに、効果が無かったらお金を返してもらえるとなると、これほどリスクの少ない話はありません! 

まず試しに育毛剤を使ってみたいという人ならチャップアップが絶対におすすめです。 

特に頭皮環境の悪化による薄毛なら、チャップアップの頭皮ケア効果で一気に改善される可能性が高いです。 

頭皮ケア効果が発揮されれば、うそのように薄毛が治まる場合もあります。 

頭皮環境の悪化に心当たりがあるならまずはチャップアップを試してみましょう!