転職スキルアップ 

転職サイト、転職エージェントなどを比較 転職情報などを配信

転職エージェントとは


年収アップしたい!キャリアアップしたい!手に職がつく仕事に転職したい!英語を活かせるグローバルな企業に転職したい!給料や福利厚生が安定している大企業に転職したい!

あなたはこういった理由で転職を考えてはいませんか?

転職を考えてはいるけれどもなかなか前に踏み出せずにいて、気づけば1年、3年、5年、10年と時間だけが過ぎてしまったという方はたくさんいます。

転職は社会人にとって一大イベントですので、なかなか前に踏み出せないでいる気持ちも十分にわかりますが、今すぐ転職に向けて動いていかないと長期的にみて損をしてしまいます。

何もしないままでいると今在籍している会社で現状維持の状態ですが、転職を考えているのであれば今すぐに行動をすることであなたが理想とするキャリアを実現することが可能です。

転職エージェントに登録をすると、転職のプロであるキャリアアドバイザーが完全無料であなたのキャリア相談に乗ってくれます。

今後のキャリアにおけるアドバイスであったり、あなたが希望とする求人のみを紹介。応募したい求人が見つかれば、キャリアアドバイザーが代行して求人応募を行い、企業との面接日程を調整してくれます。

企業の選考に通りやすい履歴書/職務経歴書の作り方を教えてくれたり、面接対策も実施してくれるので、一人で転職活動するよりも効率的に転職できる確率がグッとあがります。

また、企業に対して直接は言い出しにくい給料/年収交渉についても、あなたが希望する給料/年収でキャリアアドバイザーが企業との交渉を代行。

内定後は、退社時のアドバイス、入社時のフォローをしてくれます。

応募書類作りや求人検索の時間が短縮できるので、最短で希望する企業へ転職したい方にとっては転職エージェントの利用は必須です。

さらに、これらの転職エージェントのサポートは完全無料で全て利用できます。


転職エージェントの利用の流れ


転職エージェントの大まかな流れは下記になります。

転職エージェントに登録するキャリア面談日程について連絡が届くキャリア面談を行う求人紹介をしてもらう履歴書・職務経歴書の添削求人に応募する面接対策を行う企業との面接を行う内定・入社日の調整

①転職エージェントに登録する

まずは転職エージェントの公式サイトから登録します。

基本的なプロフィールを入力する項目がありますので、誤字脱字なく入力するようにしましょう。

履歴書・職務経歴書は最初の登録時には不要です。もしすでに用意ができていれば添付してください。

②キャリア面談日程について連絡が届く

登録が完了してから、1~3営業日後に電話もしくはメールでキャリア面談の日程調整について連絡があります。

日程調整以外にも、「転職希望時期は?」「希望する業界・職種は?」「希望年収は?」など簡単な質問をされることがあります。

遠方のため直接キャリアアドバイザーと会ってキャリア面談ができない場合は、電話もしくはスカイプ等で対応してくれますので気軽に相談してみてください。

③キャリア面談を行う

キャリア面談当日の服装は、ビジネスカジュアルな服装で問題ありません。もし不安な場合は、スーツで行けば間違いないです。

キャリア面談内容としては、「キャリアの棚卸し」「転職希望時期」「希望する業界・職種」「希望年収」「転職理由」を少し深掘りしながら進めていきます。

転職のプロから今後のキャリアのアドバイスをもらえるので、自分自身の考えがまとまり理想の転職がイメージ出来ます。

④求人紹介をしてもらう

キャリア面談での希望内容を元にキャリアアドバイザーが求人を検索し、あなたに最適な求人を紹介してくれます。

転職エージェントによって紹介数は異なりますが、5社から20社程度です。多いところだともっと紹介してくれます。

紹介された求人の仕事内容や給料をみてから、あなたは応募するかしないかを自由に決めることが可能です。

複数の転職エージェントを利用すれば、紹介してもらえる求人数も多くなり理想の企業にめぐり合える確率が高くなるので複数利用がおすすめです。

転職エージェントによっては、独占の優良非公開求人を取り扱っています。

⑤履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業が決まったら、応募企業向けにカスタマイズして履歴書・職務経歴書の作成・添削を行います。

初めて転職する方に対しても、キャリアアドバイザーが親身になってアドバイスしてくれますので選考に通りやすい応募書類を作ることができます。

自分一人で転職する場合、応募書類の作成は全て自分でやらないといけませんが、転職エージェントを利用すると、わからない点はなんでも質問に答えてくれて転職活動が圧倒的に効率的になります。

⑥求人に応募する

応募書類の作成が完了したら、転職エージェントが応募企業へ推薦文と合わせて送付してくれます。

推薦文では、履歴書・職務経歴書だけでは伝わらないあなたの魅力であったりセールスポイントを伝えてくれます。

⑦面接対策を行う

書類選考に通れば、次は面接です。

キャリアアドバイザーは企業の人事担当者や社内の雰囲気、採用のポイントを熟知しており、あなたが内定をもらえるように有益な情報を惜しみなく提供してくれます。

企業ごとに面接対策もしてくれますので、面接に不安のある方は気軽に相談してみてください。

⑧企業との面接を行う

企業との面接日程調整は全てキャリアアドバイザーが行ってくれますので、あなたは面接のことだけに集中できます。

選考に落ちてしまった場合でも、キャリアアドバイザーから面接内容と不採用理由をフィードバックしてくれるので、次回応募する企業に向けて改善することが可能です。

⑨内定・入社日の調整

内定おめでとうございます。

内定後の年収・待遇交渉や入社日の調整についてもキャリアアドバイザーが全て代行してくれます。

何かわからないことがあれば、気軽に転職エージェントを頼っていきましょう。

まとめ

あなたが希望するキャリアを実現するために、転職エージェントは最大限転職サポートをしてくれます。

「年収アップしたい」「残業時間を減らして自由な時間が欲しい」「マネージャークラスや部長クラスに昇進したい」「手に職をつけたい」「新しい人間関係・気の合う仲間と仕事をしたい」

など、あなたが転職で実現したいことを転職エージェントに伝えて、理想のキャリアを作っていくために転職を成功させましょう!

転職エージェントのメリット・デメリット


転職エージェントは無料で転職活動における全てのサポートをしてくれるので一見メリットしかないように見えますが、もちろんデメリットもいくつか存在します。

メリット・デメリットを理解した上で転職エージェントを利用しないと、転職に失敗してしまうこともありますので、事前にしっかり理解しておきましょう。

転職エージェントのメリット・デメリットは下記になります。

転職エージェントのメリット

◎業界知識のある転職のプロにキャリア相談をしてもらえる
◎転職市場価値を客観的に判断してもらえる
◎転職サイトには載っていない優良な非公開求人を紹介してもらえる
◎求人情報だけでは知り得ない情報を教えてくれる
◎年収アップが期待できる
◎選考に通過しやすい履歴書、職務経歴書の書き方を教えてくれる
◎面接日程、入社日程を代行してくれる
◎年収・条件交渉を代行してくれる
◎これらの転職支援サービスが無料で受けられる

上記から誰が見てもわかるように転職エージェントを利用すると、転職活動において数多くのメリットがあるので利用しない手はないでしょう。

1分程度で簡単登録するだけで、後は転職エージェントのキャリアアドバイザーが求人検索や応募書類の作成をサポートしてくれるので、手っ取り早くサクッと転職することができます。

優秀なキャリアアドバイザーがあなたの担当となってくれると、優良企業へ希望する条件以上の年収や待遇で転職できるので、利用しないと損です。

転職エージェントのデメリット

×転職市場価値が低い場合、サービスを受けられない
×転職エージェントによってサポート期間が決められている
×キャリアアドバイザーの能力差がある


転職エージェントのデメリットは上記3つになります。

転職エージェントは、求職者が転職に成功した後に企業から成功報酬として手数料を受け取るビジネスモデルであるため、転職がすぐに決まりそうな求職者をサポートしたいと考えています。

そのため短期間で何度も転職していたり、フリーターの期間があったりして、転職市場価値が低くすぐに転職することが難しい判断されてしまうと転職エージェントのサポートが受けられないこともありますので注意してください。

また、転職エージェントではサポート期間が約3ヶ月となっています。キャリア面談後、3ヶ月以内に転職することを意識しながら転職活動をしましょう。

最後に、キャリアアドバイザーによって能力差があることを理解しておいてください。

転職成功実績が豊富で優秀なキャリアアドバイザーもいれば、あまり実績のない新入社員のキャリアアドバイザーがあなたの担当になることもありえます。

転職活動を一緒に進めていく上で、キャリアアドバイザーとの相性も非常に重要ではありますが、「キャリアアドバイザーの方となんか合わない。」なんてことはたくさんあります。

その場合、キャリアアドバイザーの担当変更は可能ですので、「他のキャリアアドバイザーの方の意見も聞きたいです。」などと気軽に申し付けましょう。

どうしても言いにくい場合は、他の転職エージェントを利用しましょう。

転職活動はあなたの今後を左右しますので、「言いづらい。」などの理由で相性が合わない転職エージェントのキャリアアドバイザーと転職活動を進めていくのは危険です。

失敗しないためにも複数の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

複数の転職エージェントを利用することで、応募可能求人の幅が広がるだけではなく、いろんなアドバイスがもらえて客観的に判断できるようになります。

転職エージェントを利用する際の注意点


転職エージェントを利用する際の注意点をしっかり把握しておけば、転職成功確率が上がります。

転職エージェントを利用する際の注意点

初回面談前に自己分析をする
すぐに転職したい意思を伝える
2週間に1回は定期的に連絡をする
同じ案件に複数のエージェントから応募しない
推薦文は必ず自分の目で確認する
転職エージェントの流れは把握しておく
スカウト型にも登録しておく


1.初回面談前に自己分析をする

エージェントとの初回面談時には、担当者から優良求人を紹介してもらうためにもあなたの学歴・職歴・スキル・長所・短所を正確に伝える必要があります。

自分のことをわかっているつもりでも、自分の魅力を相手に伝えるのは以外と難しいので、必ず初回面談前に自己分析を行い、面談で伝える内容を頭の中で整理しておきましょう。

「どう自己分析すればいいのかわからない...」という方は、リクナビネクストが無料で提供している『グッドポイント診断』を試してみるのがおすすめです。あなたの強みを客観的に把握できるので、面談でスムーズに話せるようになります。

2.すぐに転職したい意思を伝える

転職エージェントの担当者から積極的に転職サポートしてもらうためには、「すぐに転職したい。」と意思表示するのが大切です。

担当者は一人で何十人の転職希望者を相手にしているので、まだ転職するかどうかわからないと曖昧な回答をしてしまうと、転職意欲がないと思われて転職サポートが他の人の後回しとなってしまいます。

「いつ転職をお考えですか?」と必ず質問されますので、「すぐに転職したい。」もしくは「良い求人があれば転職したい。」といった言い回しにしましょう。

3.2週間に1回は定期的に連絡をする

面談時に転職の意思を伝えた後は、担当コンサルタントがあなたの希望や適性を考慮した上で求人を提案してくれます。

応募したい求人があれば担当者に伝えて求人応募をしますが、中には微妙な求人も入っているので、あなたに会った求人を紹介してもらうためにも、求人条件の要望を定期的に伝えるようにしてください。

2週間に1回は定期的に連絡をしておけば、「この人は転職意欲があって転職できそうなので、積極的に求人紹介して転職サポートしよう。」と思われます。

4.同じ案件に複数のエージェントから応募しない

同じ案件に複数のエージェントから応募するのは絶対にNGです。

複数のエージェントから応募してしまうと企業から「〇〇さん、他のエージェントからも応募があります...」となってしまい、企業とエージェントから不信感を持たれてしまい最悪の場合サポートしてもらえなくなります。

5.推薦文は必ず自分の目で確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントが企業に応募する際に推薦文を書いてくれます。

優秀ではないコンサルタントだと経歴をそのまま書いて提出するパターンがあるため、「面談時に相違があるといけないので、求人応募する際の推薦文を確認させていただけますか?客観的に自分がどう見られているのかも知りたいです。」と伝えて推薦文は必ず自分の目で確認してください。

6.転職エージェントの流れは把握しておく

転職エージェントを上手に活用して転職に成功できるかどうかはあなた次第ですので、転職エージェントの流れをしっかりと把握しておきましょう。

転職エージェントの流れ

転職エージェントに登録する担当コンサルタントと面談をする求人を紹介してもらう職務経歴書・面接のアドバイスをもらう企業に応募・面接日程の調整をしてもらう内定・入社のフォローをしてもらう

7.スカウト型にも登録しておく

応募可能な求人の幅を広げるために、スカウト型の転職支援サービス『ビズリーチ』にも登録しておきましょう。

ビズリーチにレジュメを登録しておけば、待っているだけであなたのことに興味を持ったエージェントや企業からスカウトをもらえます。提案してもらえる求人の精度が高く、クオリティの高い求人が多いのでおすすめです。

スカウトをもらえるかどうかで、あなたの客観的な転職市場価値もわかるので、今後の転職対策を練れます。

まとめ

20代で転職をするべきかどうか悩むことはたくさんありますよね。

少しでも転職を考え始めたら、まずは良さそうと感じた転職エージェント数社に登録して、今までのキャリアの棚卸も含めて一度転職相談してみることをおすすめします。

20代が転職エージェントを使うべき理由

キャリアアップと年収アップを実現できる20代向けの企業を紹介してくれる転職活動で面倒な業務を全て代行してくれる最短2~3週間で、すぐに転職できる

20代の転職で成功する転職エージェント選び方

20代の求人を多数保有している⇒提案してもらえる求人の幅が広い転職成功実績者数が多い⇒転職ノウハウが高い複数の転職エージェントを利用する⇒優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらう


「結局どの転職エージェントに登録すればいいのかわからない。」という20代の方は、親身で丁寧なサポート力に定評のある『パソナキャリア』に登録してキャリア面談をしてみることをおすすめします。