子ども未来がっこう
天才カード親子クラス

お子さんの才能(強み)を親子で発見!

自分の才能(強み)を知ることで「自分が好き」という自己肯定感を育みます。55個の才能(強み)をカードにした天才カードは、無意識に使っていた才能(強み)を視覚化することで才能(強み)見つけやすくし、どのように活かしていけば良いかわかります。

自分の才能(強み)に気づくことで、「ありのままの自分に才能・強みがある。そのままで認められ、愛される価値がある存在である」という自身の土台を作り、夢を叶える力を育みます。
自分の才能(強み)を日常の中で、活かし、磨き、才能(強み)を伸ばして行きます。
また子どもの才能(強み)の見つけ方、活かし方が学べるクラスです。

こんなお悩みありませんか?

自分を出せない、自信のないお子さんに自信を持たせたい
子どもの才能、強みがわからない
子どもの才能、強みを活かしてあげたい
子どもの欠点が気になってしまう
子どもへの対応に困っている

こんな効果があります‼︎

    • 自分を認める気持ちが育まれます
    • 夢に向かう自信が高まります
    • 互いの良さを認め合う関係が築けます
    • いじめ防止に繋がります
    • 困難を乗り越える力を育みます
    • 失敗を恐れずチャレンジする力を育みます
    • お子さんの才能(強み)を引き出す関わり方が学べます

子ども未来がっこうの想い

「天才」とは「天から授かった才能」のこと。人にはみんな「才能(強み)」があります。
しかし、その才能に気づいていません。
気づいていないどころか、自分の短所、欠点ばかりに意識が向き過ぎて自信が持てない人が多くいます。

「自信」というのは幼少時に作られた「セルフイメージ」が大きく影響しています。
ポジティブなセルフイメージが持てれれば、失敗を恐れずにチャレンジしたり、
困難を乗り越え夢を叶えることにもできるでしょう。

しかしネガティヴなセルフイメージを持っていると、やる前から諦めてしまう、ムリだと思い込み、
何事にも後ろ向きになります。
多くの子どもたちは自分の「才能(強み)」に気づいてません。

その無自覚な「才能(強み)」を言葉にして伝える、視覚化して見せることで子どもたちは自分の「才能(強み)」に気づき、
ポジティブなセルフイメージを育むことができます。

天才カードは子どもたちの「才能(強み)」を引き出し、可能性を広げます。
子どもたちが神様から授かった才能を存分に活かせ、分かち合う社会になることを祈ってます。

開催概要

日 時 2018年5月20日(日)
場 所 岡崎市内
※会場につきましては、改めてご案内申しあげます
参加費用 親子1組 6000円(税込)
※受講料にはカード以外の教材が含まれています
※お子さまの追加料金お一人2500円
時 間
10〜13時 3時間
お問い合わせ kodomomirai.okazaki@gmail.com
※ご不明点などございましたらお気軽にお問合せくださいませ
申込締切日 5月10日(木)まで
お支払方法 当日のお支払となります
キャンセル料 ・ご連絡なしの不参加:受講料の100%
・講座2日前:受講料の30%
上記のキャンセル料が発生致します。

※ただし、受講予定日から6ヶ月以内に受講していただければキャンセル料なしでお振替がいただけれます。
対象者 年長さんから中学生
※年中さん以下のお子さの付添参加は可能です
※大人の方お一人でも参加も可能です
※お孫さんとの参加も可能です
申込締切日 5月10日(木)まで

講座の内容

1
心の中の魔法のランプ
「ゆめと才能」のお話
「才能」(強み)について知ろう
「才能」を発見しよう
「才能」を使って夢を叶える
「才能」を活かそう!磨こう!
「才能」を発見しよう

講師紹介

手嶋 久美子

はじめまして、手嶋久美子です。

私が「子ども未来がっこう」講師になった経緯ですが

私は 自分に自信が持てなくいつも誰かと比較してしまい私って本当にダメ人間だなって自己嫌悪に陥ってました。

そこで「子ども未来がっこう」の講座を受講する機会があり なぜ、自信が持てないのか苦しいのか この講座で気づことができたんです。

その原因とは自己肯定感が低いということなんだって、この年で知りました。

自己肯定感が低いのは自分せいではなく、親やまわりの大人の影響がとても大きいことを知り
私のように自己肯定感が低いと気づかずに苦しんでいる人や自己肯定感を高めたい人

そして無限な可能性をもっている子どもたちの才能の種を発見し活かすお手伝いがしたいという想いで子ども未来がっこうの講師になりました。

磯谷 梨絵
超元気タイプの男の子の母で、ちびっこ母ちゃんです。

初めての子育てがわからず、
まず幼児教育に力を入れていました。
成長を願う気持ちが成果や結果目的になっていること
息子の口ぐせが「できない!」「ムリ!」になっていることに気づき、どうしたらいいのか、どういう言葉がけをしていけばいいのか悩んでいた時に、子ども未来がっこうを受講しました。

親子で受講してみたら、学びを共有でき毎日の生活にずっと活かせれると確信し、認定講師になりました。

「整える」ことで見えなかったことが見えてくる!

ノンオイルベビーマッサージで身体・千年ノートでマインド・子ども未来がっこうで意識と言葉を「整える」ことを通して、みなさんにお伝えしていきたいです。