好き仕事に!おたすけに!

こんな人いませんか?

 

  • 天理教は好きだけど、布教は苦手
  • 布教しなきゃって思うけど、腰が重い
  • あなたらしい〟にをいがけって言うけど、具体的にどうしたらいいの?
  • 天理教って教えが素晴らしいのに、布教の形がしんどすぎない?
  • もっと楽しくノビノビやれる信仰のカタチや布教のカタチってないのかしら?

 

布教や、おたすけって聞くと、どうしても人生に行き詰っている人や、悩み苦しんでいる人のことを想像しがちです。
もちろん、そういうおたすけはとっても素晴らしいし、尊いものです。でも、誰にでも出来ることではないと思うんです。

その人にしか出来ないおたすけって絶対あるはずなんです。

好きなことや、得意な事で、そのスキルを必要としてくれている人の役に立てばいいんです。
そして、そのコミュニティの中で教えを伝えればいいんです。

例えば、あなたがダンサーだとします。

ダンスの世界で知り合った友人に、教えを伝えようと思った時、あなたは百戦錬磨の布教師よりも、よっぽど影響力をもっているんです。
なぜなら、そこには既に信頼関係が生まれているからです。

徳分を活かしたにをいがけおたすけをしましょうよって事をいいたいわけです。

もちろん、今回の東北ブロックに参加したからといって、すぐにアナタの陽気ぐらしが見つかるわけではないでしょう。

ただ、

  • 現状を打破したいと思っている方
  • 既存の布教スタイルに疑問を持っている方
  • 今の組織形態にイマイチ馴染めない方

そんな方には、何かしらのヒントをお持ち帰りいただける自信がございます。


この日で、何かが完結するわけではありません。この日を境に我々が新しい天理教の形を世界に発信していくのです。

そう、東北から。

一緒に考えましょう!発信していきましょう!

アナタだけの陽気ぐらしを!天理教2.0を!



「でも、好きなこととか趣味がないけど、大丈夫かな?」

大丈夫です!


そんなアナタのために、こんな企画をご用意しました!

あなたの考え方が変わるワークショップ

今回の東ブロは3つのブースに分かれてワークショップを行います。
あなたの好みに合ったものを選択してください。

ブースNo.01

天理教2.0セミナー

プレゼンター:小向善幸(コムヨシ)

  • 1984年6月21日青森県に生まれる
  • 天理高校卒業
  • 天理教語学院伝道語学科スペイン語コース修了
  • 天理教コロンビア出張所青年
  • 上級青年勤め中、不整脈を患い生死を彷徨う
  • 23歳で天理教陸奥川内分教会長就任
  • 2017年7月ブログ開設
  • 妻1人、子供3人

話題沸騰中のブログはこちらから↓
http://com-yoshi.hatenablog.com/

ブースNo.02

あなたらしく輝く人生を歩むためのヨガ体験

レッスンコーチ:七尾歩弓

★経歴
1988.2.16生まれ青森県蟹田町(現 外ヶ浜町)育ち
天理高校卒業
2007.4~2015.12調剤薬局医療事務勤務
2014.2.16結婚
2015.7一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)ヨガインストラクター 資格取得
2016.1yoga studio Sun&Moon開業
2016.5Aeria Yoga Foundation指導者養成講座修了
2016.11一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 エキスパートファスティングマイスター取得
2017.3夫婦でSTUDIO NANAO開業

「本当の健康とは何か」、「本当に健康になるためにどうするか」を青森から広げ、幸せな人、楽しい人生を過ごす人を増やしたい。

『あなたらしく輝く人生を歩むための道を拓く』健康と美のトータルサポートSTUDIO NANAO

http://studio770.net/

★信仰者として自分たちはお手本になれるような生活を常に心がけ、更には自分たちだけではなく、周囲の人やお客様も良い生活、人生になるようにサポート行動することを心がけています。

ブースNo.03

身体は今から改善出来る!目からウロコのカイロプラクティック

レッスンコーチ:川村千弘

☆経歴
・青森県五戸町に生まれる
・24歳頃青森教区女子青年委員長させて頂きました
・27歳カイロプラクティックに出会い、セミナーを受講する
・現在、自宅で施術中
・夢は施術院をオープンし多くの方にカイロプラクティックを知ってもらうこと!

☆カイロを通じて感じてもらいたいことは
「年齢なんて関係ない!体はいつでも改善できる!」ということ♡
予防医学への知識で日常の悩みが解消します。
「痛み、コンプレックスが改善された人生は素晴らしいものになる!」
こんな未来を手に入れてほしいと思います

・信仰者として意識していることはまずは自分自身が笑顔でいること、周囲の方々と接する時は、明るく元気に自分らしくを心がけています。

Story about us 青森教区青年会
(私たちの軌跡)

 平成30年は東北ブロック大会が青森で開催する上で、「どういう東ブロにしたいか?」という議題で会議の話し合いが始まったのは、振り返れば昨年12月だっただろうか。
 今日まででも「東ブロ」を議題にした話し合いは、教区内の各チームや世間話を含めれば、おそらく筆者の推測だが、延べ20時間は軽く超えるだろう。
 複数回に及ぶ話し合いを重ねても、なかなか方向性が定まらずに、苦労することもあった。
 「これは良い!これなら東北各地から集まった人達が輝けるはずだ!」と誰もが思っていた案だったが、次の話し合いでは簡単にひっくり返ることすら少なくはなかった。
 
 それでもあきらめない。

 「青森に来た人に輝いて帰ってもらいたい!心の底から喜んで帰ってもらいたい!」という思いで、それぞれが仕事や御用がある中であったが、何度も何度も都合をつけて集まり、書類を見ながら、時には天井を仰ぎながら、時にはLINEのグループ通話を交えながら、話し合いを積み重ねてきた。
 
 私達は今だから思えることがある。
 
 長い時間をかけて、私達は一人ひとりが持っている「色」を少しづつ少しづつ塗り合わせ、「東ブロ」という絵を完成させていっているのだろう。

 願わくば、この絵をあなたに見せたい。

青森教区委員長より

開催概要

イベント名 東北ブロック大会 in 青森「Touhoku Festival」 
 日 時 平成30年6月30日 12:30集合 ~ 7月1日 朝解散
 会 場 岩木青少年スポーツセンター (マップはサイト下部に記載)
 内 容 ワークショップ・帰ってきた夢の懇親会Ver2
 参加費 お一人様 3.000円(懇親会のみ1.500円)
問い合わせ
〒038-0014 青森県青森市西滝2-12-1 青森教務支庁 
℡ 017-781-0050 「天理教青森教区青年会」
E-mail boocheosa@live.jp
 会 場 岩木青少年スポーツセンター (マップはサイト下部に記載)

タイムスケジュール

6月30日

12:30 受付開始しますよ
13:30 開会式・オリエンテーション
14:00 ワークショップ (希望ブースに分かれてenjoy)
16:00 集合写真 → 入浴
18:00 帰ってきた夢の懇親会Ver2
20:30 懇親会終了
21:00 もちろん二次会Start!!
24:00 完全終了
14:00 ワークショップ (希望ブースに分かれてenjoy)
7月1日 起床後 解散は自由
5:30 朝風呂はこの時間から利用できます
8:30 宿舎チェックアウト時刻
朝風呂はこの時間までですね
8:30 宿舎チェックアウト時刻
朝風呂はこの時間までですね

参加申し込みについて

お申込みは、各教区委員長または所属の支部委員長へご連絡下さい。

第一次申し込取りまとめ
平成30年5月30日

 会場への申し込み人数の把握や、開催の都合上、第一次申し込取りまとめを5月30日に一度行わせて頂きます。
すでに参加を希望されておられる方は、お早めに各教区委員長または支部委員長にご連絡をお願い致します。

会場のご案内

今回は青森県弘前市に所在する「岩木青少年スポーツセンター」を会場に開催いたします。

弘前市では有名な「岩木山」の麓に位置し、広大な嶽高原の自然に囲まれ、スポーツやレジャー等で広く愛されている施設です。
このセンターの浴場は岩木山から湧き出る温泉をそのまま使用し、スポーツセンターでは珍しい「源泉かけ流し風呂」が特徴です

山間部に位置する為、ご参加の皆様には会場が分かりにくい点、ご不便をおかけします。
東北各地からお越しの皆様はGoogleマップをご利用ください。

(地図をタップするとGoogle mapが起動します)

青森教区内の皆様へのお願い

自分のスリッパを持ってきてください!

施設内の履物はご用意しておりますが、数に限りがあります。なので他県から参加された方々のために使わせてもらいます。
青森教区内から参加の皆様には申し訳ないんですが、自分の室内で履くスリッパなどを持ってきた下されば非常に助かります。
裸足でもいいという方はそのままでもOKです!

よくある質問

Q
「青森の人はみんな訛ってる」って聞いたことがあるんですが、もし私が青森に行ったら、言葉は聞き取れるのでしょうか?
A
問題ありません
青森県民がみんな訛っているというのは迷信です。多少ですがそのような方もおられますがおそらく聞き取りには問題ないでしょう。
安心して青森に来てください。
Q
”月曜から夜更かし”で見たのですが、青森県民はみんな「リンゴ」の品種を一目見ただけで判別出来るというのは本当ですか?
A
出来ません。
あれはテレビですから、テレビ的な絵ずらを気にしたんだと思います。
Q
「青森の人はみんな訛ってる」って聞いたことがあるんですが、もし私が青森に行ったら、言葉は聞き取れるのでしょうか?
A
問題ありません
青森県民がみんな訛っているというのは迷信です。多少ですがそのような方もおられますがおそらく聞き取りには問題ないでしょう。
安心して青森に来てください。