なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

FX自動売買を始める
VPSの導入~システムを動かすまで

FXの自動売買には、VPSと呼ばれる仮想サーバーが必要です。

このページでは、初めてEAでFX自動売買をする方向けに、VPSの導入からシステムの自動売買運用開始までをご案内します。

手順通りに進めていくだけで最短スタートできます。

EA稼働までの
3ステップ

① VPSの契約とセットアップ
② VPSへのMT4のインストール
③ システム設置、運用スタート!

①VPSの契約とセットアップ

まず、お名前ドットコム にアクセスし、プランを選択します。
『1.5GBプラン(1230円)』で問題なく動きます。

➔【FX専用VPS お名前ドットコムに登録】

画面にしたがって申し込みを済ませると、登録したメールアドレスに電話認証の案内が届きますので、メール内のリンクをクリックして電話認証を済ませましょう。

認証に成功すると、その後支払処理が完了し、サービスのセットアップが行われ、通常1~2時間ほどで完了のメールが届きます。


お名前.comからサービス設定完了のメールが届くと、メールに記載の案内に沿って設定を行います。

まず「お名前.com Navi」に、申し込み時にもらった「お名前ID」と自分で設定した「パスワード」でログインします。

ログインしたら、「デスクトップクラウド」をクリック。

申し込んだプランが表示されていますので、今度は「コントロールパネル」にログインします。
「コントロールパネル」にログインしたら、『パスワード設定』をクリック。
すると、『ダウンロード』がクリックできるようになるので、
クリックしてRDPファイル(リモートデスクトップ接続するためのファイル)をダウンロードします。
ダウンロードした「RDPファイル」を開きます。
すると、こんな画面が出ますが、気にせず接続しましょう。
先ほど、「コントロールパネル」で表示されたパスワードを入力します。
これでログイン・接続の完了です。

② VPSへのMT4のインストール

続いて、VPS内に、システムを稼働するためのMT4をインストールします。

下のURLをクリックしてMT4ををインストールします。
【MT4をダウンロード】
ダウンロードが終わると、
「xmtrading4setup」というファイルが出来上がるので、ダブルクリックしてインストールします。
問題なくインストールでき、このような画面になれば完了です。

③ システム設置、運用スタート!

システムを設置するための準備をします。

MT4を開き、MT4で使用口座へのログインを行います。

XM口座のサーバー名・アカウントID・パスワードを用意しておいてください。

ログインしたらすべてのチャートを×で消します。

システム設置までのSTEP

① システムをダウンロード
② ExpertsフォルダにEAを入れる
④ EAがMT4内に入っていることを確認
⑤ エキスパートアドバイザの設定
⑥ 新規チャートにEA設置

STEP①
システムをダウンロード

EAを準備してください。
『TECO1.ex4』というファイルがあれば大丈夫です。

STEP②
Expertsフォルダにシステムを入れる

MT4を起動してツールバーの「ファイル」そして「データフォルダを開く」をクリック。
フォルダの中から「MQL4」を選択して開きます。
フォルダの中から「Experts」を選択して開いてください。

ダウンロードした『TECO.ex4』を、コピー・アンド・ペーストまたは、ドラッグ・アンド・ドロップにてExpertsフォルダに移します。

STEP③
システムがMT4に入っているか確認

一旦、MT4を「×」マークで一旦閉じ、再度、MT4を立ち上げてください。
MT4が再起動したのち、チャート左側の「ナビゲーター」に画像のようにExpert Advisorsがあり、
「+」マークをクリックするとEA一覧が表示されます。
その中に『TECO1』があれば、MT4へのシステム導入が成功となります。

もし左側に「ナビゲーター」が表示されていない場合は、
チャートメニューの「表示」→「ナビゲーター」をクリックすることで表示されます。
またツールバーにある「ナビゲーター」ボタンをクリックすることでも表示できます。

STEP④
エキスパートアドバイザの設定

MT4の最上部にあるツールバーの「ツール」をクリックして、
「オプション(O)」を選択。
「エキスパートアドバイザ」をクリック。
エキスパートアドバイザの設定項目では、画像と同様にチェックを入れてください。

「OK」ボタンをクリックするとエキスパートアドバイザ画面が消えて設定完了です。

STEP⑤
新規チャートにシステムを設置

MT4の最上部にあるツールバーの「ファイル」をクリック。
「新規チャート」をクリック。
「EURUSD」をクリック。
最上部のツールバーから下に二段目の「M15(15分足)」をクリック。

チャート左側のナビゲーターの中の「エキスパートアドバイザ」に入っている『TECO』を、
チャート上にドラッグ・アンド・ドロップします。
以下の画像に従ってチェックボックスにチェックを入れて、
最後に「OK」ボタンをクリックしてください。

STEP⑥
EAを稼働する

OKボタンを押すと、MT4のチャート画面に戻り、最上部の画像のようにチャート右上に「TECO1」と「スマイルマーク」が現れ、ツールバーの「自動売買ボタン」が画像のようになっていればOKです。

自動売買の実行のためには、「自動売買ボタン」をクリックします。
クリック後は上から2番目の画像のようにアイコンが緑色に変化します。

アイコンが緑に変わると、最上部の画像のように「スマイルマーク」へと変わります。

なお、再度「自動売買」を押すことで自動売買がストップします。


以上で『TECO』のセッティング完了です。

EAの初期設定

パラメーターの設定をします。

まず、チャート上で右クリック。
「エキスパートアドバイザ」をクリック。
「設定」をクリック。
タブの「パラメータの入力」をクリックします。
以下画像のように数値を設定し、
OKをクリックすればシステム稼働開始です!