株式会社テクニコル

Technicol inc.

Who is Technicol?






データ解析の技術を活かし、モノやサービスを提供する会社です

特に心拍数、体表温度、加速度等の生体ビッグデータの解析による主観値推定技術を得意としています

We are big data analysis technology company. Our unique tech is to estimate human feeling by analysis vital big data such as heart rate, body temperature and acceleration.

編集画面では動画は再生されません。

Vision



1. テクノロジーで世の中にニコッと笑顔を増やす

2. 人がイキイキと働ける環境を増やす



事業内容 / Our business

1. メンタルヘルス事業 / IBM BlueHub採択事業
    Mental health business by vital big data analysis

ウェアラブルデバイスの出現により人の体のデータが爆発的に増えています。
これらのデータを活用し、テクノロジーの力で人がイキイキと働ける環境を増やすべく、研究、サービス開発に取り組んでいます。

  • バイタルデータを解析し、人が仕事に取り組むときの熱中度合い、ストレス、リラックス状態を見える化、定量化する研究開発(下図ご参照)、及ぼその可視化システムの開発(movie)に取り組んでいます。

  • アルゴリズムを用い、ビジネスへの展開も含めてパッケージでサービス提案を行っております。すでにIT系企業、機械メーカー、医薬品メーカー等への導入、共同研究が進んでいます。

  • 研究成果は学会での論文発表等で随時公開しております。

図 コア技術のイメージ

2. マーケティング ビッグデータ解析事業
    Marketing big data analysis business

宝の山のはずなのに、分析できていないデータが社内にありませんか?そのようなデータ分析をする方法を一から勉強する時間もなければ、分析自体をする時間がない方も多いと思います。弊社はそのような社内で溜まっているデータの分析をお手伝い致します。

  • 経営データ、販売データ、顧客データなどのビッグデータの解析を担います。様々なパラメーターから経営にとって重要指標である来客数予測のアルゴリズム開発等を請け負います。(1テーマ 48,000円~) 

  • 顧客のニーズを正確に把握するためのアンケート設計のお手伝いをさせて頂きます。また、入手したアンケート回答のデータ解析も請け負います。

3. データサイエンス研修・講義事業
    Data science training and lecture business

ビッグデータが当たり前となった昨今において、データに強い人材、企業が優位になります。特にこれからは社員一人一人がデータ分析を出来る能力が求められるでしょう。
しかし、データ分析は複雑な統計理論やプログラミング技術が必要であり、独学の習得は容易ではありません。
このような背景をとらえ、「データ解析初心者、文系、プログラミング経験無し」の方に対してもわかりやすくデータサイエンスを説明する講義を提供しています。


  • 講義では、統計の理論のみならず、R言語のプログラミングも習得頂くように構成しております。

NEWS



  • 2016年8月 BCN Bizlineにて、弊社記事を掲載頂きました。

  • 2016年7月 国際学会Human-Computar Interaction International2016@Toronto, Canadaにて論文発表をしました。

  • 2016年6月 Be&Doにて弊社の取材記事を掲載頂きました。


  • 2016年5月 電気通信学会にて研究内容の論文発表をしました。



  • 2016年4月 another lifeにて創業の理由などを取材いただきました。


  • 2016年2月 東京都品川区主催の第6回ビジネス創造コンテストにて優秀賞を受賞しました(産業技術大学院大学 越水教授プロジェクトチームとして)。

  • 2015年8月 日本IBM、サムライインキュベートらが主催するインキュベーション・プログラムIBM BlueHub phase2の企業として採択いただきました。



Our Technology



● 熱中計測 Heat° 〜 熱中を科学する 〜 

人の生体データを解析し、熱中度合い(Heat°)を可視化するアプリを開発。myBeat(ユニオンツール社, WHS-2)対応。


● ワークエンゲージメントに応じて光るライトの開発

産業技術大学院大学 越水教授のプロジェクトチームにて、人のバイタルデータ(心拍等)を解析し、人のワークエンゲージメント(熱中、没頭、得意に感じている状態)の高まりに応じて変色するライトを開発しました。

会社概要


会社名 : 株式会社テクニコル Technicol inc.

所在地 : 神奈川県川崎市中原区

代表者 : 中川 達生

設立 : 2015年10月2日

事業内容 : メンタルヘルスサービス事業、データ解析事業など

技術顧問 : 産業技術大学院大学 教授
       越水 重臣 博士(工学)

       東京電機大学 助教
       井ノ上 寛人 博士(工学)

顧問税理士 : かねだ会計事務所 代表
        金田 紘典 税理士

Website : https://peraichi.com/landingPages/view/technicol

Facebook : https://www.facebook.com/technicol.co.jp/

代表者略歴

中川 達生 /  Tatsuo Nakagawa

1980年生まれ 奈良県出身
     
2003年3月 神戸大学工学部機械工学科卒
三菱重工業(株)での開発設計職 
三井物産(株)での海外営業職を経て
2014年12月に独立

2015年10月 株式会社テクニコル創業

2016年9月 公立大学法人首都大学東京
産業技術大学院大学 創造技術専攻 首席修了

趣味は野球

(another life記事に創業理由など記載)

Contact Us



お見積もりのご要望、共同研究のご相談、取材など
お気軽に以下のメールアドレスにお問合せ下さい

ご連絡をお待ちしております


info@technicol.co.jp



More info about Technicol (& friends of IBM BlueHub phase2)