この一杯のこのひとときの為に

農林水産大臣賞三世代、三回受賞農園茶葉使用
 お茶農家、翠名園岡本製茶が作った茶葉を100%使用。香りを生かした煎茶ラテとほうじ茶ラテです。

 岡本製茶は愛知県豊橋市の今の地に初代が移り住んでから三代目になりました。静岡と遠州灘にほど近いこの地は温暖で、ほど良く風が吹き抜けるお茶づくりには良い環境です。その環境と地道な努力で初代が農林水産大臣賞を受賞。二代目、三代目も伝統と技を引継ぎながら時代にあったお茶づくりに成功し計3回の農林水産大臣賞を受賞しました。

 そんな自慢の茶葉の香りを楽しめるラテを絶妙な配合で仕上げました。練乳を加えコクをだした粉末ミルクを使用し、お湯で溶かすだけでほっと心が温まる一杯が楽しめます。
煎茶とほうじ茶の良いところ
ラテといいうと抹茶を思い浮かべる方も多いと思います。煎茶ラテは抹茶とは違った良さがあります。抹茶は旨味をますために日の光を覆う特殊な栽培方法で作った茶葉(碾茶)を使用します。煎茶は碾茶に比べ旨味では一歩譲りますが、鮮やかな香りが特徴です。だからこそ茶葉の香りがストレートに感じられます。
 ポリフェノールの一種カテキンが豊富なことも煎茶の特徴です。粉末煎茶を使用した煎茶ラテは急須で入れたお茶と違い、カテキンをまるごと飲むことが出来ます。
 一方で煎茶やほうじ茶のカフェインの量は抹茶やコーヒーに比べ少なく、夜間や落ち着きたいときには煎茶やほうじ茶のほうが向いていると言えます。
 最近注目されているほうじ茶は焙煎した香ばしさが特徴ですが、渋味が少ないので子供たちのおやつや、コーヒーの苦手な方へのおもてなしなどいろいろな場面で使用できます。
お茶を楽しむ新しい風景
ミルクと練乳で飲みやすくした煎茶ラテとほうじ茶ラテはパンやスイーツといった洋食とも相性が良く、タピオカやアイスクリームを加えればデザートも簡単に出来上がります。
 ミルクを持ち歩かなくてもすぐに作ることが出来る粉末ラテは屋外や旅先でも簡単にくつろぎの時間が出来る便利なアイテムです。

Line up



お茶農家三代目が作った 煎茶ラテ   120g 520円(税別)

お茶農家三代目が作った ほうじ茶ラテ 120g 520円(税別)

企画販売元・お問い合せ

株式会社スマイル-リンク 0532-62-9615