学習塾の先生 英語教室の先生へ 

学習者主体のレッスンに切り替えませんか?

こんな問題を抱えていませんか

  • レッスンのアクティビティが思いつかない。
  • 思うように身につかない。
  • 子どもたちの反応が薄い。
  • 最近レッスン内容がマンネリ化してきた。
  • 思うように身につかない。

学習者に必要なのは”反応”


面白いやキモい等学習者自身の反応があることでモチベーションや気持ちはダイレクトに作用します。これらの問題を解決しやすくする「キモイエイタンゴカード®」を開発しました。生徒の反応は次は何?と前のめりになって楽しみにするほど好評で、新しい単語の吸収も早く脳裏に印象付けています。絵のキモさとコミカルなシチュエーションで他教室と差別化を図る刺激を生徒に与えられます。

今までの教材とここが違う3つのポイント



その1 絵がキモくて記憶に残りやすい
普通ではなさそうなシチュエーションを絵の構成に含めることで、こどもに「なぜ、その衣装?」「ハイカラなお爺ちゃんが運転してるのはゴーカート、なぜ?」を心に残し想像力と好奇心を刺激します。インパクトある絵が単語の理解をスムーズにし、記憶に残りやすくします。
その2 イメージしやすい動詞カード
世間一般に名詞・形容詞の英語カードはたくさんありますが、動詞カードは多くありません。表現力をアップさせるには動詞が実践力を鍛えるのに、鍵となります。2020年度より新学習指導要領において重視される「基礎力・思考力・実践力」を養うために、まず基礎語順に慣れ、新しい単語を少しずつ増やし声に出して学ぶことが必要不可欠です。
その3 現役ベテラン英語教師が開発
イギリス留学時、外国人に絵カードを使って日本語を教えたら、理解するスピードが上がった経験を元に、斬新でインパクトある英単語カードを制作。自身で経営する英語教室にて試したところ単語の理解が驚くほど良く定着し、生徒の学習意欲が増しました。TOEIC満点・英検1級の現役教師が制作する英語教材だから現場の先生の「こんなのがあったらいいな」をよく理解しています。
その3 現役ベテラン英語教師が開発
イギリス留学時、外国人に絵カードを使って日本語を教えたら、理解するスピードが上がった経験を元に、斬新でインパクトある英単語カードを制作。自身で経営する英語教室にて試したところ単語の理解が驚くほど良く定着し、生徒の学習意欲が増しました。TOEIC満点・英検1級の現役教師が制作する英語教材だから現場の先生の「こんなのがあったらいいな」をよく理解しています。

こんな風に活用するのが効果的です



教師は話し過ぎない
カードに描かれている絵から単語の意味を想像してもらう
生徒が答えるよりも先に教師が答えを提示してしまいがち。考える時間を与えることが大事です。わからないという答えが出てからでも正解を伝えるのは遅くありません。生徒自身が自分の頭で考えるというその時間こそが必要です。


カード10枚で出来るテクニック
英単語カードは10枚。みんなで文を作る。10個の文を早く言った者(チーム)が勝ち!
例えば、教師はdrinkのカードを見せ、「何飲むの?」と生徒に言わせる。juiceやteaと答えたり固有名詞でポカリ、低学年ならば日本語で答えたりする。みんなのレベルを見極めつつみんなが言えそうな単語をピックする。生徒の出した単語をピックすることで生徒達が学習に自主的に参加している感覚になる。そんな雰囲気作りが大事。また、教える側は生徒がどんな英語を持っているのかわかる。選んだ10枚のカードと生徒から出された単語(ここでは目的語)を使い10個の文を作り読む練習をする。作った文全てを早く言えた者の勝利!中学年以上には、問答形式で"What do you cook?" と聞くと最初生徒は"Lunch."と答えることがある。そこで徐々に文で答えるられるよう"I cook lunch."というよう文の形で答えられるようにするのも良い。単語の組み合わせ、すなわちメカニズムを解るようにしていく。手順を分割してごつごつミスをさせながら自分で理解させるようにする。対話形式の中で自分で学んでいるかのように導く


実際に使うであろう場面を考えて練習する

リピートさせることが必要とされているが、先生の言ったことをただ繰り返すのはやりとりのない練習法。英語はコミュニーケーションの手段であると考えると教室での練習も実際の場面を意識した形で練習する必要があります。例えば、I like soccer.と教師が言い、I like soccer.と生徒が繰り返すのではただ繰り返す作業。ところが、I like soccer.に対し、生徒がOh, you like soccer.と返せば、人称であるIとyouを理解したやりとりが成立する。コピーするだけでなく、共感するというコミュニケーションで最も必要な方法を考える必要がある。


表現のオプションを与える
ジェスチャーなど「僕もやる私もやる」と積極的になる要素を取り入れたゲームを増やすのも効果的。
気分が晴れない時、外へ出たり散歩したりすることで気分が大きく変わることってありますよね。ジェスチャーしながら単語の意味や何をしているのかを言わせる。子どもたちは身体を使って楽しみながら学ぶとよく記憶します。身体を使った表現、表情、擬音語など言葉を使わない表現も相手に伝える機会を与えます。実際に身体を動かすと楽しくなったり、クラスの雰囲気も明るくなったり活動的になります。言葉を使った表現だけに縛り付けないのがレッスンにメリハリも出て飽きさせません。


レッスン中に生徒に高揚感を与える
子どもは単純なアクションで競うことも好き
例えば、2人の学習者を対戦させる。二人の前にカードを出して早く単語を言った方が勝ちとする。同時に言った場合は教師が引き分けと言う。その場合、
☑カードを取る前に手を2回たたく
☑その場で一反ターンしてからカードを取る
☑教室の床を片手でタッチした状態でカードを取る
などのアクションを入れる。英語を言うこと+身体の動きを混ぜることでレッスンが活動的になる。チームに分けて競い合えば、協力し合いクラス全体で大きな高揚感が生まれる。それがクラス全体で楽しい時間を共有した経験になる。また生徒がその高揚感を味わいたいとなれば、学習活動がポジティブになる。レッスンが終わったときに「あ~楽しかった」「もう終わっちゃった」と感じられるクラスを増やし、沢山のことを覚えたということを成果と考えずにどのように充実し思い出に残る経験を踏んだかをより大切に考えるべきではないかと思う。

使用後の変化(当教室生徒で実証済み)

  • 絵がキモくて楽しいから面白いからチャレンジする意欲が湧く
  • 面白いシチュエーションが多いから、間違えるのも面白いかもと思えるようになり、失敗を恐れることが減る
  • 理解が増してくるから英文を作りやすくなりモチベーションも上がる
  • 面白いシチュエーションが多いから、間違えるのも面白いかもと思えるようになり、失敗を恐れることが減る

今すぐネットで購入できます

お試しセット
8,858➡7,080円(税込)
1,778円OFF
カードの仕様が変更になるため、大幅値引き価格にて販売中!キモイエイタンゴカード5級(52枚)A6サイズ、練習帳3冊A4サイズ、ボードゲーム(①主語カード 8枚 ②動詞カード 25枚 ③目的語カード 74枚④ゲームマット 1枚 ⑤サイコロ 1個 ⑥ポーン(駒) 4個⑦コイン青(5キモ) 15枚 ⑧コイン黄(10キモ) 15枚 ⑨コイン赤(15キモ) 15枚 ⑩コイン白(20キモ) 15枚⑪コイン黒(30キモ) 10枚 ⑫英文一覧表 1冊 ⑬説明書 1枚)
キモイエイタンゴカード英検フルセット
30,810➡27,780円(税込)
3,030円OFF
品切れ中。キモイエイタンゴカード5級(52枚)4級(72枚)3級(184枚)動詞カードA6サイズに加え、それぞれの練習帳A4サイズが入ったフルセット
キモイエイタンゴカード会話編句動詞編
12,000➡10,800円(税込)
1,200円OFF
品切れ中。キモイエイタンゴカード日常生活編1(48枚)、日常会話編2(44枚)、句動詞編(44枚)A6サイズ。普段の生活によく使う表現力を育て英語で暮らす環境に通用させたいもの。家の中でする動作・日常よくする動作・誰かと関わる際に使われる動作を入れています。小中学生にキモイと言われるシチュエーションが沢山あり、定評を受けています。ホームステイに海外赴任同行に購入される方も多いです。
キモイエイタンゴカード会話編句動詞編
12,000➡10,800円(税込)
1,200円OFF
品切れ中。キモイエイタンゴカード日常生活編1(48枚)、日常会話編2(44枚)、句動詞編(44枚)A6サイズ。普段の生活によく使う表現力を育て英語で暮らす環境に通用させたいもの。家の中でする動作・日常よくする動作・誰かと関わる際に使われる動作を入れています。小中学生にキモイと言われるシチュエーションが沢山あり、定評を受けています。ホームステイに海外赴任同行に購入される方も多いです。
※先生から生徒さんに販売する場合でかつ複数セットご注文の場合は通常の価格から値引かせていただきます。
 お気軽にご相談ください。

キモイエイタンゴカード使用者の声

TOSHIの英語教室

名古屋市北区
とにかく絵が面白い!新しい単語を覚えるのは、簡単ではありません。それを、このカードが「負担」から「楽しみ」に変えてくれます。
子どもたちからは、「キモイのやろー!」と急かされるほどです。英語を学ぶハードルが下がり、やる気や積極性が高まっています。
僕の教室ではカードを使用し、現在形、過去形、未来形まで練習します。クラスに合わせてカードの使用方法を変えることで僕の教室独自の教授法も見つかったするため無限に楽しめます。何よりも生徒が短時間ですぐ覚えれるのでいいですね。
「ノリノリのおじいさん」「ちょい悪おっさん」など、個性的なキャラがとてもウケ、イメージで覚える単語の意味の定着の速さが嬉しくなります。

個人塾

東京都
英語が苦手な生徒が多いため、単語をスムーズに暗記していかないかと様々な教材探しをしていたところサイトで見つけ購入してみました。ペーパーだけの学習形式にとらわれず、ちょっとしたアプローチの変化で目の色を変えて気になり出した生徒の様子からも、これはいけるかも!と感じました。

個人塾

東京都
英語が苦手な生徒が多いため、単語をスムーズに暗記していかないかと様々な教材探しをしていたところサイトで見つけ購入してみました。ペーパーだけの学習形式にとらわれず、ちょっとしたアプローチの変化で目の色を変えて気になり出した生徒の様子からも、これはいけるかも!と感じました。

新聞、雑誌に載りました

その1
中日新聞
2019年11月8日
その2
中部経済新聞
2019年5月9日
その3
愛三時報
2019年10月30日
その2
中部経済新聞
2019年5月9日

自宅でやるキモイエイタンゴカードのすすめ

その1
キモイエイタンゴカードをペラペラめくり単語を声に出しながら意味を連想する。分からないときはyoutubeを観ながら発音・意味・例文の確認をする。
その2
練習帳で単語と意味の点繋ぎやスペルの練習をコツコツしていく。この時も声に出しながら書くことがおススメ。最終ページにある単語と意味の一覧表でまずは意味を隠して口頭で言ってみる。次に英単語を隠して正しいスペルで単語が書けるか確認してみる。これを3回繰り返してもまだなお間違える単語や意味を再度繰り返し練習する。この時も声に出しながら練習していく。注意するのは書くことだけに時間を費やす学習方法にせず会話力を鍛えるために普段から声に出して学ぶ方法を取り入れる。
その3
youtubeで例文の確認とリピート。練習帳3冊目の例文の日本語を英語で言えたり書けたりできるか試してみる。英語に変換できることで会話力も身につく。また、好きな映画やマンガを英語と英語字幕で観る機会を増やしたり、1冊の薄い本を1冊読むことを取り入れると益々ぐんと力がつきます。ここで大事なのは本人が興味あるネタ、ストーリーであることに加え、いろいろあれもこれもと手を出し過ぎないこと。同じものを繰り返し観る言う行為が力をつける最短ルート。
その3
youtubeで例文の確認とリピート。練習帳3冊目の例文の日本語を英語で言えたり書けたりできるか試してみる。英語に変換できることで会話力も身につく。また、好きな映画やマンガを英語と英語字幕で観る機会を増やしたり、1冊の薄い本を1冊読むことを取り入れると益々ぐんと力がつきます。ここで大事なのは本人が興味あるネタ、ストーリーであることに加え、いろいろあれもこれもと手を出し過ぎないこと。同じものを繰り返し観る言う行為が力をつける最短ルート。

お問合せ

NOBU School of English
愛知県西尾市熊味町小松島46-1オフィース本多5号
MAIL:nobu.eigo@gmail.com
TEL:0563-56-7745
kimocard.com
0563-56-7745

キモイエイタンゴカードボードゲームがTVで取り上げられました




2019年12月26日 中京テレビ ストライク
2020年1月10日 中京テレビ キャッチ
2020年1月25日 日本テレビ news every.
2020年1月10日 中京テレビ キャッチ
NOBU School of Englishを気に入っていただけた方はぜひいいね!をお願いいたします。