勉強にやる気のないこどもに毎日イライラしていませんか?勉強のやる気は創り出せるんです。
1日1分読むだけで中学受験勉強のやる気を創り出せる!
無料メールレッスン
中学受験の勉強へのやる気が
なかなか出ない
 
「受験勉強しなさい!」
「はやく課題をやりなさい!」
勉強、勉強って家でうるさく言っちゃいけないって、
思っているけど、
ついつい口からでてしまう『勉強しなさい』
 
学校の宿題や受験勉強ぐらい
さっさとやる気を出して
やってしまって欲しい。
 
他の子がどんどん積極的にやっている姿を
見ていると、
比べちゃいけないと思いつつ 
やっぱり比べてしまう・・・。

まったく塾の勉強、学校の勉強、
中学受験の勉強を
やる気にならない子供に、
毎日
いらいらや不安抱えていませんか。

中学受験勉強のやる気を
もっと奪ってしまいそうなその言葉、
本当は言いたくないけど
『勉強、勉強』と言ってしまう自分。

どうして勉強にやる気を出して
さっさとやらないのだろう?
と、いつもイライラ
『勉強しなさい』『やる気出して』
『お友達はもうやっているでしょう!』
『自分の未来のためでしょう!』
つい、子供の未来を思いやるばっかりに
熱くなってしまう。
でも、
言いたくないことを言ってしまった自分に
やっぱりモヤモヤ
 
勉強にやる気を持ってもらいたいだけなのに…

このマイナスのスパイラル、
一体どうやったら抜け出せるんだろう...

やる気さえあれば、
「受験勉強しなさい」と言わなくても
どんな課題にもチャレンジしていける

~こどもにやる気に満ち溢れて欲しい!受験勉強をも楽しむ賢い子になって欲しい!~

本当に
自分がやりたいことを
見つけたときに、
それに向かって

がんばれる集中力と
やる気
満ち溢れた
勉強そのものさえも
楽しいと思える、我が子

子供には、賢い子になってほしい。やる気に満ち溢れてほしい。
勉強も楽しんでほしい
学歴社会は終わったといいながらも、
やっぱりあったほうがいい、学歴。
学歴には受験が必要不可欠。
つまり受験勉強を乗り切らなければ・・・・。
とりあえず!いい学校に行っていれば、そのあとの未来は絶対にかわる。
またしっかりやる気をもって勉強することの楽しさを体験すれば、
それが生涯の宝になる。
 
自分が本当にやりたいことを見つけたときに、
それに向かってがんばれる、集中力ややる気に満ち溢れた我が子。
そんな子に育ってくれたら、とっても素敵ですよね。

子供が中学受験の勉強を自分からやる、やる気が生まれました!

いつも数学で平均点以下で受験勉強にもやる気がなかった息子。

或る日突然
「オレ、勉強するわ」と言い出し、
やる気を持ってテスト勉強するように・・・!
初めて、平均点以上の点数
取ることができました!

(小学校高学年男子のママ、Kさん)

「1年前はじっとテストに座っていることができなかったのに、今年はしっかりとやる気を持って、40分座って、一人でテストを受けることができました。
そのおかげで、IQが30上がったという結果が出せました。」

(4歳男子のママ、Eさん)

受験勉強にやる気が出せるようになるにはどうしたらいいのかを、自分で気付き、行動できるようになった小学6年生

「牛乳を飲まない方が、喉がすっきりするから集中できるんだよね」と気づいた

(男の子3人のママ、Tさん)

 子供の中学受験勉強へのやる気を育てるための、
たった1つの方法とは?

これらのお母さんが、お子さんが、中学受験・勉強をやる気にするためにしたことは、実は、たった1つ。

机に座らせることでも、
声かけすることでも、
新しい塾にやることでも
新しいテキストやワークブックを買うことでも
気分転換させることでも

なく、


・・・

・・・

・・・

それは、毎日の食事を変えること。


中学受験・勉強にやる気が出たのは、

お母さんが、

毎日の食事を変えるだけで起こった変化なのです。

✔︎料理がニガテ!だから
手作りなんてめんどうくさい・・・

料理が上手なお母さんは、実はとっても少数派。

ほとんどのお母さんは、「料理が苦手」「めんどくさい」「作る時間がない」と思っています。

お母さんに必要なことは、時間や手間暇をいっぱいかけて、美味しい手料理を作ることではありません。

本当に必要なのは、手間暇かけずに料理が格段に美味しくなる、ちょっとしたコツ。

それさえわかれば、むしろ手間暇を最小限に減らして、

子供や家族が美味しく食べてくれる、

中学受験の勉強や苦手な科目にも”やる気を生み出す食事”を作ることができるようになります。

✔︎勉強にやる気を生み出す食事って、お金がかかるんでしょう?

勉強にやる気を生み出すよい食材は、普通の食材に比べて、少し値がはることは事実です。

だけど、もし私たちが、「うちの子に、本当に必要ではないもの」に多くのお金を使ってしまっていたら?

不必要な飲み物やお菓子、不必要な栄養補助食品。
それらがいらなくなったら、むしろ毎月の食事は下がります。

 

大事なのはあれもこれもと取り入れるのではなく、お子さんや家族にとって、

本当に必要なものがわかること。

受験勉強のやる気がわく食材、
それさえわかれば、無駄にお買い物をする必要はまったくなくなります。


✔︎子供が食べてくれないんじゃない?

いくらお母さんが一生懸命、家族のために体にいいものを作ろうとしても、

こども本人が食べてくれなかったら全く意味がありません。

そしてお母さんたちは、子供がすきなものだけを作って出す傾向があります。

が、しかし。もしそれが、単なる思い込みだったとしたら?

実は子供は、誰よりも自然に、食べ物の味がわかります。

本当に美味しい食材だったり、生命力の溢れる素材を、あっという間に見抜き、

子供の体は正直にそういうものを欲します。

親が思い込んでいる「子供の好きなものの典型」は、案外思い込みであることがほとんどです。

本当に美味しければ、子供は絶対に食べてくれる。

✔︎食事を変えるって、食事制限があるんじゃない!?
子供にできない!?

食事制限?そんなの、いりません。

食べてはいけない、なんていう食材は、実は一つもないんです。

必要なことは、何を、どれぐらい食べたらいいのかを知ること。それさえわかれば、自由に食べても大丈夫。

なぜなら私たちは、楽しむために生まれているんです。


子供の中学受験の勉強のやる気を1日1分で育てよう!

これまで1000人以上のお母さんたちが学び、お子さんの未来を変えてきた、

たった1つの方法、それが、毎日の食事を少しだけ変えること。


この方法を1日1分読むだけで、
無料で学べるメルマガがあります。

1日1分読むだけでで子供の中学受験勉強のやる気が創り出せる!
無料メールレッスン