最終審査進出アーティスト

No.1
Katie Ford

■バンド・アーティスト プロフィール

Katie Ford(ケイティ・フォード)
14歳から洋楽のギター弾き語りを始める。16歳でオーストラリアから帰国後、シンガーソングライターとして本格的に音楽活動を開始する。現在大学2年生。昨年は1stアルバム「sunrise」をリリースした。
関西最大級の音楽コンテスト「eo
Music Try 20/21」ではカバー曲歌唱・演奏部門において1位を獲得した。
現在、FIRST TAKE STAGE
オーディションに参加中。(3次選考合格)


■エントリー曲・聴きどころ

「Something like it」

DTMで初めて作った曲です。グローバルに活動していきたいのと、自分の音楽のバックグラウンドがほぼ洋楽なので、曲は全て英語詞で作っています。

No.2
ADA

■バンド・アーティスト プロフィール

アダと読みます。
ボカロを使ったオリジナル曲をPCのみで作詞作曲し、YouTubeやTwitterに動画投稿をしています。


■エントリー曲・聴きどころ

「the waning moon 」

癖のある音選びを心がけたグルーブ感のあるビート。夜の散歩と相性いいです。

No.3
RIN°

■バンド・アーティスト プロフィール

歌や習字やアニメが好きな14歳の中学生シンガーです。
好きなアニメの声優さんに憧れボイトレを始めたのをきっかけに音楽活動を楽しんでいます。
将来の夢は、歌も歌える声優さん&ディズニー映画の声優になることです。
自分の声で、世界中のみんなが笑顔になったり元気になったり幸せな気持ちになってもらえたら嬉しいです。


■エントリー曲・聴きどころ

「One Wish」

私が、チャレンジもせずに夢を諦めていた頃、夢に向かって頑張る人の姿を身近で見ていて、
「自分もがんばってみたい」と勇気づけられ、一歩踏み出せた大切な人への感謝と
「今度は自分が、頑張っているあなたの支えとなり、ずっとずっとこれからも応援しています!」という
私の想いが歌詞になっています。

No.4

■バンド・アーティスト プロフィール

愛知県鶴舞発ロックバンド『葵』
大学生4人で編成されており、王道なギターロックに甘い歌声を混ぜて織りなしたその音楽は
リスナーを衝動的に(Act On Impulse)突き動かす。


■エントリー曲・聴きどころ

「Ruins」

初めの約20秒間はボーカルとギターの綺麗なアルペジオで演奏され、思考の回転・収束を表現しています。
それを突如切り裂くブレイク、またそれに続くサビは理性を覆いつくす感情の激動を表現しており、
「音楽による衝動」の肯定を示した一曲。

No.5
まいきゃ

■バンド・アーティスト プロフィール

23歳シンガーソングライター。主にカフェを拠点にライブ活動を行っている。
ハスキーで響く低音と一人一人の心に届くような歌声が特徴。専門学生として現在も勉強に励みながら
休日はボーカルインストラクターとして稼働。
またR&B、Soul、popsを用いたアコースティックバンドBeeとしても活動中!


■エントリー曲・聴きどころ

「アネモネ」

アネモネという花には儚い恋、貴方を信じて待つという切ない花言葉があります。
神話の一節で女神様の待女アネモネと王子様が惹かれあっていた時に女神様は
王子様が自分のことを愛していると思い込んでいました。
だけれど愛されているのがアネモネと知った女神様は怒りでアネモネを街から追い出してしまいます。
王子様は女神様との平和を保つためにアネモネを花に変えてしまいました。
そのアネモネの気持ちを想像しながら歌詞や曲を作りました。
愛しているけれど苦しい気持ちをシンプルな音と深い歌詞に込めました。

投票は締切ました!