4.5.6月決算法人のオーナー社長へ

第2回開催決定!
知らずに損をしていませんか?

現役税理士が語るオンラインセミナー
オーナー節税の基本7種プラス1

~社長と会社のサイフを強くする~
限定
10名様

こんなお悩みありませんか?

  • 国税が高いと感じている
  • 個人で使えるお金をもっと増やしたい
  • 合法的な法人経費を理解したい
  • 怪しい節税法には手を出したくない
  • コロナ禍で相談する専門家がいなかった
  • ほかの社長がどのような節税をしているか知りたい
  • 個人で使えるお金をもっと増やしたい

誰もが【資金繰り】を意識した

連日報道される新型コロナウイルスの感染状況。

世界中でロックダウンが相次ぐ中、2020年3月13日には日本で発出された"緊急事態宣言"は大きな影響をもたらしました。

日本国民の特性である衛生意識の高さ・規則的な行動は感染抑制に寄与しましたが、街からは人が消え経済に大きなダメージを与えました。

多くの法人経営者が【資金繰り】【家族の生活費】を意識した瞬間だったと言えます。

一方でコロナ融資、持続化給付金、GoToトラベルやGoToイート等のサポートに資金面でも心理面でも助けられたという声も多く上がりました。

【放漫経営】の見直しへ

そしてこの緊急事態宣言をきっかけに多くの企業が【放漫経営】の見直しに動きました。つまり"膨らんだ固定費の削減"です。リーマンショック後10年以上続いた景気拡大によってムダが積もりに積もった企業は少なくありません。

オフィス縮小、リース料、光熱費といった削減がドンドン進みました。ネット環境の整備により通常業務がリモートでも成立する時代であったのは追い風をかけたと言えます。

今回の危機をあえてプラスに捉えるならば、行政の”ハンコ廃止”のように民間でも経営のムダを見直す良いきっかけになったと言えます。

ある法人経営者はこのように話していました。
『もしアフターコロナを考えたときに、ここで筋肉質な経営を実現できれば、その後の飛躍は大きなものにできる』と。

「でもどうやって効率化すれば」
そのような方たちのために活動してきました。

そういう観点からモノゴトを見ると千載一遇のタイミングになるかもしれません。

しかし、同時にこういった声が聞こえてきそうです。

「オフィス縮小?もうやったよ。」
「だれに相談して良いか分からない。」
「効率化?そんなことより事業に集中させてくれ。」

今回モデレーターである私は金融業界に10年以上関わり経営者の財務支援を行ってきました。間違いなく言えることは財務面の強化は筋肉質な経営体制に直結します。

このような困難な時期こそ法人経営者が活用できる情報をお届けできると考えました。良質な情報をお届けできるよう今回講師として登壇頂く方々は財務支援のプロフェッショナルです。

これまで事業に集中してきた経営者の皆様へ

こんな今だからこそ実務経験に基づいた

「オーナー節税の基本」
「会社と社長のサイフを強くする」

というテーマでお話出来る事に意味があると思っています。

特にこんな方にこそ聞いてほしい"未来に向けたビジネス強化"のお話です。

・事業だけに集中してきた方
・節税分を事業投資に振り向けたい方

・法人でも個人でも賢くお金を活用したい方

ぜひこういう人こそ、受講してもらいたいですし、お知り合いやご友人なども興味ある人がいらっしゃればお誘い合わせの上、ご受講ください。

より効率化された経営で未来を万全に

私はこれまでオーナー経営者を中心に5,000回以上の資産コンサルティングの現場に立ってきました。

そんな経営者の方々の最大の関心事はやはり「本業」です。


当セミナーで皆さんの本業に注ぐエネルギーが1.5倍、2倍、それ以上で報われたらどれだけ素晴らしいことだろうと考えます。

そのような効果を挙げるために2つのポイントがあります。

1つ目:国税を"節約"すること
2つ目:国税を払って"得"すること

その具体的な理由についてはセミナーでもお伝えする予定です。

事業以外から守りを固め、未来を万全にしましょう!
第一部

現役税理士が語るオーナー節税の基本7種

正しい節税は経営を強くします。
もし使えるお金が増えたら何ができますか?
・キャッシュフローが改善する
・設備投資に資金を投じることができる
・広告宣伝費により多くの予算が割ける
等々

第二部ではオーナー経営者に知っておいてほしい"キホン"の節税法7種をお伝えします。
・役員報酬の設定

・所得分散
・社宅活用
等々

現役税理士がメリットだけでなくデメリットも丁寧に解説します。
知らぬは一生の恥と言いますが身につけておけば一生役に立つ知識です。
第二部

プラス1:社長の法人クレカ活用法

オーナー経営者にとって「企業経営を効率化」し「個人に利益を残す」ことは積年の思いです。
それらを一発で解決するのが現役外資系クレジットカード社員が語る法人カード活用法です。

・国税を変わらず払っているのに旅行の回数が増やせる

・面倒くさい経費の管理がカンタンになる
・法人用のサイフを持ち歩くことがなくなる
・家族には見えないクレジットカードを利用して毎年旅行ができる

目からウロコのこれまで見落としていた"実益"が享受できる内容です。

~セミナー概要~

  • 日時:2021年1月28日 木曜日 1300~
    (60分予定)
  • 場所:Zoom(ビデオ会議ツール)
  • 費用:無料
  • ご参加特典1
    いつでも使える当日資料・動画参加者にプレゼント!
    ご参加特典2
    現役税理士への無料税務相談(30分)を参加者全員にプレゼント!
  • ※先着限定10名様のセミナーです
  • 場所:Zoom(ビデオ会議ツール)
セミナーの詳細はメールでお知らせ致します。

セミナー講師(第一部)

小栗 直哉(おぐり なおや) 税理士
青山赤坂会計事務所

神奈川県横浜市出身 早稲田大学社会科学部卒業
新卒でJTBに就職。法人営業を担当し年間100件以上の取引をまとめ、法人のコストダウンと満足度の向上を追求する。

のちに税理士である父との約束を守るため、税理士資格を取得し税理士法人TOTALに就職。
一般的な「申告業務等を行う税理士」ではなく、密な関係性を重視した「相談したいときに顔を思い浮かべてもらえる税理士」がポリシー。

2016年現在は父の事務所に合流。
2代目税理士ならではの蓄積されたお客様事例を活かした実践的なアドバイスが強みで、同地区の経営者・富裕層を中心に高い評価を得ている。

子ども2人を溺愛中。

セミナー講師(第二部)

外資系クレジットカード会社勤務 X氏

一貫してクレジットカード業界に身を置く。これまで1,000名以上の企業経営者と面談を重ね、クレジットカードを活用した法人およびオーナーへの財務アドバイスを行う。”目からウロコ”の手法として経営者を中心に高い評価を受けている。

基本的にそのノウハウは紹介のみを通じて経営者にお伝えしているが、当セミナーではゲストとして特別講演を快諾。

ナビゲーター

村田 憲昭(むらた のりあき)
資産の地図株式会社 代表取締役
高知県高知市出身 早稲田大学商学部卒業

資産運用・財務対策を強みとする独立系ファイナンシャルプランナー。

当時最も厳しい会社に入りたいとの思いで野村證券株式会社に新卒入社。富裕層営業に従事し、お客様300名およびご資産40億円を担当する。株式だけでなく投信・債券・保険等のトータルプランニングを心掛け、数々の表彰を受ける。

のちに本社投資銀行部門へ異動となり、上場企業140社の資金調達・M&A・IR等のアドバイス業務に従事。企業側から金融世界と関わることでコンサルティングの幅を広げる。

2018年4月、「目の前のお客様に豊かになってほしい」との思いでファイナンシャルプランナーとして独立。机上の空論ではない実務知識を活かしたライフプランを行い、ご紹介を中心に全国各地より資産形成の相談を頂く。コンサルティング経験は5,000回を超える。

また多くの人が正しい金融知識を得てほしいという使命のもと、書籍監修や一部上場企業でのセミナー活動を行っている。

趣味は地元よさこい祭りの鑑賞と娘との散歩。
セミナーの詳細はメールでお知らせ致します。