神奈川でデザイナーズ住宅の
施工実績が豊富な会社

神奈川県と言えば、やはりおしゃれなエリアという認識を持つ人も多いでしょう。今回は、おしゃれなエリアに「おしゃれな家」を建てたい人のための情報を紹介します。おしゃれな家・デザイナーズ住宅を得意とする会社についても見ていきましょう。

神奈川県で暮らしやすいエリア

神奈川と言えば「横浜」という考えの人もいるでしょう。しかし、生活する上で横浜と同じくらいそれ以上の暮らしやすさを誇るエリアがあるのです。こちらでは、神奈川県で暮らしやすいエリアについて見ていきましょう。

 

・武蔵小杉

アクセスの良さに定評があるエリア、それが武蔵小杉です。飲食店が多く、買い物施設も充実しているので暮らしに必要な施設がすべて揃っています。街灯が多いので、夜も明るく怖い雰囲気がありません。ただ、暮らしやすい反面、土地価格や家賃などの高さがネックです。

 

・日吉

下町風の雰囲気を残すエリアです。人情味が溢れる場所としても知られていて、治安の良さなどを求める人におすすめです。横浜や渋谷などへのアクセスも良いです。ラーメン激戦区としても知られているので、ラーメン好きにもおすすめのエリアです。

 

・藤沢

子育て制度が充実しているエリアとして知られています。アクセスや買い物面で便利でありながら、土地価格なども比較的低めなので注文住宅を建てやすいエリアです。ただし、夏はサーフィン目当てにやってくる人も多く、夏だけは治安面が若干不安視されています。

デザイナーズ住宅で注目されているデザインとは?

デザイナーズ住宅と言っても、そのバリエーションは豊富です。和風、洋風、欧風など異なります。こちらでは、神奈川県で注目されているデザインについて見ていきましょう。

 

・ヨーロピアン

可愛らしくもおしゃれなデザインが特徴的なスタイルがヨーロピアンです。ホワイトベースの住宅が多く、暖炉を取り入れている家庭もあります。まるで貴族の家のような雰囲気が好まれています。

 

・和モダン

和風と洋風を取り入れたスタイル、それが和モダンです。洋風な雰囲気の中に日本人ならではの和の心が散りばめられていて暮らしやすい仕様となっています。庭園のような庭を作る家庭も多いです。

 

・シンプルモダン

すっきりとしたシンプルなデザインが特徴的なシンプルモダンも人気を集めています。注文住宅を建てる人の中で、比較的多くの人が選ぶデザイン傾向と言ってもいいでしょう。失敗のないデザイン、ウッドスタイルの暖かさなどが人気です。

デザイナーズ住宅で失敗しないためには?

デザイナーズ住宅は業者選びなどを間違うことで、失敗につながります。そのため、こちらでは失敗しないための方法について見ていきましょう。

 

・デザインスタイルを決めておく

住宅会社を決めてから、デザインスタイルを決めても遅いです。なぜなら、目当てとしているデザインを住宅会社自体が得意としていない可能性もあるからです。住宅会社によって得意デザインなどが異なるので、得意業者に頼まないと失敗のリスクが出てきます。

 

・打ち合わせを重ねる

デザイナーズ住宅を成功させるためには、やはり依頼主と会社でしっかりと密な打ち合わせをすることです。細かな要望などを伝えることで、しっかりと組み込まれて理想に近づきます。

 

・施工例を確認しておく

デザイナーズ住宅の場合、会社のホームページなどで施工例を確認できます。施工例を確認することによって、自分たちが求めているデザイナーズ住宅に近いかどうかを確認することができるのです。

神奈川県で理想のデザイナーズ住宅を建ててくれる会社

デザイナーズ住宅対応の会社は多くあります。こちらでは、その中でも多くの人たちから高い評価を受けている会社について見ていきましょう。

 

・エコモ

完全オリジナルのデザイナーズ住宅を建てられるフルオーダー方式取っています。ただ、理想すべてを叶えるのではなく構造上で無理な場合などは、しっかり無理なことを提案してくれるので理想ばかりを追求して暮らしにくい家が完成するわけではありません。

 

・ハウゼ

決まったスタイルを持たない完全自由設計のデザイナーズ住宅を得意としています。暮らす人の理想や希望を詰め込んだ住宅を建ててくれるので、高い評価を集めています。打ち合わせもしっかり重ねて、依頼主の希望などをとことん形にしてくれます。

 

・タツミプランニング

希望の住まいのイメージを1からデザインしている会社です。そのため、家族全員の理想をしっかり詰め込んだ夢のデザイナーズ住宅を建ててくれます。

神奈川県にある他のデザイナーズ住宅会社について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

神奈川県にはさまざまな住宅会社があります。
各会社で強みとなる部分、得意スタイルが異なるのでしっかり比較してから
決めるようにしましょう。