一般世帯向け相続税プラン!!相続財産が自宅や預金という方は、BPS税理士法人へお任せください!低価格で相続税の申告をお受けします!
まずは無料でご相談を!

安心高品質の低価格料金でご対応いたします!

こんなお悩みありませんか?

  • 土地の相続税の申告って税理士に頼まないとダメですか?

  • 税理士を使う節税より税理士の依頼料が高い気がします。
  • 相続税の小規模宅地等の特例が受けられるでしょうか?

  • 不動産を売却をした場合 、例えば 相続の申告とは別に確定申告をしないといけないんでしょうか?

  • 相続税に伴う申告に必要な書類について教えてください。
  • 不動産の評価額は、固定資産評価額、路線価、倍率方式のどれでしょうか?また土地と建物で評価の方法は異なるのでしょうか?
  • 税理士を使う節税より税理士の依頼料が高い気がします。

BPS税理士法人では、お客様のお悩みに親身にご対応いたします。

現在はインターネットを利用して簡単に情報を入手することができます。
相続税申告の税理士への報酬は様々です。

土地の評価については、倍率方式、路線価方式とその土地によって評価方法が異なります。路線価方式の場合はその他にも考慮する点があり、納税者の方にとっては複雑な計算に感じることと思います。また小規模宅地等の特例については、相続税の申告についてお調べになった方でしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれません。それ以外にも不整形地やセットバックが必要な宅地を相続された場合には、それぞれに対応する評価額の計算を行うことで、納税額が大きく異なることもあります。こういった観点から、税理士への報酬が高くても、お願いをするケースが一般的になっております。BPS税理士法人では、そういった納税者の方の立場を考え、少しでも相続税の申告に対する負担を軽減できればと思っております。高品質、低価格をモットーに我々は納税者の方のお役に立つ仕事をしていきますので、ぜひ一度、お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。

弊社では相続税申告について無料で相談をお受けしております。相続税の申告は年々行っておりますので、ご安心してお問い合わせください。法人税や所得税についても、不動産関係のお客様対応を数多く行っております。お亡くなりになられた方が、個人で不動産業を営まれていた場合には、相続完了後に確定申告が必要になるケースがございます。弊社ではその後のサポートも引き続きご対応が可能でございます。相続をする方が、その不動産業を継がれるようでしたら、青色申告書承認申請の手続きは無料で行います。また相続税の節税についても、課税の公平の観点から合法的な節税については、職業上の使命と思っております。ぜひ一度無料でご相談ください。

BPS税理士法人相続税申告料金

~基本料金+相続人追加額+遺産総額に応じた基準額(財産評価額)+その他加算料金~
遺産総額:5,000万円以下
基準額:10万円
遺産総額:7,000万円以下
基準額:15万円
遺産総額:1憶円以下
基準額:20万円
1憶円以上
応相談
遺産総額:1憶円以下
基準額:20万円
1憶円以上
応相談
~その他加算料金~
相続人追加(1人あたり)    :3万円
財産目録作成         :5万円
遺産分割協議書作成      :5万円

土地評価額 (1筆あたり)   :3万円
非上場株式評価 (1社あたり) :8万円
現地調査等の際に発生した諸費用:実費

※実地調査等に交通費等の諸費用が発生する場合には、事前にご説明をいたします。
※遺産総額とは、プラスの財産総額を意味し、マイナスの財産があったとしても差引後とはなりません。(プラスの財産すべてにつき、評価が発生するためです。)また課税価格の各特例を適用する前の価額になります。
※弊社への報酬金額はは全て税抜価格での表示となっております。

今なら!
納税義務が無い方へ

相続の遺産総額が基礎控除額を下回る場合は、相続税の申告義務はございません。
但し、小規模宅地等についての特例を適用して納税義務が生じない場合には、申告義務がございます。その場合はBPS税理士法人へお任せください!
今なら小規模宅地等についての特例の適用による申告で15万円(税抜)の料金で税務申告をお受けいたします。この機会にぜひお問い合わせください。
※こちらの報酬金額については予告なく、終了いたします。予めご了承ください。

相続税の申告は税制改革により申告が必要な方が増えております。

今までは基礎控除額も高く、一般的には申告義務がある方は少なかったかもしれません。

そのため、高額な納税者向けの税理士報酬金額を請求する傾向が現在まで続いている点は否めません。弊社では社会の変化に伴って、これまでとは違った料金体系でご対応いたします。

無申告や申告漏れについては、税務署も注視しております。
未来のご自身やご家族のために、残してくれた思いを有意義にご活用いただきますように、私たちは真摯に取り組みます。
まずは無料でBPS税理士法人へご相談ください。


BPS税理士法人へのお問い合わせ

ご質問・ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
0120-973-980もしくは下記フォームから
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

ご依頼の流れ

Step.1
お問い合わせ
お問い合わせフォーム又はお電話でご相談いただきます。
Step.2
お打合せ
ご面談又は、お電話にて業務内容につきましてお打ち合わせのうえ、ご説明いたします。
Step.3
業務開始
資料不足や不明点を随時ご質問させていただきますので、申告期限に間に合うようにご回答をいただきますようご協力をお願いしております。
Step.2
お打合せ
ご面談又は、お電話にて業務内容につきましてお打ち合わせのうえ、ご説明いたします。