佐見の田んぼを守る
tawomoru project

岐阜県白川町佐見
30年続く有機の里を守り広げる

新米

2018年新米ができました!!
栽培期間中は、農薬・化学肥料・除草剤はもちろん使用しておりません。激しい寒暖差と清流に育まれた豊かな味わいをぜひご賞味ください。

商品

日本のお餅

たくさんのもち米を食べ比べ、「たかさごもち」と「古代香紫餅米」を栽培しています。うるち米と同様、栽培期間中は、農薬・化学肥料・除草剤は不使用です。オーガニックマーケットでリピーター続出の味をぜひご賞味ください。

商品

韓国のお餅

日本のお餅とちがい、うるち米を原料につくる韓国のお餅。日本でも有名なトッポッギのほか、トック・カレットがあります。
製粉機を韓国から取り寄せ、私たちのお米を加工しています。日本の原料をもとに本場の味を再現した自慢の一品をぜひご賞味ください。

商品

米粉

粉文化の進んだ韓国より業務用製粉機を輸入し、わたしたちのお米を微粒粉に製粉しています。通常の乾式のほか、湿式の米粉もつくっています。

商品

私たちの決意と約束

私がtawomoruリーダー宋韓光です

はじめまして!!
私がtawomoruリーダーの宋韓光です。

仲間の農家2軒とともに有機水田を守り広げるプロジェクト="タヲモル"プロジェクトをはじめました。
具体的に3つ考えています。
①まずはありったけの農地を借りて自分たちで耕作(3軒で5ヘクタールを確保)し、生産物や加工品の製造、販売を行う
②イベント開催や移住促進機関と連携し有機農業を希望する移住者のマッチング・バックアップ
③私たち以外の生産者が有機水田へ転換する際に障害となる要素(苗つくりや栽培ノウハウ、販売先の確保等)を手助けし有機仲間を増やす、です。
将来的にはここ佐見地区で有機農業仲間を増やし、有機水田の広がる景観にすることを目指しています。
私たちの活動に賛同し、お米・お米の加工品の購入や援農、この活動の紹介などで応援頂ければ嬉しいです。

tawomoru project member

農園ラオンジェナ

라온=LAON=楽しい
제나=JENA=私
米文化の根付く日本と韓国

農園ラオンジェナはそんな二つの同じ文化を持つ国にご縁があり生まれました。
韓国の田園風景をバックに出会い、日本の田園風景の中で子育てをしています。​
小さな籾が芽吹いてから、食卓へ、又、おやつになって皆様のところに届くまでの物語をお届けします。

HP

田と山

飛騨川の支流のそのまた支流
稲田川の流れる谷にある稲田集落で空き家を借りて季節とともに家族三人で暮らしています
春には山菜 秋には木の実など山の恵みをいただきながら田で米を 山で椎茸を畑では大豆と少しの野菜を育てています

HP

千空農園

「こどものおやつを自給する」を目標に、こどもたちの大好きなものを中心に栽培しています。特に、いちごやトウモロコシ、枝豆はリピーター続出です。

HP