一般社団法人たわわの里プロジェクト

〒709-0875
岡山県岡山市東区瀬戸町寺地286
あなたの桃の花で
里山をピンクに染めませんか?
たわわの里 
2021年度 桃の木オーナー募集

たわわの里のこと、桃の品種のことなどどんなことでも結構です。
お気軽にお問合せ下さいね。

山陽自動車道
山陽ICから10分の里山です


たわわの里は岡山市街から30分、大阪からでも2時間半のロケーション。山陽自動車道山陽インターから10分の所にあります。また山陽本線沿いにあるので、電車でもご来場頂けます。四季の風情を楽しめ、桃の作業をしながら季節ごとのイベントを楽しむ事も可能です。

たわわの里はこんなところ

はじめまして
たわわの里の女将高野陽子と申します。
私は故郷を離れて関西で俳優をしております。
実家は代々桃農家で春には里山が花の色に染まり
初夏には水田に白雲が映え
夜になれば蛍が飛び交う
都会で暮らしていても故郷に帰れば
そんな風景が今も広がっていると
思い込んでいました
しかしそれは幻想に過ぎず
里山は荒れ放題の状態だったのです。
今さら農業を継ぐにも術がなく
半ば諦めていたのですが
ある事がきっかけで実家に戻ることを決め
その時からもてあましていた里山が
宝の山に変わったのですから
人生って面白いですね。
先祖から受け継いだ里山ではありますが
今後は皆様のお役に立つべく
人や動物が供に地球号に乗って
幸せに暮らせる癒やしの場となるように、
里山の再生備に取りかかっているところです。
そのような背景の中で
この度の桃の木オーナー制度は誕生しました。
皆様も里山整備の担い手として、
たわわに桃が実り、
花の時期にはピンクに染まる
里山を実現させませんか?
たくさんのご参加をお待ちしています。

1本の木を3名でシェアして頂くプランです

1本の桃の木には約400個の結実しますが、そのうち出荷出来るのは100個程です。その桃を苗木から育ててシェアして頂くという形です。もちろん収穫作業に参加して頂く際には、それ以外に もぎたての桃をお腹いっぱい食べて頂きます。岡山の桃は白さが命。日焼けしないように袋をかけて大切に育てます。傷がついたりゆがんだりしても味には変わりありません。どうぞ心ゆくまで味わって下さいね。
たわわの里のこと、桃の品種のことなどどんなことでも結構です。
お気軽にお問合せ下さいね。

たわわの里の体験型オーナー制度とは

よくあるオーナー制度のように作物や加工品など「モノ」だけが送られてくるのではなく、実際に農園に自分の木を所有でき成長を見守れること。そして農園に行き、汗を流し、他では出来ないような農業体験をして頂く「体験」こそがたわわの里の桃の木オーナー制度の一番の魅力です。
年間の料金は19200円(1600円/月)×3年で桃の木のオーナーになれます。もちろん日々の管理は専任スタッフが行いますが、随時ご自分の苗木のお手入れにいらして下さいね。
(コロナ禍のため、時期によってはご来場をご遠慮いただく事がございます。)

この度のオーナー制度は、岡山の桃を知って頂きたい、たわわの里の桃栽培の現場に触れていただきたいとの思いで企画しているものですので、プロジェクトが成立する最低限の価格設定となっております。一般的な農園価格の3分の1 高いモノの10分の1で運営させていただいております。


4つの品種から選べます

白鳳(9名募集)

円形で大きさは350~400㌘で大きいもので500㌘にもなる。結実は多く、玉揃い、着色きわめてよく濃厚に着色するが、たわわの里のある瀬戸町の推奨品種です。糖度は高く肉質は緻密で多汁。大玉でも果肉がしっかりとしている。食味は濃厚で日持ちが大変良い。また果梗が強いので押し出しによる落果が少なく、核割れもない。
収穫:7月下旬~
大久保白桃(9名募集)
岡山県大久保園より発見された白桃の代表品種。230~280㌘で玉揃いよく、輸送に耐える品種で加工に向く。花粉多く豊産性である。樹勢は強く強健である。写真は山形苗ゆえ着色しているが、岡山産として袋をかけ白桃に!
収穫:7月中旬~
清水白桃(9名募集)
清水白桃は見た目が美しく、別名「桃の女王」としても有名です。表面が乳白色をしていて、完熟してもほかの品種のようにあまりピンク色にはなりません。上品な色合いにきれいな丸形が特徴的。ひとつ当たりの重さが約250から300gの大玉です。
高貴な甘い香りがして、食べると果汁がこぼれおちるほどのジューシーさ。酸味が少なく、上品な甘みは極上のおいしさです。
おどろき(3名募集)

驚くほど日持ちが良い品種。果重は300~350㌘と大きく果形は扁円形で、果肉は乳白色で果肉内着色は少ない。肉質は不溶質で固くカリカリ桃である。糖度は14度と高く酸味が少ない。特に日持ち性に優れ、栽培は容易である。花粉が無いので受粉樹が必要。
収穫:7月中旬~ 
※着色先行のため早どりに注意
おどろき(3名募集)

驚くほど日持ちが良い品種。果重は300~350㌘と大きく果形は扁円形で、果肉は乳白色で果肉内着色は少ない。肉質は不溶質で固くカリカリ桃である。糖度は14度と高く酸味が少ない。特に日持ち性に優れ、栽培は容易である。花粉が無いので受粉樹が必要。
収穫:7月中旬~ 
※着色先行のため早どりに注意

桃の木オーナー様だけの特典

1本の木を3名でシェア
1本の木にはおおよそ400個の桃がなります。その桃をシェアして頂きますが、進物用になる桃は100個程です。もちろん収穫時には、少しキズのある桃やゆがんだもの、虫食いなどの桃をお腹いっぱい堪能して頂きます。むしろその桃の方が美味しいかもしれません。
農業体験をして頂ける
桃の花摘み/岡山白桃ならではの袋掛け/収穫/剪定などの農業体験の他、里山を舞台に様々な農業体験(ご優待)にご参加頂けます。
3年後までの期間の対応
苗木を植えてもすぐに桃が実をつけるわけではありません。桃栗3年というように約2~3年かかります。その間は、現存の桃の木(紅白桃か清水白桃)1箱進呈致します
花摘み時の「桃花祭」にご優待
都会の方は桃の花をはじめてご覧になる方も多いようですね。毎年花摘みをしながら桃のお花見をご堪能頂く「桃花祭」にご参加頂けます。
たわわの里のイベントにご優待
たわわの里では今後、1月に1度のペースで様々なイベントを開催致します。それらのイベントにご参加頂きます。
宝探し大会/草刈り大会/大地再生風の剪定/里山コンサート/自家製ミソ作り等々・・・・・
月に1度Facebookグループにて栽培リポートをお届け
桃の木オーナー様専用のFacebookグループにて、毎月1度以上 栽培リポートをお届け致します。
花摘み時の「桃花祭」にご優待
都会の方は桃の花をはじめてご覧になる方も多いようですね。毎年花摘みをしながら桃のお花見をご堪能頂く「桃花祭」にご参加頂けます。
たわわの里のこと、桃の品種のことなどどんなことでも結構です。
お気軽にお問合せ下さいね。
たわわの里
2020年度桃の木オーナー募集

よくある質問

オーナーになるにはどうしたらいいですか?
本ページからインターネットでご応募頂くか、直接連絡を頂いてお振り込み頂く方法がございます。詳しくはお問合せフォームか電話(08039607072 高野)までご連絡下さい
年会費はいくらになりますか?
年会費は19200円です。
3年間のオーナー制度ですので×3年となります。
1月で1600円程度(但し収穫した桃をお送りする場合は別途送料を頂戴しております)

品種は選べますか?
お選び頂けます。
川中島:9名/大久保:9名/
清水:9名/おどろき:3名
※それぞれ収穫時期や多少栽培法が違いますのでお好みによってお選び下さいませ。

募集人員は?
今年度は30名募集致します。品種の内訳は下記の通りです。
千種白鳳:9名 大久保:9名 清水:9名
おどろき:3名
日々の運営はどこがやってくれるのですか?
常駐している一般社団法人たわわの里プロジェクトの専任スタッフが当たらせて頂きます。
どんな農業体験が出来ますか?
桃の木の育成手入れはもちろんですが、芋掘り大会や、竹の子狩りなども予定しています。お好きな野菜などを植えて頂くことも出来ますよ。また宿泊農業体験では、季節ごとの星の観察なども楽しんで頂けるかもしれません。
リスクはありますか?
自然のものなので100%リスクがないとは言い切れません。病害虫の影響で収穫量が落ちたり、雨の影響など最悪の場合枯れてしまう可能性もあります。また全国的に問題になっているイノシシの被害の可能性も皆無ではありません。そのようなことの内容万全を期していますが、苗木の段階で枯れてしまった場合には、こちらで新しい苗木をご用意致します。ただ、こうした自然災害で起こる様々な現象も含めて、里山再整備の担い手としての体験を共有して頂ければ幸いでございます。
イベントに行けない場合は?
申し訳ございませんが、決められた日程のみの開催となります。来られない場合も年会費の返金等はございません。ご了承下さい。
募集人員は?
今年度は30名募集致します。品種の内訳は下記の通りです。
千種白鳳:9名 大久保:9名 清水:9名
おどろき:3名
たわわの里のこと、桃の品種のことなどどんなことでも結構です。
お気軽にお問合せ下さいね。

たわわの里

岡山市東区瀬戸町寺地286

▼お車でお越しの方
・山陽自動車道 山陽ICから10分

▼公共交通機関をご利用の方
・山陽本線瀬戸駅から徒歩20分
  ご来場の際にはお迎えに上がります。

tel:08039607072
受付時間:6:00~18:00 不定休

mail:tawawanosato@gmail.com
たわわの里ホームページ:https://tawawanosato.jimdo.com/