諸石竜也がオススメする
ゲーム用PC周辺グッズ

大学とゲーム漬けの日々を送る諸石竜也が個人的におすすめのグッズを紹介します。ゲーム用ヘッドセットやゲーミングチェアなどをコストパフォーマンス重視で選んでいますので、あまり費用をかけたくないという方は必見です。



現在、「eスポーツ」など世界規模のゲーム大会が開催され、
何億円もの高額賞金が出るほど世界的に盛り上がりをみせています。

出遅れた日本でさえ既にプロゲーマーを育成する学校が設立されていて、注目度の高さが窺えます。

世界中のプレイヤーと日常的に対戦できるオンラインゲームも、
FPSを中心に日本のユーザーが増え続けている状況です。
ここでは、そんなオンラインゲームを快適にプレイするためのオススメPC周辺グッズを紹介していきたいと思います。

快適グッズ紹介

≪モニターアーム≫

ディスプレイ用アーム / GH-AMCA03(グリーンハウス)

デュアルディスプレイにしようと取り付け用アームを探して諸石竜也も購入しています。モニターアームでは比較的安く、それでいてしっかりとした作りになっており、未だに画面がお辞儀してしまうことはありません。Amazonや価格ドットコムなどでは10,000円前後で販売されていて、これからモニターを追加しようと考えている方にオススメです。ディスプレイを取り付けるとデスク上がすっきりし、オシャレに見えることも魅力のひとつですね。

≪ヘッドセット≫

Kingston HyperX Cloud Ⅱ / キングストン

海外プロゲーマー御用達のキングストン「HyperX」です。メモリ業界で有名なキングストンからゲーム用ヘッドセットが販売されています。再生領域の広さはもちろん、USBオーディオデバイスの付属に加え、マイクの取り外し可能となっているので状況に合わせてカスタマイズできる点が人気の理由でしょう。諸石竜也が気に入っているのは装着時の感覚で、革の素材感と頭頂部クッションが個人的に良いところです。

≪マウス≫

Basilisk / Razer

有名なRazer社から発売しているマウス「Basilisk」は日本でも多くのユーザーから支持されています。PS4で使用する場合も互換性のある点が良いですね。マウスは有線のものがオススメで、無線だと反応速度がごく僅かですが遅くなります。ホイールの重さを調整できるダイヤル、DPI調整ボタンなどが付いていて、こちらも自由度の高さが魅力的です。キーボードもRazer社で揃えたいですね。

≪ゲーミングチェア≫

オットマン付きゲーミングチェア / サンワダイレクト

ゲーミングチェアにしては比較的安めの価格で定価29,800円。合成皮革のシックなデザインで会社のオフィスにあってもおかしくないほどです。オットマンが付いていることで足を伸ばすことができ、このゲーミングチェアに座っている時間が格段に長くなることでしょう。一度座らせてもらったことがあり、座り心地も良かったのでゲーミングチェアを買う時はこのゲーミングチェアの黒色と決めています。