実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

火災保険のあれこれ何でもご相談下さい!!

今更聞けない火災保険の役割と使い方

一般的な火災保険のイメージは、火災によって住宅に被害が遭った場合に保険適用されるものだと思っている方が非常に多くいらっしゃいます。しかし火災保険の本来の役割は、自然災害で被った損傷等に対しても保険が適用され、保険金が支払われるものです。しかし保険会社もそこまで詳しく説明せず、近年の自然災害の頻度から、無理に高額な保険プランに加入させたりと実態はとても酷いものとなっております。そこで建物調査が火災保険のあれこれをサポートします。

調査依頼のタイミング

築年数が短いからと言って損傷が少ない訳ではありません。自然災害が多い地域では、築1年でも外壁や基礎、屋根部分に傷が多数見受けられます。ですので調査依頼のタイミングとしては、台風や地震、雪や雷など建物に被害が及びやすい自然災害が起こった後がベストと言えるでしょう。都度調査するなんておかしいのでは?と思うかもしれませんが、住宅が倒壊してからでは遅いので、なるべく小まめに調査しましょう。

調査事例

外壁の欠け
台風による飛来物が外壁に当たり、欠けてしまいました。その他にも屋根に多数の損傷があり、約100万円の保険金が下りました。
柵の歪み
台風によってお子さんの自転車が倒れ、柵が歪んでしまいました。その他にも屋根に多数ヒビ割れと大きな欠けがあり、約120万円の保険金が下りました。
雨樋の歪み
雪の影響で雨樋が曲がり、金具が外れて今にも取れてしまいそうな状況でした。また基礎、外壁、屋根に損傷があり、約260万円の保険金が下りました。
屋根瓦の割れ
大きな雹によって屋根瓦が割れてしまいました。その他にも外壁の損傷や窓枠金属部分の凹みなどによって約300万円の保険金が下りました。
屋根瓦の割れ
大きな雹によって屋根瓦が割れてしまいました。その他にも外壁の損傷や窓枠金属部分の凹みなどによって約300万円の保険金が下りました。

建物調査の丁寧な調査と親身な対応

お客様に保険が使える安心を届けたい

  • 誠意を持って調査を行います。お客様の大切な住宅を守る為にも丁寧な点検や確認を行っております。
  • 保険や損傷について分かりやすくご説明致します。保険の内容が分からなければ、どのような損傷が保険適用になるか分かりません。お客様にご理解頂けるよう、順を追ってご説明致します。
  • 気軽にご相談頂けるよう、親身になってご対応致します。気になる事が沢山あっても、知識量や作業態度によって不安を覚え、信頼出来なくなってしまいます。お客様の目線に立って業務を行う事を心掛けております。
  • 気軽にご相談頂けるよう、親身になってご対応致します。気になる事が沢山あっても、知識量や作業態度によって不安を覚え、信頼出来なくなってしまいます。お客様の目線に立って業務を行う事を心掛けております。

よくあるご質問

  • Q
    ご相談するのにいくら費用が掛かりますでしょうか?
    A
    無料でご相談頂けます。また成功報酬制度で業務を行っておりますので、保険金が下りなければ費用は一切頂きません。
  • Q
    保険の申請が分からないので代わりに申請をお願い出来ますか?
    A
    保険の代行申請は非弁行為に当たる為、行っておりません。ですが、申請サポートをトコトンやらせて頂きますのでご安心下さい。

問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要

会社名 建物調査
住所 東京都府中市宮西町3-8-5ホテルリブマックスB1
電話番号 042-3582-3581
電話番号 042-3582-3581