中共武漢ウィルス
(COVID 19)は
「誰か」が「意図的」に撒いたという
驚愕な事実を
ご存知ですか?

「私達の目に見えないところで
起きている真実」
を知らないで、

大切な家族を守ることは
出来ません。
【忠告】
陰謀論どうこう疑う方は
これ以上無理して
進まないで下さい。
※今までの価値観を
一旦横に置いて真っ新な状態で
情報収集出来る自信のある方だけお進み下さい。

真実を
知りたい方
限定!

ズバリ!お聞きします
今現在、あなたは、
こんな疑問を感じたり、
こんな状況ではありませんか?

  • マスコミ・メディアの情報が信用出来るかどうかわからない

  • 今後、大地震や災害も起きるってホント?

  • よく聞く「陰謀論」って怪しいと思っている

  • 国際金融資本家って何か知りたい

  • 真実をちゃんと知りたい

  • 日銀(日本銀行)が政府の銀行じゃなく民間銀行ってホント?

  • 戦争なんか誰もしたくないのに、したい人間がいるってホント?

  • 民主主義という仕組み・制度はそもそも本当はどうなの?

  • アメリカってホントはどういう国?

  • 中国ってどういう国?

  • 中国からの留学生には返済不要の学費・生活費に一人あたり一千万円も日本が負担しているってホント?

  • お金に縛られたり、お金に振り回される人生は嫌だと思っている

  • 「ウーマンリブ」って何?

  • 結婚したいと思っている

  • 日本、特に軍隊は、昔そんなに悪いことをしてたの?

  • 500年以上に渡って欧州諸国の植民地だった国々を解放したのは日本ってホント?

  • 全く先が見えない状態だ

  • 未来に希望が持てない

  • 日々、とにかく不安だ
  • 金融そのものが崩壊すると聞いた。これから資産をどう作っていったらいいのだろう

  • もう死ぬしかないなどと思っている

  • 雇ってくれるところもなかなかないと思っている

  • 日銀(日本銀行)が政府の銀行じゃなく民間銀行ってホント?

中国武漢から、世界中に広がった新型ウィルス(COVID 19)
の影響は、
深刻な社会問題となっている若者の貧困をさらに加速させています。
上記の内容に該当してしまう状態が、
「貧困世代」と呼ばれている若者たちの現状です。

中国武漢ウィルス(COVID 19)をきっかけに
さらに大きく表面化したこの社会問題は、
食糧を招き(クリックしてご覧下さい)
ゆくゆくは餓死、また生活苦により、
自殺する若者が大量に出てしまうのではないかと危惧されています。
アメリカや世界各国では、
COVID 19苦自殺は今後数年続く大きな課題とされ、
すでに大きく取り上げられています。
日本にとっては、世界やアメリカ以上に
真剣に考えなければらない緊急事態です。

日本では、中国武漢ウィルス(COVID 19)が始まる前から、
若者の死亡原因の1位は「自殺」です

【混乱】「コロナの次は食糧難」
中国各地で買いだめパニック!
内部文書流出の中身...

若者が自殺で一番死んでいる日本。
未来に希望をもって生きれない
社会と解決のために

先進国で、15~39歳の死因第1位が「自殺」なのは
日本だけです。
2012年以降から1位を占めています。
20代では、なんと死因の5割近くが自殺です。
自殺の主な原因として挙げられるのが、
鬱などの疾患や経済的理由です。
鬱になる多くは、社会・経済が起因しています。

また、自殺が多いのは、東京などの都市圏です。
それだけ都会の住み難さを感じている若者は多くいます。
この根本原因を解決出来なければ
たとえ、中国武漢ウィルス(COVID 19)が収束しても、
同じようなことが繰り返し起こることば明白です。
現状のまま、ただ収束を待ってるだけでいいのでしょうか?
収束した後、今までのような生活が出来るのでしょうか?
このまま都会に住み続けることに希望はあるのでしょうか?

一番の懸念は、
今後もこのようなことが起きないと言えるのでしょうか?
世界中を巻き込むこの大問題に隠れてしまいがちですが、
日本は今後30年内に、
巨大地震の発生する確率が
2019年まで70%だったのが、
80%に引き上げられました。
(政府地震調査委員会)

明日にでも、大災害が起こる可能性もあります。
現在のCOVID 19騒動の最中に大災害が起これば、
都心は一瞬で壊滅するでしょう。
都会はその利便性とは裏腹に、相当な危険と隣り合わせなのでは?
と、言えるのではないでしょうか?
感染症の蔓延や災害は突然起こりますし、待ってはくれません。
事が起こって後手後手になってからでは手遅れです。
今、日本がこのような状態になるなんて、
予想出来た人は誰もいないと思います。
現代社会では、何かが起きると
必ずそこに経済損失が発生するように、
全ての事柄がお金に依存しています。

だからこそ、これからは
都会生活から離れ、田舎生活を考慮
具体的に実践しなければ
大変なことになってしまう時代を迎えました。

NHKスペシャル
首都直下地震
「プロローグ あなたは生きのびられるか」
20191201

都会から田舎へ!消費者から生産者へ!孤立から助け合いへ!

若者の社会問題の原因も、自殺の原因も
「お金」に起因します。
「お金」そのものは決して悪いものではありませんが、
拝金主義化し
お金を扱う側の人間の我欲が
そうさせてしまっています。

そのまた根本原因は、
一極集中、核家族化がもたらした
「絆の破壊」です。
高度経済成長期に、絆をお金に換えて発展してきた“ツケ”が
今になって日本に深刻な問題をもたらしています。

有事が起これば、経済的弱者である若者は
どうすることも出来なくなってしまいます。
ですが、お金の支配から脱却出来れば、
これらの問題は解決出来るのはないでしょうか?
そうであれば、都会生活は危険リスクを増やすだけとなります。
私達は、毎日お金とにらめっこし、
窮地に立たされながら、不安な生活を送っているであろう若者を
早急に救わなければならないと感じています。
お金の支配から脱却し、次へ踏み出す決意があれば大丈夫です。

若者や全世代が活躍出来る舞台は私達が準備しました。
私達は、社会とは「経済ではなく」
同じ想いの人が集まり、
形成されるという「本来あるべき姿」を取り戻します。
最小の社会は家族です。
家族が集まり都市となり、
都市が集まり、国家となります。
私達は、すでに日本国内某地に於いて
村レベルは完成しております。

約30万坪以上の土地を所有し、
すでに、10年近く前から大農場を運営しており、
完全自給自足の体制が確立していますので、
もし、世間一般的に食糧難に陥ったとしても、
現時点で居住者全員約130名強が、
約3年分くらい食べていけるだけの
米や大豆、小豆などの主食は確保されて
備蓄されています。

他に、食用魚の養殖、鶏の飼育、
1年中食べらるような野菜の栽培等も進めています。
そしてエネルギー確保も出来ています。
自家発電も完備しています。
もし停電等があっても問題なく発電出来ますので、
電気もついたまま生活が出来ます。
向日葵の栽培による油の供給も出来る準備も進めています。

この完成実体モデルを
「モデル都市」レベル
に拡大していくべく尽力しております。

【コロナ、災害、社会問題に負けない】
みんなが幸せに過ごせるモデル都市

ネットやYoutubeを見れば、
本当に真実の情報も、騙しの情報、嘘等々、玉石混淆なので、
その情報の中から、正確なものを選択するのは、
なかなか難しいですし、
それこそ、同じテーマの情報を複数の動画を見て、
いろいろ検証しなければなりませんので、
至難の技です。

そういう中でチョイスしてまとめ上げたものですので、
これでも短時間で学べるレベルに仕上げております。
愛する大事な家族のためにも、
出来るだけ早めに情報を確認されることを
お勧めします

いよいよ日本が立ち上がる時が来た

これらをまとめ上げた内容が
「助け合い主義」理念です。
この膨大且つあらゆる情報を映像に整理・編集し、凝縮し、
第1章~4章にまとめました。
なぜ金融システム、経済システムにおいて、
これほどまでに貧富の格差が生じ、
平和を願っていない人間は誰もいないはずなのに、
未だに戦争はなくならず、
「軍産複合体」と言われるように、
国・政府も関与して戦争を仕掛け合っているような世の中です。

「何かがおかしい」と以前から思いどんどん調べていくうちに、
とんでもない事実を知りました。
ちまたでは陰謀論とか言われていることがありますね。
実際、胡散臭いなと思う方も多いと思います。
しかし、いろいろ見ていくうちに、
そこにこそ重要なからくりがあることがわかってきたので、
「冷静に客観的に」さらに深く調べていきました。

まず金融や世界のそもそもの歴史から調べていってみました。
それが第1章の「我欲侵略の世界化」です。
何でもそうですが、今のような結果になっているということは、
その原因があります。
それを知るためには、
過去(歴史)を紐解いてみる必要があります。
「誰が」「何の目的で」こういう世界を作り上げているのか。
仕掛人(団体)が存在することはもはや否定出来ません。
それが現実です。
学校の歴史で学んだことと事実とはあまりにかけ離れ、
印象操作、情報操作されていたことも理解しました。
そこには、フリーメーソン、イルミナティ組織が間違いなくあり、
それがマスメディア、宗教、教育、国際組織(国連、WHO、等々)、
あらゆる分野を操り、
「え!そんなところまで影響してるのか!」
ということが浮き彫りになり、
調べていきながらどれほど目から鱗が落ちたか分かりません。
今迄の常識、価値観が一気に変わり、
何故もっと早く調べなかったのかと後悔さえしました。

国際金融資本家(ロスチャイルド、ロックフェラー等)による、
フリーメーソン、イルミナティ関連に関しては、
Youtubeを観れば、
最近はいろいろな方々が様々な映像で
情報発信されるようになってきたので、
当方としてももう公表する時期かと思いました。

でも実は、もっと深堀りして調べていくと、
そこが根っこではなく、その裏にはもっと究極の存在があり、
そこにカトリックのローマ教皇が台頭し、
一番の黒幕だったということもわかってきました。
最近、メディアに出てきますね。フランシスコ教皇が。
バチカンという世界でもっとも小さい国が
世界を牛耳っています。

プロテスタント国家のはずのアメリカが、
カトリックに飲み込まれています。
このあたりに関しては、かなりまた深い内容になってきます。
「聖書の預言」に記載されていることと
関連していることもわかってきました。

第3章では、
そのフリーメーソン、イルミナティ組織の正体を解説しています。
この情報だけでも相当な内容です。
第4章では、
こうした世の中の究極問題をどうしたら解決出来るか、
具体的解決方法についてまとめています。
すでに、10年ほど前から準備し、取り組み、
形にしてきていますので、
直接見ていただくことも可能です。

今、ここまで来て
ようやく、企業体のトップや、
国を動かせるような方々で裏の裏を見て来られた方々が、
この「助け合い主義」の内容に、
深い理解を示して下さるところまで来たので、
そういう意味でも、多くの日本国民の皆様に、
「正確な情報を知っていただく時が来た」
と思い至りました。

本田健さん含め、いろいろな方々が言われていますように、
預金封鎖も起きるでしょう。
金融機関の倒産も相当確率が高くなってまいりました。
株、通貨もどうなるか。。。
通貨発行権を持っているのが、
ロスチャイルドはじめとする国際金融資本家、
ようは言ってみれば個人がお金の発行権を持ち、
ユダヤ(実際は偽ユダヤ)が牛耳っているわけですから。
それが自己中心の我欲主義者ですから。。。
ここまで知ってくると、
もはや何を信じていいのかわからなくなります。

この内容を今お読み下さっているあなたの
金融資産、事業資産を守り、発展させることは、
今の資本主義経済システムでは、
もはや立ち行かなくなる危険性が
すでに高いということなのです。
リスク分散方法や、今迄の手法を用いても、
もうダメだということです。
今迄の常識が、根底の根底から崩れる時代が、
ついに来たという感じです。
システムの根っこを牛耳られ、
彼らに自由自在にコントロールされています。
それも、彼らの我欲のままに。。。

単に、危機感を煽るつもりはありません。
まさにそれが「真実」なのです。

しかし「誰が、何の目的で、こういう世界を作り上げているのか。」
その観点を知り、冷静に分析していくと、
この「助け合い主義」として整理した情報は
相当の精度の高い情報であると断言出来ます。
いろいろな情報源から情報を取るのもいいのですが、
まず「助け合い主義」全編で正しい情報収集していただき、
その上でさらに客観性を持たせるために
他も調べていかれればいいと思います。

このモデル都市、そしてモデル国家を確立していく中で
絶望すら感じてしまっている若者に勇気と希望を与え、
我欲・自己中心的思考を排除し、
愛情に溢れた人格者を育成し、
共に助け合い、
一気に今までにない全く新しい仕組みを構築し、
全く新しい事業を生み出し、技術を磨き、
素晴らしい日本を取り戻し、
幸福な家庭を
平和な社会を
豊かな世界を
具体的に建設していきます。

まずは、助け合い主義から
価値ある情報をご確認下さい。

情報発信元:MHD男塾&女塾

2012年7月7日より、
【平成・令和の松下村塾】として
「MHD 男塾」を東京・上野にて開塾。
同年9月より「MHD女塾」開塾。
同年12月より札幌校開塾。
2016年11月から、関西でも塾を拡大し、
現段階で全国で
塾生総勢240名ほどが在籍(2020年4月現在)
未来に向けて必要な教育全般に携わる。
一人でも多くの「人格完成者」を輩出し
世界を視野に入れた教育を行っている。