玉木雄一郎
(国民民主党代表)
YouTubeで政治を分かりやすく伝える
国民民主党代表「玉木雄一郎」とは?

■玉木雄一郎(たまきゆういちろう)
プロフィール

1969年5月1日生まれ。香川県大川郡寒川町(現さぬき市)出身。
1992年に東京大学法学部卒業、翌年に大蔵省入省後、ハーバード大学ケネディスクールを修了。
その後外務省、金融庁への出向を経て2001年に大阪国税局総務課長に就任。
2002年に内閣府へ出向、石原伸晃大臣、金子一義大臣、村上誠一郎大臣らの下で内閣府特命担当大臣秘書専門官を務める。
2005年に財務省を退官後、同年9月から衆議院議員総選挙に出馬し始め、
2009年に香川2区で初当選を果たす。
2017年まで民進党幹事長を務め上げた後、2018年5月、国民民主党の共同代表に就任する。

■ステートメント

  • 弱肉強食ではない福祉国家の実現

  • 現実的な平和主義の構築

  • 徹底した情報公開と行政改革

  • 弱肉強食ではない福祉国家の実現

■理念及び方向性

  • 「未来への責任」を果たす内政を
    「内政の3つの柱」として掲げているテーマは以下の通り。
    ・教育:公教育の実現
    ・年金:財源の世代内による支え合いを強化し、不平を見直す
    ・農業:地域の自主性と多様性を高めるための制度改革
  • 「未来への責任」を果たす内政を
    「内政の3つの柱」として掲げているテーマは以下の通り。
    ・教育:公教育の実現
    ・年金:財源の世代内による支え合いを強化し、不平を見直す
    ・農業:地域の自主性と多様性を高めるための制度改革

「たまきチャンネル」とは?

「たまきチャンネル」とは、玉木氏が今流行りのYouTuberに扮してインタビュー動画等を公開するYouTubeチャンネルである。

たまきチャンネルが発信する動画は、主に「突撃インタビュー」と「政治関連用語の解説」の2点。
突撃インタビューは「国会議員として本来の姿」と称し、
玉木氏が直接一般市民に対してインタビューを行うという内容である。
例えば、2019年1月に公開された動画では、豊島区の新成人を相手に「日本の未来」について尋ねている。また、2018年12月公開の動画では、2019年10月導入の「軽減税率」を分かりやすく解説するというテーマに挑戦している。

 

・「たまきチャンネル」のポイント

①公平さ

どんな立場の人間にも重要な情報がきちんと伝わるためには、
その情報自体が「分かりやすい」内容であることが必要。
そこでYoutubeでは、政策の解説や政治家とのインタビューを通し、
一般市民の悩みに寄り添いながら情報提供し、自ら「公平」を体現するなど、
内容が分かりやすく伝わるよう工夫を凝らしている。

 

②親密さ

例えば、ある動画で玉木氏は「Amazon人気商品当てクイズ」に挑戦している。
これは、秘書が渡すAmazon人気商品の商品名を当てるというものであり、
玉木氏本人は事前にクイズの内容をまったく聞かされていない。

このように、玉木氏が様々なリアクションを取る様子を目にすることで、
遠い存在である政治家に対し「親密さ」を覚え、
より政治を身近なものとして捉えることが出来る。

たまきチャンネル

POINT
1

玉木雄一郎氏が動画で分かりやすく政治解説!

若者にも人気のYouTubeを活用するだけではなく、「どんな世代にも伝わりやすく政治解説を行う」という点が「政治家兼YouTuber玉木雄一郎氏」の大きな魅力です。
「三権分立」を「一般人が権力の独占度を見極めるための”ガードレール”」と解説。ここまで三権分立を噛み砕いて説明してくれる政治家は非常に稀な存在では?(4月22日追加)
POINT

意外と知らない「政治家・国会アルアル」を教えてくれる!

政治関連のニュースは誰でも気軽にチェックできますが、詳細を決定している政治家たち、そして国会という場所については、意外と知らないことが沢山ありますよね。
「たまきチャンネル」では、国会議事堂案内やお仕事の様子など、一般市民が知らない、けれど知れば政治家といっきに距離が近づきそうな情報を公開しています。
玉木雄一郎氏は「政治家になるためにやるべきこと 実践編」と題し、じっさいに政治家になるためにこなすべきプロセスと難しさについて解説しています。(5月30日追加)
POINT
3

国民と政治との「距離感」が近くなる動画づくり!

「せっかく今流行りのYouTubeで分かりやすく解説してくれてるんだから、私も改めて”政治”についてちゃんと勉強したい!」
きっとこのページをご覧の方の多くがそう思っていることでしょう!
…思うに、政治の勉強をスタートするには「キッカケ」が必要になるのではないかと。しかし、イメージ通りのキッカケを日常で掴むのはなかなか難しいもの。
その要因は「距離感」にあると推測します。我々国民と政治家との間に「距離感」があるからこそ、こちらは真意を掴みそこねてしまうのかもしれません…。
この問題を解決すべく、玉木雄一郎氏は自身のYouTubeチャンネルにて「距離感が近くなる動画づくり」を行うなど、様々な工夫を凝らしています!
「え?!私も安倍首相に質問できるの?!」と、タイトルを見ただけで思わず興味津々になってしまうこの動画、6月19日の質疑応答に向け、コメント欄は多くの「声」で埋め尽くされていました!
ということで、動画だけではなく、是非コメントもチェックしていただきたいです。(6月19日追加)

■事務所概要

事務所名 玉木雄一郎 寒川事務所
所在地 〒769-2321 香川県さぬき市寒川町石田東814-1
TEL 0879-43-0280
FAX 0879-43-0281
所在地 〒769-2321 香川県さぬき市寒川町石田東814-1
事務所名

玉木雄一郎 坂出事務所

所在地

〒762-0032 香川県坂出市駒止町1丁目2-20

TEL 0877-46-1805
FAX 0877-43-5595
所在地

〒762-0032 香川県坂出市駒止町1丁目2-20

事務所名

玉木雄一郎 国会事務所

所在地

〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 
衆議院第1議員会館706号室

TEL

03-3508-7213

FAX 03-3508-3213
所在地

〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 
衆議院第1議員会館706号室

■アクセス

玉木雄一郎 寒川事務所

tel 0879-43-0280

玉木雄一郎 坂出事務所

tel 0877-46-1805

玉木雄一郎 国会事務所

tel 03-3508-7213