このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
プロの話し方をZoomで習得 元ラジオ局アナの直接指導
スピーチ講座トークレスキュー オンラインレッスン
スピーチ講座トークレスキュー プライベートレッスン水戸会場 トップ画面

スピーチ講座トークレスキュー

ZOOM使用
オンラインレッスン ご案内


情報更新:2020年11月8日
お客様の声を更新しました

元ラジオ局アナのスピーチ講座
ご自宅や会議室で
プロの話し方を学べます

スピーチ講座トークレスキュー セミナー風景

スピーチ講座トークレスキューのページにようこそ!

「トークレスキュー®」は元ラジオ局アナウンサー・高木圭二郎のスピーチ講座の名称です。講師はアナウンサー・ディレクター・報道記者の経験者。
放送現場の技法と多彩なスピーチワークで皆様の話す力・伝える力を高めます。
話の組み立て、大人数対策、あがり緊張対策もお任せください。
「トークレスキュー®」は人前の話に強くなる課題解決型スピーチ講座です。


講師活動、セミナー、Youtube…
話し方は万全ですか?

  • 知識経験は人一倍。でもいつも話が広がりすぎる
  • 講師として登壇。時間内でまとめたい…
  • 数百人規模のホールで話す。あがり緊張を何とかしたい…
  • 聞き手の反応が薄い。飽きさせない話し方ってあるの?
  • Youtubeで配信中。話上手になってアクセスを増やしたい。
  • とにかく多忙。話し方の講座や教室に通う時間が無い
  • どうせなら年齢の近い局アナ経験者今どきの話し方のコツを教わりたい。
  • 知識経験は人一倍。でもいつも話が広がりすぎる

専門分野をお持ちの皆様
Zoom利用・局アナ経験者レッスンで
一生ものの話し方を習得しませんか?

スピーチ講座「トークレスキュー🄬」ではオンラインの話し方レッスンを開講中。
Zoomを使用したワーク重視型のオンライン講座です。放送現場の技法の講義と多彩なスピーチワークで、話す力・伝える力を高めます。
次世代リーダー、専門職の皆様に特におすすめの内容です。皆様に「
一生もののスピーチスキル」をお渡しします!

スピーチ講座トークレスキュー
オンラインレッスン ご紹介

Zoom利用 自宅や会議室で受講可 プライバシーも守れます

話し方の教室の大半はグループレッスン。スピーチワークの時間が限られるだけでなく、他の方と話すことに抵抗を感じる皆様も多いはず。
ZOOMを使ったオンラインレッスンならば、ご自宅や会議室で話し方が教室に早変わり。移動ロスも無く、しっかり練習でき、皆様のプライバシーも守れます。

スピーチワーク重視 「書く・話す・気づく」レッスンです

スピーチ講座トークレスキューのレッスンはワーク重視型。講義を聞くだけでなく「書く・話す・気づく」の流れを重視します。
テーマに沿った講義、話す内容のシート記載、メモを見て話し、講師のフィードバック、との進行スタイルです。複数回のスピーチワークで皆様の話す力を総合的に高めるレッスンです。(写真:水戸会場セミナー時の風景)

テキストは画面共有 覚えやすいキーワード重視型の教材です

オンラインレッスンではパソコン等で画面共有が可能。使用テキストも画面で共有します。このテキストは文字数の少なさが特徴。プロのアナウンサーの技法をキーワードで紹介します。少ない文字で記憶定着や理解度向上を意図したオリジナル教材です。

スピーチコンサルもお任せください

「話す内容がまとまらない」という場合、ホワイトボード等でスピーチコンサルを行います。受講者様の話す内容を書き出し、スピーチ・発表内容を整理するワークです。報道記者、ディレクター経験者ならではの編集力で皆様の話題を整理いたします。

あがり緊張対策 丁寧に説明します

レッスンではセンシティブ(敏感)な方にも十分配慮して講義を進行します。放送現場の緊張対策を説明し、メンタルマネジメントの要素も習得する内容です。
講義では脳科学関連の情報も紹介。さまざまな視点からあがり緊張対策を説明します。

高いリピート受講率 内容充実の講座です

スピーチ講座トークレスキューの特徴の一つがリピート受講=継続受講率の高さ。
水戸会場でのプライベートレッスンは高額レッスンながら、5人に4人の割合(※)で継続受講のご予約を頂いています。(※継続受講率は2020年2月現在。弊所調べ)

お問合せ・お申し込み

Zoom(ズーム)とは

ZoomはWeb会議システム 接続が安定しています

Zoom(ズーム)はアメリカのズームビデオコミュニケーションズが運営するWeb会議システムです。パソコン、スマホ、タブレット等で映像付きのWEB会議が可能です。
url(アドレス)のワンクリックでWEB会議画面へ入室でき、接続性能も安定していて、映像や音声が途切れにくい利点もあります。
スピーチ講座トークレスキュー🄬では、このZoomを活用して話し方のオンラインレッスンを展開します。

期待できるレッスン効果


① プロの話し方を習得できます
話し方のニュアンスや話すスピードなど、プロのアナウンサーのテクニックを実技指導形式で丁寧にお教えします。

② 話す内容を整理できます
スピーチコンサルも織り交ぜ、話の構成法、言葉の組み合わせなどを丁寧にお教えします。

③ 大人数の場の発表、講演、セミナーに強くなります
講師の2万人規模の球場での実況体験も踏まえ、大人数対策を分かりやすくお教えします

④ Youtubeなど映像向けの話し方も習得できます
講師はマスコミ対応研修で謝罪会見も指導。映像を意識したコメント指導も行っています。

⑤ 人前で話す際のメンタルマネジメントを学べます
プロのアナウンサーのあがり緊張対策を実例と共に紹介し、メンタルマネジメントのスキルも高められます。

③ 大人数の場の発表、講演、セミナーに強くなります
講師の2万人規模の球場での実況体験も踏まえ、大人数対策を分かりやすくお教えします

レッスンプログラム例
回数・内容はアレンジ可能です

ベーシックプログラム Day1~10

1 アナウンス基礎・緊張対策 
2 ボイストレーニング基礎  
3 話の組み立て方      
4 非言語情報 立居振る舞い 
5 ビジネスコミュニケーション
6 プレゼンテーション基礎
7 パーティースピーチ
8 現場対処 ハプニング対策
9 メッセージトーク
10 シミュレーション

ベーシックプログラム 詳細

レッスン序盤 Day1-Day3

レッスン序盤ではスピーチの困り事対策を重視。入念なヒアリング後、あがり緊張対策、話の組み立て方など基礎項目をレクチャーします。
複数回のミニスピーチで、話力向上の土台作りを行います。

レッスン中盤 Day4-Day6

レッスン中盤では、言葉以外の要素=表情や仕草など非言語情報のほか、ビジネスコミュニケーションとなる質問術・会話術、さらにプレゼンテーションの講義などを展開。仕事や実生活に役立つ指導内容で相乗効果を図ります。

レッスン終盤 Day7-Day10

ベーシックプログラムのレッスン終盤では、ロングスピーチなどを実施。式典スピーチなどを想定したシミュレーション形式で応用力を養います。
パーティスピーチ時の乾杯の祝辞、表彰状読み上げなどリーダー向けのプログラムも実施。実践的なスピーチレッスンで人前で話す力の総合力を高めてゆきます。

中上級者向けのプログラムも充実
スピーチ・発表・話し方の
課題解決に特化した内容です

アドバンスプログラム Day11~

11 タイムコントロール 時間調整
12 ミニフリートーク 天気予報+α
13 ボイストレーニング 外郎売
14 ロジカルトーキング 時事問題 
15 メンタルマネジメント 中上級
16 プレゼンテーション実践編
17 DJワーク ミニ番組ワーク
18 司会進行  司会用台本ワーク
19 朗読・感情表現
20 実況・情景描写
21~スピーチコンサル

多彩なプログラムを用意
回数・内容は自由
ご要望に応じアレンジ可能です

講師紹介

高木 圭二郎 
(たかぎ けいじろう)

スピーチ講座トークレスキュー代表・研修講師・フリーアナウンサー
(元 茨城放送アナウンサー兼 ディレクター・報道記者)

法政大学社会学部1995年卒。テレビ業界を経て茨城のラジオ局で18年半活動。
高校野球実況10年以上担当。災害報道・記者会見の現場も多数経験。

ラジオドキュメントの脚本・演出で文化庁芸術祭賞・日本民間放送連盟賞受賞。日本放送文化大賞ノミネート。

2016年の独立後、研修講師、フリーアナ活動、スピーチ講座トークレスキュー運営を兼務。
水戸市男女平等参画推進委員(~2018)。
水戸市・龍ヶ崎市・取手市・都内等で活動中。

研修専門分野:
マスコミ対応・危機管理・ビジネスコミュニケーション・企画力・広報PRなど

講師実績・お教えできること

高校野球実況を10年以上担当 
心を動かす話し方をお教えできます

スポーツ実況アナウンサーとして、高校野球茨城大会の実況を10年以上担当。2013年夏は決勝サヨナラホームランの瞬間も伝えました。聞き手の心に響く話し方を分かりやすくお教えできます。

選挙特番メインキャスター歴もあり
社会情勢に沿った話し方指導ができます

講師の高木は2014年の衆議院選挙特別番組のメインキャスターを担当。報道アナの実績だけでなく、報道記者として最前線での取材とニュース原稿の作成を重ねました。社会情勢や時事問題を踏まえたスピーチ指導が可能です。

脚本演出で受賞歴 スピーチコンサルもお任せください

講師の高木はラジオドキュメントの脚本・演出で受賞歴があります。アナウンサー視点+ディレクター・報道記者の観点からの話し方のご提案が可能です。講師の脚本・演出の力で皆様のスピーチ構成もサポートいたします。

写真:第12回日本放送文化大賞ノミネート時

ノミネート作「721(ナナフタヒト)語りつぐ特攻兵器桜花」

講座理念

放送現場の技法で皆様のスピーチの課題を解決します

スピーチ講座トークレスキューの高木圭二郎と申します。
私は茨城のラジオ局でアナウンサー兼ディレクター・報道記者として18年半活動しました。高校野球実況ではサヨナラホームランの瞬間を伝え、選挙特番の総合キャスターも経験しました。

ですが私は放送現場の重圧や緊張感の対処で長年苦慮しました。「人前の話が苦手」とのお声を見聞きするたび、私は自分の過去の体験談を聞いている気になります。

人前の話を苦手と感じる方は真面目で一生懸命な傾向があり高い理想像を描く方が多いようです。私はそんな皆様に放送現場の経験を伝え、人前で話す際の安心材料を持っていただきたくスピーチ講座「トークレスキュー」を立ち上げました。

プライベートレッスンでは私が放送現場で実践した対処法を複数のスピーチワークを通じて丁寧にお教えします。

皆様の課題解決の一助になれるよう、情報をシェアしたく考えています。どうぞお気軽にご相談ください。

講座名について

講師 高木 ライフセービング写真

講座名「トークレスキュー」の話

講師の私・高木は実はライフセービングの有資格者です。日本ライフセービング協会のベーシック・サーフ・ライフセーバー(通称:ベーシック)として認定を受けています。
ライフセーバーの一連の動きは水難救助を想定したもの。その時の掛け声が、
「溺者(できしゃ)発見、…レスキュー!」という掛け声です。

ライフセービングで重要とされる要素が事故の「未然防止」。この講座もライフセービングの視点にならい、皆様のスピーチや人前でのトークのお困りごとの未然防止のお手伝いをしたいたい、と考えています。
「トークレスキュー」という言葉は日本語の語感を優先したカタカナ英語の講座名。英語圏の方にとって違和感がある名称かもしれませんが、講師のライフセービング活動歴を踏まえた名称と知っていただければ幸いです。

レッスン内容のご相談もお気軽にどうぞ

レッスン日程情報
ストアカにて掲載中!

最新日程はストアカでご確認ください

まなびのマーケット「ストアカ」は講座紹介のポータルサイト。
このオンライン講座も「ストアカ」で紹介されています。

※1 ストアカでのご予約
ストアカでの講座予約はユーザー登録(無料)が必要です。
クレジットカード、銀行振込、ストアカポイントが利用可能です(事前支払い)。

※2 ストアカ利用を希望しない場合
お問合せフォームからお申し込みください。

受講の流れ

STEP

1

お申し込み

「お問合せ・申し込みフォーム」からお申し込みください。
相談内容、ご希望内容など可能な範囲でお教えください。

STEP

受講前連絡

お問い合わせ後、メール・電話等で折り返し連絡をします。
初回体験レッスンのご案内や日程調整を行います。

STEP

ご予約・ご入金

プライベートレッスンは完全予約制・事前入金制。
ジャパンネット銀行へのお振込みでご予約確定です。


講師 高木 レッスン画像 ホワイトボード

STEP

初回体験レッスン

50分+αの体験レッスンです。最初の10-15分のヒアリングは無料カウント。
名称は「体験」ながら実は「通常レッスンの凝縮版」と言える内容です


講師 高木 レッスン画像 腕のばし

STEP

5

オンラインレッスン

2回目以降は本格レッスン開始。受講回数、レッスン内容はアレンジ可能です。
発表対策、話す内容のご相談、緊張対策など、重点項目を意識したレッスンです。

STEP

1

お申し込み

「お問合せ・申し込みフォーム」からお申し込みください。
相談内容、ご希望内容など可能な範囲でお教えください。

受講料金ご案内

スピーチ講座トークレスキュー
オンラインレッスン 
料金プラン

■体験レッスン:

・初回50分+α
 5,500円(税込)

■通常レッスン

・80分+α 1回分
 18,000円(税込)

■連続受講プラン

・80分+α×3回前納時
 51,000円(税込)[3,000円お得]

・80分+α×5回前納時

 82,500円(税込)[7,500円お得]

・連続受講プランは
 1回分1,000円~1,500円分の割引。

■ オプション

・延長40分:9,000円(税込)

・メール相談:
 連続受講時=無料
 
・完全予約制・時間制。

・ヒアリング:無料
 ヒアリング時間の10-15分は
 無料カウントです

・「+α」の時間表記:
 状況により特別延長を行います。
 「○○分+α」と表記しています。

Zoom講座では高額レッスン
レッスン料金に理由があります
内容重視の料金体系なのです

ヒアリング10‐15分 無料カウント

受講される皆様に最適のレッスンをご用意するため、レッスン序盤のヒアリングは10-15分を無料カウントしています。
皆様の状況を伺いながら、話し方のベストプランをご提示。お値段以上の満足度を目指しています。

困ったときのメール相談も可能です

連続受講者様を対象にメール相談を実施中。1レッスンにつき1-2往復のメール相談に対応しています。

スピーチ・発表・話し方の困り事は突然起きるもの。言い回しの確認など、お一人で不安になったときのためのメールサポートを行っています。

※メール相談は連続受講者様が対象です

都内大学施設でも教える内容です

講師の高木は文京学院大学生涯学習センター(東京都文京区)でも「伝わる話し方」の講座を担当。

東京都内の大学関連施設での指導実績があるレッスンメニューです。
(写真:文京学院大学本郷キャンパスにて撮影)


「高いと思ったが来てよかった」

「都内の話し方教室より良かった」
「内容充実でとても満足した」


そんなお声を頂いているのが
スピーチ講座トークレスキューです

講師メッセージ 
「話し方」とレッスンについて

話し方の講座・教室の現状とは?

話し方のレッスンや受講料金について、補足説明をさせてください。
受講者様からこんな話を聞いたことがあります。

「都内の話し方教室に通ったが、周りは研修代わりに団体で来ていた。」
「まわりの人はフリートークも慣れていて、自分一人が置いてけぼりだった」


実はこのようなことはよくあるケースです。

話し方やスピーチの講座は多種多様。料金も
1万円以下の講座から1回7-8万円のパーソナルレッスンまで幅が広いのが現状です。

そのような中、私・高木は「話し方」「教室」という言葉に違和感を感じます。

「話し方」だけでなく「伝わる要素」も大事ですし、ビジネスリーダーには「コメント内容」の的確さも求められるからです。

「スピーチ講座」という言葉の理由

私・高木は「話し方の教室」という言葉をあまり使いません。便宜上「話し方の先生です」とは言いますが、「スピーチ講座」という言葉を多用しています。「話し方の教室」という言葉では不十分な気がするからです。

人前の話のお困り事は、丁寧に対応しないと解決しません。多くの話し方の教室のパッケージ化された手法に、私は「何か違う」と違和感を覚えるのです。


話し方のレッスンでは講師の質も問われます。しかし多くの現場では、キャリアの浅い講師の方もいるようです。

「マニュアル通りのレッスンで効くのか?」

「キャリア豊富なビジネスリーダーの皆様の

 スピーチや発表の課題が解決できるのか?」

私はそんな思いもあります。


さらに大人数のグループレッスンは、スピーチワークの時間がどうしても減ります。

スピーチ・発表・話し方・プレゼンは運動や音楽と同じ要素があります。
講師の話を聞くだけ、与えられたテキストを読むだけでは上達せず、実際にご自身で身体を動かし、声を出す反復練習の中で手応えが蓄積されるのです。

いまだに各地で「話を聞くだけの話し方レッスン」はあります。
私は「その教え方で受講者様の良い変化が生まれるのか?」といつも疑問に思うのです。

話し方の講師 ぜひ比較検討を

話し方のレッスンは全国に多数あり、その分だけ講師が存在します。それぞれの講座にメリットとデメリットがあります。このトークレスキューも例外ではありません。

なので皆様にはぜひ比較検討していただきベストプランをお選びいただきたいのです。

ここで私の講座のPRもさせてください。
講師としての私・高木の強みを申し上げると、アナウンサー視点だけでなく、複合的な視野からアドバイスが可能な点があげられます。

ラジオ局アナウンサー経験者で、ディレクター・報道記者の実績を重ね、ラジオドキュメントの受賞歴があります。

現在は研修講師として各地を回り、なおかつ司会業などでアナウンサー活動を続けています。
こんな講師は、日本中でも皆無なはずです。

スピーチ講座トークレスキューのオンラインレッスンは他所と比較して高額です。ですがヒアリングを重視し、スピーチコンサルを丁寧に行っています。

安かろう、悪かろうのレッスンではありません。

一見高額なレッスンですが、トータルでの効果を見越してリピートされるお客様も増えている講座です。

私が皆様にお渡ししたいのは
「一生もののスピーチスキル」です。

この講座は皆様のそんなスキルアップをサポートする料金体系とお考えいただければ幸いです。

ベストプランをぜひご自身でお選びください。皆様のご参考になれば幸いです。
(講師:高木圭二郎)

 受講料金は英会話、フィットネス等の
パーソナルレッスンのイメージで
 お考えいただければ幸いです

人前の話の苦手意識で
どうぞ立ち止まらないでください

スピーチ講座トークレスキューは
一生懸命な皆様を心から応援しています

お客様の声


受講者様のご感想を紹介します

自分は緊張しがちで緊張しなくなりたい!という思いでこのセミナーに参加しました。でもこのセミナーを受け、「緊張しても良いんだ。緊張とうまく付き合っていこう!」と思うようになりました。
(東京会場 セミナー受講者様 男性)

高木先生のお話は、わかりやすく、簡潔で、頭にはいりやすかったです。人前で話すという実践をおりまぜながらのセミナーなので、一方通行の講義ではなく、ライブ感覚で楽しかったです。また参加したくなるセミナーでした。
(水戸会場 セミナー受講者様 女性)


知っている事の復習・確認、知らないことの発見…入り交ざった有効な時間でした。少人数で具体的質問もできて良かったです。話のトーン、実演、ユーモア等、楽しくまた習いたいと思えました。
(東京会場 セミナー受講者様 男性)


重圧に負けない話し方で 「ゆっくり」「はっきり」「しっかり」 話すことが重要という事が分かり実践してみたいと思いました。高木先生は講義中の途中でも質問したりして 臨機応変に答えてくださいます。 経験から語ってくださるので、例えもわかり やすいです。
(水戸会場 セミナー受講者様 女性)


人前で話す機会があるものの、苦手意識があるのでこの講座を受講しました。
講師の方の自己紹介が臨場感あふれていて、リアルで受講しているような気分になれました。
講座では話し方のポイントと、実際に自分が話す時間もあります。マンツーマンのレッスンだったので、自分が話すことに集中できてよかったです。
また、自分の話し方を聞いて講師からフィードバックを頂けて、話すことへの苦手意識が薄れました。
話すことを楽しめるようになりたい方にオススメです!
(2020年3月 オンライン受講者様 女性)


次に自分が行うべき練習方法が明確になり、また、イベント当日を上手く進めていく流れがイメージすることができました。授業の間に、ちょっとしたミニワークを入れてくださったので、耳で聞くだけではなく練習を元に内容が身に入っていきました。ビジネスにおける報告、プレゼン、イベント司会、ファシリテーション、登壇...それぞれの場に応じた話し方があることもわかりました。先生の話はとても落ち着いて聞きやすく、時間もあっという間でした!ありがとうございました。
(2020年6月 オンライン受講者様 女性)


元アナウンサーかつディレクターの経験をお持ちでしたので、その経験に基づくアドバイス、講義はとても為になりました。フレームワークを交えて説明いただいた事、ワークもあって実践的でとても良かったです。また困ったタイミングでアドバイス頂こうかなと思えるそんな講座でした!
(2020年6月 オンライン受講者様 男性)


大変落ち着いた語り口の講師の先生のもと、楽しんで話し方を学べる講座だと思います。
ひとりひとり話し方の課題が異なることも理解してくださっていて、より個々の課題に即した内容にも触れてくださったので、とても有意義な時間でした。
テクニックに傾倒せず、相手とのコミュニケーションを楽しみつつ、スピーチ、プレゼンで話すことへの苦手意識を払拭したい方に、是非ともおすすめしたいです。
(2020年7月 オンライン受講者様 女性)


巷に溢れる話し方の本では学べないプロの知識を存分に教えて頂けます。そしてその場での実践ワークもあるので知識がどんどん血肉になっていきます。高木先生のトークレスキュー…オンラインで学べるのはありがた過ぎます。プレゼン力、話す力を伸ばしたい方は是非!
(2020年8月 オンライン受講者様 女性)


最初にヒアリングをしていただき自分用に順次講座をカスタマイズしていただけました。体系的な知識も教えていただき、抱えていた不安も解消していきました。質問疑問にも随時ご経験から親身になって優しく答えていただき非常にわかりやすくかったです。
自分の話し方に対しても的確にわかり易くアドバイスをいただくことができました。
(2020年8月 オンライン受講者様 男性)



ヒアリングの段階から、非常に話しやすい環境を作ってくださり、楽しみながら講座を受けることができました。
先生の『実践と合わせた解説』や『ワークでのアウトプット』を織り交ぜながら講座をしていただけたので、非常に勉強になり、内容の濃い時間となりました。
質問にも丁寧に答えてくださり、今自分が抱えている疑問や不安も解消することができました。本当にありがとうございました!
(2020年9月 オンライン受講者様 男性)


基本的な内容から個人向けのアドバイスまでいただけ、まさに求めていた講座でした。
講座の中では何度も実践する機会がありその場でアドバイスいただけ、早速明日から取り入れていきます。ありがとうございました。
(2020年9月 オンライン受講者様 女性)


NEW 楽しく実践的なトレーニングもして頂き、自信が持てるようになりとても有意義な時間を過ごせました。説明から段階的にレベルを引き上げて頂き無理なくトレーニングできます。練習を反復すればレベルアップを実感出来る意識になれます。内容の濃さを考えればかなりお得です。
(2020年11月 オンライン受講者様 男性)


高木先生のお話は、わかりやすく、簡潔で、頭にはいりやすかったです。人前で話すという実践をおりまぜながらのセミナーなので、一方通行の講義ではなく、ライブ感覚で楽しかったです。また参加したくなるセミナーでした。
(水戸会場 セミナー受講者様 女性)

レッスン報告

【活動報告】9/13 オンライン講座 スピーチワークに果敢なトライ!

9/13(日)もオンラインの話し方レッスン。スピーチワークで受講生様はオフィシャルな状況と、カジュアルな雰囲気の2パターンにチャレンジ!カジュアルな場面のトーク力が特に素晴らしかったです!

スピーチ講座トークレスキュー 2020年9月 ブログ記事より
全文はこちら

【活動報告】8/23 今回もスピーチワークはハイレベル!

8/23(日)もオンラインでの話し方レッスンを実施。50分+αの内容でご参加いただきました。今回もスピーチワークはハイレベル!
「時系列の構成法=現在・過去・未来で話を組み立てるとスムーズ」とのワンポイント講義で、受講者様は即座に実践!
自己紹介、ショートスピーチなど、話の骨子が整っただけでなく、エピソードを交えた内容に仕上げていただきました。

スピーチ講座トークレスキュー 2020年8月 ブログ記事より
全文はこちら

【活動報告】8/9 オンライン講座 プレゼン前の仕上げレッスン

8/9もオンライン話し方レッスンを実施。継続受講をされているタスク管理コンサルのりんだ様(@shabelinda31)とのセッションでした。
時間調整ワークでは、天気予報の原稿を60秒、90秒などと時間通りに話すワークを実施。言葉の取捨選択の力と瞬時の判断力が必要な難易度の高いワーク。しかしりんだ様は1回目で見事にクリア!今回もお見事という成果でした!

スピーチ講座トークレスキュー 2020年8月 ブログ記事より
全文はこちら

【活動報告】7/4 オンラインレッスン 本気度高めのスピーチワーク!

7/4(土)もストアカ掲載中のオンライン話し方レッスンを実施。
レッスンでは複数のスピーチワークを行います。私の講座の受講者様は本気度の高い方が多く、この日もかなりハイレベルな展開となりました!

スピーチ講座トークレスキュー 2020年7月 ブログ記事より
全文はこちら

【活動報告】6/21 オンラインレッスン 50分「+α」で進行しました

6/21(日)もオンラインでの話し方レッスンを実施。この日も「50分+α」の時間で進行しました。レッスン中にご質問も多数いただき、スピーチワークも積極的にご参加いただきました。
レッスンでは「+α」の時間延長もよく行うのですが、熱心な受講者様の姿勢に、講師の私も大いに刺激を受けた次第です。ご受講、誠にありがとうございました。

スピーチ講座トークレスキュー 2020年6月 ブログ記事より
全文はこちら

【活動報告】6/7 オンラインレッスン実施日

6/7も大変熱心な受講者様と画面上でお会いできました。
この日はストアカからのお申し込みで50分+αの体験レッスンを実施。
受講者様から強化ポイントを伺っていたことから、レッスン時もご質問に即した説明ができました。大変熱心な受講者様とお会い出来て、この日も良い刺激を受けました!


スピーチ講座トークレスキュー 2020年6月 ブログ記事より
全文はこちら

【活動報告】4/4 Zoomレッスン 画面上でボイトレ

4/4はZoom(ズーム)を使ったオンライン講座を実施。リピート受講のお客様向けに前回の振り返り+ミニボイストレーニングを含む内容で進行しました。
私が実践しているボイストレーニング(ボイトレ)は実は全身運動の要素があります。
全身をほぐすストレッチからはじまり、筋弛緩法、腹式呼吸、発音発声と続く一連のボイストレーニングですが、この日初めて、画面上のボイトレを実施!
受講生様も大変熱心で、対面レッスン同様にボディワークとボイトレができました!

スピーチ講座トークレスキュー 2020年4月 ブログ記事より
全文はこちら

よくある質問

Q
日程が合わない。レッスン対応日は書かれているだけ?
A
ご希望日程のリクエストも可能です。ネット非掲載で調整可能な日時があります。
講師の高木は研修講師・フリーアナウンサーとしても活動しています。レッスン対応日時は限られますが、できるだけ皆様のご要望に合わせます。ご遠慮なくお問い合わせください。
Q
申し込み後のキャンセルは可能?
A
講師スケジュール調整が生じるため、ご予約確定後・ご入金後のキャンセルは原則不可となります。ご欠席の際もご返金がありませんこと、あらかじめご了承ください。
Q
何回ぐらい受ければ上達しますか?
A
「1-2回受講の方もいれば、20回以上継続される方もいます」とお伝えしています。
プレゼンのコンテスト前のみの受講、式典スピーチ等で、短期受講される方もいます。
一方、経営者として堂々と話したい、緊張克服を徹底的に行いたい、と継続受講される方もいます。
3-5回の受講で成果につながる方も多く、3回分・5回分の前納割引も行っています。
Q
受講料の入金方法は銀行振込だけ?
A
受講料ご入金は、ジャパンネット銀行の指定口座へのお振込みとなります。
振込手数料が生じますこと、あらかじめご了承ください。

ストアカ経由のご受講では、ユーザー登録(無料)の上、クレジットカード、銀行振込、ストアカポイントでの事前支払いが可能です。
Q
メール相談だけの依頼は可能?
A
メール相談は受講者様向けのサービスです。メール相談だけのご要望には応じておりません。ご了承ください。
Q
アドバンスレッスンや、スピーチコンサルから始めても大丈夫?
A
個別レッスンですので、どの内容からスタートしても大丈夫です。ヒアリング時にご要望をお教えください。
初回から「スピーチコンサル希望」などのご要望も大丈夫です。「基礎固めが成果につながる」とみられる場合、ベーシックレッスンの内容を導入することもあります。
Q
日程が合わない。レッスン対応日は書かれているだけ?
A
ご希望日程のリクエストも可能です。ネット非掲載で調整可能な日時があります。
講師の高木は研修講師・フリーアナウンサーとしても活動しています。レッスン対応日時は限られますが、できるだけ皆様のご要望に合わせます。ご遠慮なくお問い合わせください。

関連リンク

フリーアナウンサー・研修講師 高木圭二郎ビジネスインデックス

講師の高木圭二郎の事業一覧ページです。
研修講師としてマスコミ対応研修などを指導。
スピーチ講座は水戸・オンラインで講座を実施。
フリーアナウンサーとしてシンポジウム司会も行っています。

リンクはこちら

講座動画

トークレスキューTV

トークレスキューTV

スピーチ講座トークレスキューのセミナー動画をYoutubeで公開中。

講師の様子をぜひ動画でご確認ください。


トークレスキューTV

メディア掲載実績

新聞掲載実績

茨城新聞 掲載記事

【東京新聞 広告企画記事】 2019年3月7日付朝刊
「春の大学公開講座2019」

東京新聞の広告記事「春の大学公開講座2019」で
文京学院大学生涯学習センターの講座情報が掲載。
「アナウンサーが教える伝わる話し方」の講座情報と
話すスピードのミニクイズが紹介されました。

※紙面の著作権は各新聞社に帰属します

茨城新聞 掲載記事

【茨城新聞】2017年11月07日付
「スピーチ講座」で指導するフリーアナウンサー 高木圭二郎さん

2017年11月の茨城新聞でこのスピーチ講座トークレスキューの活動が紹介されました。
茨城新聞は明治24年創刊の歴史と伝統のある地域密着型の地元紙。
取材記者の皆様と講師の高木は茨城県庁や茨城県警の記者クラブでともに取材活動を重ねました。


※記事の著作権は茨城新聞社またはその情報提供者に帰属します。
茨城新聞クロスアイ

日本工業経済新聞茨城版 掲載記事

日本工業経済新聞 茨城版 2018年11月22日付
職人も経営力が大切 講習会で意識向上
文中紹介:研修型講演「伝わる話し方」講師・高木圭二郎

水戸・秋山工務店様(秋朋会様)主催の勉強会「学×人(まなびと)」(11/17実施)登壇時の内容が日本工業経済新聞(茨城版)で紹介されました。

講師の高木は当日の第1部「伝わる話し方」で登壇。建築業界で働く皆様や職人の皆様向けに話法や話の構成法の45分間セミナーを実施しました。

日本工業経済新聞 茨城版
https://www.nikoukei.co.jp/mito/

記事の著作権は各新聞社に帰属します

お申し込み・お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

メールでのお問合せ

スマホ等でのお問合せメールは、
下のアイコンからも送信できます。

お問合せメール 
info @ talkrescue.jp 

事業概要


■事務局名
ブロードキャストワークショップ事務局

■代表者 高木 圭二郎
■水戸オフィス 〒310-0021
茨城県水戸市南町3-3-35コワーキングスペース水戸ワグテイル内
■地域拠点
水戸市・つくば市・龍ヶ崎市・取手市・都内
■事業内容
・スピーチ講座トークレスキュー

・研修事業メディアレクチャーズ
・アナウンス業務 式典司会等
■登録商標
「トークレスキュー」は登録商標です。

登録番号 第5912092号
■水戸オフィス 〒310-0021
茨城県水戸市南町3-3-35コワーキングスペース水戸ワグテイル内