なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

"ちむぐくる"の心で
笑顔あふれるの未来を

”ちむぐくる”の心で笑顔あふれる未来をー。

「ちむぐくる」
漢字にすると肝心=「肝(ちむ)」+「心(くくる)」。沖縄のことを調べていくうちに知りました。
「人の心に宿る、より深い想い」「真心」という意味です。
黄金言葉として大切にされている言葉があるように、
この「ちむぐくる」には沖縄で大切にされている思いやりの心や助け合いの精神など
心の優しさや豊かさなど沖縄のあたたかな心が沁みわたってきます。
とても深い想いが詰まっているのだなぁ、と感じています。
僕は本土出身ですが、沖縄に心惹かれる理由もここにあるのではないかと―。
この言葉をもっと深めてみたい、沖縄の素敵な心を届けたい。
沖縄と本土を結んでゆきます。
BLOG
『夢の芽の音~YUME NO ME NOTE~』
明日に向かってワクワク・ドキドキ。
あなたの芽の音感じよう。
わたしの音色を奏でよう。
たくさんのいのちの輝きを響かせよう。
みんなの夢が綴られたノート。
そんな夢の芽をともに成長させ、花を咲かせるため、
小さなノートを綴ってゆきます。
Instagram
@takuya_idogawa

感じたこと、書いたこと、いのち輝く瞬間などを投稿します。
たくさんのいのちの輝きを響かせ、
時を紡ぎ、想いを結ぶ。
note@いどがわたくや

横浜生まれ。1児の父。 子ども・若者・親子を繋ぐこと。書くこと。食・子ども・自然。 本土と沖縄の心を結ぶこと。など 沖縄出身の奥さんをきっかけに広がる世界。 「たくさんのいのちの輝きを響かせ、時を紡ぎ、想いを結ぶ」活動を展開
いどがわたくや
神奈川県在住。一児の父。
名前のことだま®で使命や和のこころを伝えることだま師®。

これまで、子どもたち・若者たちと地域・自然・文化のご縁を紡ぎ、
一人ひとりの感動・感性・感謝の心を育む活動を展開。
イベント企画・運営や、プレーワーカーとして、またものづくりなど様々なワークショップを展開。

子ども×革の活動をきっかけに、沖縄で活動する奥さんと出会い、
沖縄という土地・文化に触れ、たくさんの気づきを得る。

また、趣味で続けてきた”書”は、いろいろなご縁で受け継いでゆきたい想いが芽生え、
書くことをスタート。

今までを振り返るとそこにはたくさんの”いのち”があった。
「いのち」「時」「想い」

2020年、名前のことだま®と出会い、誰もが持っている大切な名前が、
より一人ひとりを豊かにしてゆくように、
”たくさんのいのちの輝きを響かせ、時を紡ぎ、想いを結ぶ”べく、
ことだま師®としての道を歩み始めました。

沖縄を知り、”ちむぐくる”という心に触れ、
そんな温かな心で笑顔あふれる未来を思い描き、歩んでいる。
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。