ランキング

宅食比較

調理済みの美味しいご馳走を手軽に食卓で。

あたためるだけで
プロの味を味わえる!

宅食は調理済みのおかずを届けてくれるので料理ができないときにも便利!
宅食は食事の準備ができないときや、急用ができてしまったときのほか、一人暮らしの食費軽減や、栄養制限したい方など、様々な場面で重宝されています。

宅食を利用したいけど、どのサービスが美味しくてお得なの?と宅食選びの際は頭を悩ませてしまうものです。
このサイトではこれまでに宅食を20社以上体験してきた宅食マスターがおすすめしたい美味しくてコスパの良い宅食をご紹介しています!

『厳選&比較』
美味しい宅食はコレだ!

宅食おすすめランキング

1位 わんまいる

和食や魚料理が美味しい宅食サービスです。一品ごとに個別包装されているおかずなので、普段の食事に一品追加したいときにもオススメ!

2位 nosh(ナッシュ)

糖質制限したいときの食事に最適!1食当り糖質10g以下のメニューも多く、ダイエット中の食事に◎1食当り4品で構成されている冷凍宅食です。

>> noshの公式サイト

3位 食宅便

食宅便は1食に5品の豊富なおかずで構成されている冷凍宅食です。減塩弁当やカロリー制限食など、好みの料理を食べながらも健康管理に最適なメニューを楽しめます。

>> 食宅便の公式ページ

ほほえみ御膳
ベルーナグルメが販売する冷凍宅食・宅菜便シリーズの中でも「ほほえみ御膳」はコスパの良さと美味しさがトップクラスのお弁当です。その他にも合計4種類のコースあり。1食当り398円~
>> ほほえみ御膳を注文
ウェルネスダイニング
カロリー制限食や糖質制限食の他、たんぱく質を抑えたコースなど、制限食が充実しています。初回送料無料なのも嬉しいポイントです!
>> ウェルネスダイニング公式
ワタミの宅食
居酒屋チェーンのワタミが手掛ける宅食です。当日作られたごはんを毎食ごとに自宅まで手渡しで届けてくれるタイプとワタミの宅食ダイレクトという冷凍便のコースの2つがあって便利!
>> ワタミの宅食
ニチレイフレーズダイレクト
冷凍食品の老舗・ニチレイのグループ企業が提供する冷凍宅食です。食べごたえのあるお弁当や女性にピッタリなウーディッシュコースなども充実しています。
>> 公式サイト
ニチレイフレーズダイレクト
冷凍食品の老舗・ニチレイのグループ企業が提供する冷凍宅食です。食べごたえのあるお弁当や女性にピッタリなウーディッシュコースなども充実しています。
>> 公式サイト

宅食の注文・購入から到着までの流れ

①サイトで商品を選択。
各サービスの公式HPで購入したい宅食を選択・決済方法を選択。サービスごとに異なりますが、クレジットカード決済の他、コンビニ後払いでの購入や代引きでの購入が可能です。
②商品配送
サービス会社各社が注文を受けてから最短翌日~一週間程度で配送してくれます。(サービスによって異なる)
基本的にはヤマト運輸などの宅配業者を介しての配送です。
③自宅に商品到着
受け取り後は、冷凍宅食の場合はすぐに冷凍庫に入れて保管します。毎食ごと届けられる宅食の場合は当日のうちに食べる必要があるので、冷蔵庫で保管するかすぐに食べるようにしましょう。
③自宅に商品到着
受け取り後は、冷凍宅食の場合はすぐに冷凍庫に入れて保管します。毎食ごと届けられる宅食の場合は当日のうちに食べる必要があるので、冷蔵庫で保管するかすぐに食べるようにしましょう。

宅食を徹底比較!

価格で比較するならどの宅食が良い?
1位:食宅便
数ある宅食の中でももっともコスパに優れていると言っても過言ではないので「食宅便」です。1食当り560円というコンビニと変わらない価格で管理栄養士が監修した健康的で美味しい宅食が食べられます。
2位:ほほえみ御膳
通常は1食あたり598円ですが、お試し価格10食セットは1食当り398円、10食3,980円で購入できます。他にも「和の匠御膳」「おふくろ御膳」「はなまる御膳」など豊富なコースがあり、美味しい冷凍宅食が購入できます。
1位:食宅便
数ある宅食の中でももっともコスパに優れていると言っても過言ではないので「食宅便」です。1食当り560円というコンビニと変わらない価格で管理栄養士が監修した健康的で美味しい宅食が食べられます。
3位:nosh
ナッシュは味が美味しいことに加えて10食セット以上で購入すると1食548円で購入可能。基本的には定期便での利用となりますが、「翌週は利用しない」という場合はWEBのマイページにログインすれば、スキップ・休止・解約が回数縛りなどなく便利に利用できます。
4位:ウェルネスダイニング
1食当り663円から利用できる制限食はなかなかありません。栄養管理を徹底するときは食費がかさみがちですが、少額で制限食を継続利用できるのでおすすめ!
4位:ウェルネスダイニング
1食当り663円から利用できる制限食はなかなかありません。栄養管理を徹底するときは食費がかさみがちですが、少額で制限食を継続利用できるのでおすすめ!

5位:わんまいる

1食当り3品のおかずで645円という安さでありながら、プロの料理人の味を楽しめます。料理の鉄人が監修した単品メニューが購入できたり、コンビニの惣菜と同じくらいの値段で一流シェフの料理が楽しめます!超オススメ!

6位:ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクトはコースによって価格が異なりますが、一番お手軽に購入できるのは1食当り568円の女性に人気のウーディッシュコースです。その他、好みに合わせた宅食が600円代から購入可能!

7位:おまかせ健康三彩
宅食を初めて利用する人のためのお試しセットがあるので宅配食初心者の方も安心!3食セットが2,076円で購入できるのでおすすめです!

>> 公式サイト

7位:おまかせ健康三彩
宅食を初めて利用する人のためのお試しセットがあるので宅配食初心者の方も安心!3食セットが2,076円で購入できるのでおすすめです!

>> 公式サイト

8位:つるかめキッチン

減塩食やカロリー制限食も1食当り600円台で購入できます。他のサービス会社の味に飽きてしまったら、サブの宅食として利用するのも◎

>> 公式サイト

9位:スギサポdeli
1食当り680円で美味しい宅食が食べられます。「たんぱく調整食 」や「やわらか食」など高齢者の食事にピッタリな食事が豊富で、年金暮らしのお年寄りでも無理なく利用できる宅食です。「和洋中セット」「バラエティセット」「魚介コース」など好みに合わせた宅食選びができます!

>> 公式サイト

番外編:ヨシケイ
利用できるエリアは限られますが、冷凍宅食・味彩弁当は1食当り340円という安さ。しかも初回に限り更に半額の170円で購入できるので、試さないと損なほどの最強コスパ!
番外編:ヨシケイ
利用できるエリアは限られますが、冷凍宅食・味彩弁当は1食当り340円という安さ。しかも初回に限り更に半額の170円で購入できるので、試さないと損なほどの最強コスパ!

発送・決済・領収書について

発送などに関しての解説

宅食の支払い方法の種類

    • サービス会社によって配送料金が異なります。
    • 精算方法はクレジットカード決済・代金引換・NP後払い・コンビニ決済・銀行振込など、各サービスごとに異なります。
利用可能エリア
東北 青森・秋田・岩手・宮城・福島・山形
北陸 新潟・長野・富山・福井・石川
関東 栃木・茨城・群馬・埼玉・千葉・神奈川・東京
四国 徳島・愛媛・香川・高知
関西 滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫・和歌山
東海 山梨・愛知・静岡・三重・岐阜
中国 鳥取・広島・島根・山口・岡山
北海道・九州・沖縄 北海道・沖縄・福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県
中国 鳥取・広島・島根・山口・岡山

そもそも宅食ってなに?

一般的に「宅食」と呼ばれているものは、調理済みの食事を自宅まで届けてくれるサービスです。
別の名称では「宅配食」「食事宅配サービス」「配食サービス」とも呼ばれています。
以前は、食料や食材を買い出しに行けなくなったご高齢者を中心に利用者が多かったですが、時短料理がブームな今となっては、ミールキットや料理キットと並ぶほど、宅食の人気が高まっています。

宅食には2つの種類があります。
1つ目は冷凍された状態で届き、食べるときに電子レンジで温めて食べるタイプです。
2つ目は当日作られたお弁当を常温・冷蔵の状態でスタッフさんが届けてくれるタイプのお弁当です。

冷凍タイプの場合は、冷凍庫で保存すれば数カ月間の保存が可能なので非常食・常備食として利用している方も多くいます。

常温・冷蔵タイプの場合は各サービス会社の配送スタッフさんが直接届けてくれるので、利用できる地域が限られています。
一方、冷凍弁当タイプの場合はヤマト運輸のクール宅急便で配送されるので全国どこでも届けてくれます。

宅食サービス一覧

宅食サービスは今や30社以上のサービスがあります。冒頭で取り上げた宅食会社以外のサービスもご紹介します!
  • まごころケア食
  • スギサポdeli
  • やわらかダイニング
  • Muscle Deli(マッスルデリ)
  • ミールタイム
  • ベネッセのおうちごはん
  • タイヘイファミリーセット
  • タニタのお弁当