宅配クリーニングサービス徹底比較!コスパ・安い・高級店のおすすめがわかる!

近年では店舗に行かなくてもクリーニングに出せる、宅配クリーニングが増えていますね。



宅配便を利用するので、全国どこにいても利用できるのでとっても便利です。そんな宅配クリーニングサービスを19社、比較してみました!

宅配クリーニングの選び方・比較のポイントはもちろん、安くてコスパのいいところや高級店、無制限詰め放題の宅配クリーニングを紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

比較する前に知るべき宅配クリーニングのタイプ

宅配クリーニングには大きく分けて次の3つのタイプがあります。
単品
単品タイプは衣類を1点からクリーニングできることが特徴で、Yシャツ★円、セーター◆円などのように、1点ごとに料金が決まっています。

頻繁にクリーニングを利用しない方や、衣類の数が決まっているパックタイプを利用する際に単価の安い衣類のみになる場合などにおすすめです。
パック制
衣類の数ごとに定額の料金が設定されているタイプで、5点でいくら、10点でいくら、20点でいくらなどのパック制が中心です。

定額で利用できるため、季節の衣替えの時期に単価が高くなるアイテムを詰め込むとお得に利用できます。

そのほか、定期的または頻繁にクリーニングを利用する方にもおすすめです。
パック制
衣類の数ごとに定額の料金が設定されているタイプで、5点でいくら、10点でいくら、20点でいくらなどのパック制が中心です。

定額で利用できるため、季節の衣替えの時期に単価が高くなるアイテムを詰め込むとお得に利用できます。

そのほか、定期的または頻繁にクリーニングを利用する方にもおすすめです。
保管付き
クリーニング店や工場内のスペースで、ダウンやコートなどを一定期間保存してもらえるサービスで、各クリーニングの利用にセットすることができます。

保存期間は9ヵ月~12ヶ月ほどが一般的で、ダウンやコートなどの冬物の収納に困っている方におすすめです。

宅配クリーニングの比較項目は3つ

コスパの良さ(料金、無料サービスの充実度)
宅配クリーニングで注目したいのは、クリーニング自体の料金・送料・無料サービスがあるかなどのコスパの良さです。

宅配してもらうことでトータル料金が高くなると感じますが、店舗運営上のコスト(人件費など)を削減できるため、大抵は店舗と大きな差は無い金額で利用できます。

また、パック制の利用時に単価が高い衣類をまとめてオーダーすれば、店舗でクリーニングに出すよりも安く収めることもできますよ。

加えて、送料、シミ抜きや修理など無料サービスがどのくらいあるかも重要な項目ですね。

店舗では別料金でオーダーするようなことも、無料でしてもらえる方が便利です。どれほどコスパが良いかをチェックするようにしましょう。
仕上がり、品質
クリーニングに出す前に比べて、衣類がきれいになっているか、異臭や色褪せ、生地の傷みなどがないかチェックしてください。

また、アイロンがけに不備がないか、製品に合うクリーニングができているか、ちょっとしたシミやボタンの修理に対応しているかもチェックすると良いでしょう。
仕上がり、品質
クリーニングに出す前に比べて、衣類がきれいになっているか、異臭や色褪せ、生地の傷みなどがないかチェックしてください。

また、アイロンがけに不備がないか、製品に合うクリーニングができているか、ちょっとしたシミやボタンの修理に対応しているかもチェックすると良いでしょう。
納期のスピード感
クリーニングは持ち込みなら即日仕上げができる業者もいますが、宅配クリーニングサービスの場合は、最短でも衣類発送後から3日程度が最も早い納品です。

平均では2週間前後の時間がかかるため、なるべく納期が遅すぎない宅配クリーニングを選ぶようにしましょう。

保管サービスが付いている場合は、保管できる期間や料金もチェックするのがおすすめです。併せて保管環境も確認しておくとなお良いでしょう。

【最新・目的別】宅配クリーニングおすすめ5選はこれだ!

安い宅配クリーニングなら「美服パック」

美服パックは、創業10年以上の宅配クリーニング店で10点(Aプラン)・15点(Bプラン)・20点(Cプラン)から選べて、全国送料無料で利用できることが特徴です。

最大6ヶ月まで無料で保管できることもおすすめポイントです。

タイプ: パック制×保管付き
料金: Aプラン(10店)5,980円+税~
送料:全国往復無料
無料サービス: なし
納期スピード:最短3営業日(保管無し・通常10営業日程度)

使い勝手抜群の宅配クリーニングなら「リネット」

リネットは会員制のクリーニング店で、初回送料無料+30%オフで利用できることが特徴です。

有料会員・無料会員のどちらでもアイテム数を気にすることなくオーダーできるので、まとめて利用したいときにも便利です。

タイプ: 会員制
料金: 通常会員会費無料~
送料:プレミアム会員月会費プラン:3,000円以上で無料
無料サービス: 初回送料、朝イチ・夜イチ、毛玉取り・毛取り、段ボール無料手配など
納期スピード:最短7日後

保管付き宅配クリーニングなら「リナビス」

リナビスは3点から送料無料で利用できるクリーニング店で、創業60年を誇る長年の信頼と技術が魅力です。

依頼がなくても気づいたほころびや毛玉などはキレイに取り除き、ちょっとしたおせっかいも無料でしてもらえることが特徴です。

また、最大12ヶ月まで無料で保管してもらうこともできます。

タイプ: パック制×保管付き
料金: 3点4,920円+税~
送料:無料
無料サービス:シミ抜き・毛玉取り・再仕上げ・ボタン修理・クリーニング相談・おせっかいの気持ち・最大12ヶ月保管
納期スピード:10~20営業日

ブランド物はお任せ!高級クリーニングなら「キレイナ」

キレイナはブランド物を始め、ドレス類などにも対応するクリーニング店で、1点からオーダーすることができます。

さまざまな衣類に対応できるほか、順次、保管サービスのセカンドクローゼットも開始予定です。

タイプ: 単品
料金: 2,000円~
送料:7,000円以上で片道送料無料、合計12,000円以上で往復送料無料
無料サービス: なし
納期スピード:見積り承諾から約2週間

無制限詰め放題の宅配クリーニングなら「ラクリ」

ラクリは月に1~4回までの定期クリーニングが利用できるクリーニング店で、アイテム数に制限なし、何枚でも詰め放題で利用することができます。

定期便では保管サービスを行っていませんが、定期的に大量のクリーニングが必要な方はお得な定額で利用できます。

タイプ: 月1回からの定期クリーニング
料金: 月1回コース:8,250円(税込)
送料:無料
無料サービス: ロイヤル仕上げ・ハンガー梱包・シミ抜き・ボタン修理・毛玉取り・再仕上げ
納期スピード:最短4営業日(繁忙時は14日目安)

宅配クリーニングサービス19社の比較表

サービス名 料金タイプや納期など
リネット リネットのプレミアム会員は3,000円以上で送料無料、解約自由なことが特徴です。

タイプ: 会員制
無料サービス: 初回送料、朝イチ・夜イチ、毛玉取り・毛取り、段ボール無料手配など
納期スピード:最短7日後
リナビス リナビスは、ボタンの修理やちょっとしたシミなど、オーダーしなくても対応してもらえます。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: シミ抜き・毛玉取り・再仕上げ・ボタン修理・クリーニング相談・おせっかいの気持ち・最大12ヶ月保管
納期スピード:10~20営業日
リコーベ リコーベは、豊富なパックコースがあり、プロの職人が丁寧に仕上げています。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: シミ抜き抗菌加工、消臭加工
納期スピード:最短3日後
洗濯倉庫 洗濯倉庫は、単品と詰め放題プランから選べて、最長9ヵ月の保管サービスが利用できます。

タイプ: 詰め放題&単品×保管付き
無料サービス: シミ抜き、再仕上げ、ワイシャツ抗菌防臭加工
納期スピード:最短3日後(ゴールド会員)
白洋舎 らくらく宅配便 全国どこからでもオーダー可能、宅配便&保管サービスも利用できます。

タイプ: 単品×保管付き
無料サービス: なし
納期スピード:不明
フランス屋 宅配クリーニング 宅配クリーニングと保管をパック制で利用でき、各種オプションも魅力です。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: 抗菌洗浄
納期スピード:集荷日から6~30日以内
カジタク 保管付き宅配クリーニング 料金が一律で、安心のイオングループのクリーニングです。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: 帯電防止花粉ガード、くすみ・変色カビ防止、簡易シミ抜き、再仕上げ
納期スピード:最短2日
ベルメゾン 宅配・保管クリーニング 往復送料無料、S・M・Lの3コースから選べるクリーニングです。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: 送料
納期スピード:2週間~
ラクリ ラクリは、送料を含む無料特典が豊富なクリーニングサービスです。

タイプ: パック制×保管付き、詰め放題の定期便
無料サービス: オールロイヤル仕上げ、長期保管、送料、付属品、シミ抜き、ボタン修理、毛玉取り、再仕上げ
納期スピード:衣類発送日より最短10日
クリーニング東京 最短6日のスピード仕上げが可能で、最大11か月保管OKです。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス:ホコリやモヘアの移り毛除去、シミ抜き、毛玉除去、ホタン取付、抗菌・防カビ帯電防止加工
納期スピード:最短6日
ダスキン ハナコロモ 3つのコースから選べて、最大9ヵ月まで無料保管が可能です。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: 最大9ヵ月の保管、シミ抜き
納期スピード:2週間程度
リアクア 通常品3,800円以上から送料無料、保管は10,000円以上で送料無料です。

タイプ: 単品×保管付き×会員制
無料サービス: 最大6ヶ月の保管
納期スピード:最短4日後
プロケア 納得の仕上がりを提供するクリーニングサービスです。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: 往復送料、保管、毛玉取り、シミ抜き、ボタン付け直し、レギュラーカバー
納期スピード:工場到着日から5日以降
ポニークリーニング ワンランク上の標準品質で丁寧にクリーニングしてもらえます。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: 往復送料、シミ抜き、抗菌加工、通気性カバー、シルエットハンガー
納期スピード:最短6日
ハイクリア どんなシミも必ず落としてもらえる技術の高さが魅力です。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: 送料、シミ抜き、ボタン付け、毛玉取り、再仕上げ
納期スピード:衣類発送日から最短5日
ワードローブトリートメント 衣類1点のみで洗う一客洗いにこだわるクリーニングサービスです。

タイプ: 単品
無料サービス: 一般的なシミ抜き、
納期スピード:2~3週間
ホワイト急便 早い・安い・美しいの3本柱を掲げるクリーニングチェーンです。

タイプ: 単品×保管付き
無料サービス: シミ抜き、リフォーム
納期スピード:7~10日後(2週
美服パック 美服パックは、シンプルな料金プランがわかりやすく利用しやすいです。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: 往復送料、保管6ヶ月
納期スピード:最短3営業日
キレイナ キレイナは、高級ブランド品も経験豊富で、他店で断られた衣類にも対応できます。

タイプ: 単品
無料サービス: なし
納期スピード:見積り承諾後、約2週間
リコーベ リコーベは、豊富なパックコースがあり、プロの職人が丁寧に仕上げています。

タイプ: パック制×保管付き
無料サービス: シミ抜き抗菌加工、消臭加工
納期スピード:最短3日後

宅配クリーニングの利用の仕方

Step.1
ネットから申し込み
各宅配クリーニングの依頼フォームや注文フォームから、必要事項を入力してオーダーします。(会員登録の必要あり)
Step.2
梱包する
宅配クリーニングサービスから段ボールなどの梱包材か専用バッグなどが届くので、クリーニングに出したい衣類を梱包します。
Step.3
配達業者へ渡す
ヤマト運輸をはじめとする所定の宅配業者が集荷に伺うので、梱包した衣類を渡します。宅配クリーニングによっては、梱包後にコンビニから宅急便として発送するところもあります。
Step.4
サービス業者からの確認・連絡がくる
宅配クリーニングサービスから段ボールなどの梱包材か専用バッグなどが届くので、クリーニングに出したい衣類を梱包します。
Step.5
服の受け取り
発送後は発送した旨の連絡が入り、自宅でキレイになった商品を受け取ります。
Step.2
梱包する
宅配クリーニングサービスから段ボールなどの梱包材か専用バッグなどが届くので、クリーニングに出したい衣類を梱包します。

宅配クリーニングに出す前に確認したいこと

クリーニングに出す服の状態をチェック
クリーニングに出す前には、ポケットの中の点検をしておきましょう。ティッシュなどはクリーニングの妨げになることもあるため、必ず取り出しておくようにしてくださいね。

また、その他のものもポケットに入れておかないようにするのがマナーです。
服の素材、汚れ度合いにより追加料金が発生する
クリーニングに出す衣類の素材や汚れ度合いによっては、追加料金が発生することがあります。

ドレスや民族衣装などに使用する特殊素材や、時間が経過した古いシミなどへの対応は追加料金の対象になるので、事前に依頼する業者に確認しておきましょう。
点数のカウントルール、上限を超えないように気を付ける
パック制の宅配クリーニングの場合、点数のカウント方法は各社で異なっています。

例えば、1着のスーツのスーツでも、ジャケット・スラックス・ベストをそれぞれ1点とカウントして、合計3点とするケースなどが挙げられます。

そのほか、ダウンに付いているファーやフードも別カウントということもあるため、利用する宅配クリーニングのカウントルールもチェックしておきましょう。

特に、アイテム数が決まっているパック制を利用するときは、上限を超えないように注意が必要です。

宅配クリーニングから服が戻ってきたら…

着用前に仕上がり、状態を必ず確認する

宅配クリーニングから衣類が戻ってきたら、ビニール袋を被せたままクローゼットにしまうのではなく、必ずビニール袋を外すようにしてください。

ビニールを被せたまま保管してしまうと、ビニールの内側に湿気が貯まることがあり変色やカビの原因になります。

また、ビニールを外したときに、必ず仕上がりをチェックするようにしましょう。

特に、

・ボタンが取れていたり、欠けたりしていないか
・パンツのセンターラインが二重になっていないか
・シミが落ちているか、落ち具合はどうか

など、しっかりチェックしておいてください。

加えて、クリーニングした衣類に付いているタグは、着るときまでつけたままでも良いですが、再仕上げが必要なときの大切な問い合わせ情報となります。

場合によっては、タグがないと再仕上げの対象外になり、返金の保証がなくなることがあるので、仕上げに問題があるときは必ず保管しておくようにしましょう。

まとめ

宅配クリーニングは、店舗に汚れた衣類を持ち込む手間を省き、また、布団類など重たい思いをしなくてもクリーニングできる画期的な方法です。

宅配便を利用することにより料金が高くつくようなイメージでも、どのサービスを利用するか、単品とパック制の使い分けでぐっとお得に利用することができますよ。

自分のライフスタイルに合う業者を選んで賢く利用すれば、クリーニングに出す頻度が高い方も、そうではない方も自宅に居ながらクリーニングを利用することができます。

今回ご紹介した19社は、全国的に話題の宅配クリーニングサービスです。気になるサービスが見つかった方は、さっそく問い合わせてみてはいかがでしょうか。