宅配ボックス(戸建て用)を比較-おすすめ/口コミ・評判/メリット/デメリット/補助金制度について

宅配ボックスという商品をご存知ですか?
通販をよく利用されている人にはおすすめの商品です。
通販をあまり利用しない人の中には「宅配ボックスって何?郵便ボックスじゃないの?」というイメージの人もいるでしょう。

宅配ボックスというのは宅配業社のためにある商品です。
例えば、通販などで注文した商品の届く時間に仕事が長引いてしまったなどの理由で直接受け取れないとなると基本的には「不在届」というものが郵便受けなどに入っていて再配達をしてもらうという形になるのが一般的です。
しかし、自宅に宅配ボックスを設置しておくことによって直接受け取らずとも宅配業者が宅配ボックスの中に荷物を入れて配達完了することができます。
これがあると配達時間を気にせず買い物や旅行、残業などのイレギュラーな出来事が起きても確実に荷物を指定日に受け取れるというメリットがあり、おすすめです。
さらに、宅配業者はわざわざ家まで荷物を届けたのに行ったのに不在という自体も防ぐことができ、再配達という手間もなくすことができます。

通販を利用する人が増えた近年、宅配ボックスの需要は年々増加してます。
人によっては「外に荷物を放置しておくのは心配だから直接手で受け取りたい。」という意見もあるでしょう。

今回は戸建てに設置可能な宅配ボックスのおすすめタイプ(固定型・簡易型などの種類)別のメリット・デメリットや比較、宅配ボックスに関する評判・口コミなどを調べてみました。

宅配ボックスのおすすめタイプや種類を比較

一口に戸建ての宅配ボックスといっても、小型から大型、捺印システムがあるもの・ない物など、数多くの種類があります。
また種類によっては設置条件などもあります。
買ってから「使えなかった」ということにならないように、おすすめの宅配ボックスについていろいろと調べてみました。
今現在自宅への宅配ボックスの設置を考えているという方は是非参考にしてください。

戸建て住宅におすすめの宅配ボックスのタイプ(種類)

戸建てに設置する宅配ボックスは、玄関に据え置くタイプから壁・地面などに工事をして直接埋め込むタイプなど多岐に渡ります。
価格や用途によってあなたのご自宅に最適な宅配ボックスのタイプは変わってきますので、ここではさまざまな宅配ボックスのタイプについてご紹介します。
玄関やインターホン付近に設置する
【据え置きタイプ】

据え置きタイプは玄関など配達員がわかりやすいところに設置するタイプの宅配ボックスです。
据え置きタイプはサイズも様々なので家にあったサイズを選ぶことも可能です。

家の形状によってはインターホンと玄関が離れすぎているということもあるでしょう。そのような時も臨機応変に対応できるのが据え置きタイプの特徴です。
玄関扉付近にはスペースが少なく、インターホンから玄関も離れているといったときはインターホンの真下に設置しておくということもできます。

※あまりにも玄関と離れすぎていると盗難の危険があります。
ポールに取り付け高さを付ける
【ポールタイプ】

ポールタイプは、据え置きタイプの宅配ボックスにポールを取り付けて高さをつけたものとなります。腰を落として荷物を回収するよりもある程度高さがあったほうが荷物が取りやすいという点が特徴です。

据え置きタイプと違うのは、高さがある点と気軽に宅配ボックスの配置を変更できないという点です。据え置きタイプはワイヤーなどで固定するのでワイヤーを外せば配置を気軽に変更することができますが、ポールタイプは一度設置してしまうと配置変更が難しくなります。
ですが、ある程度高さがあると回収するときも楽なのでオススメできる種類(タイプ)です

メーカーなどにもよりますが、主に据え置きタイプのオプションなどの立ち位置でポールを取り付けられることが多いです。
玄関や塀に取り付ける
【壁埋め込みタイプ】

壁埋め込みタイプは玄関やインターホンなどの取り付けてある塀に組み込むような形で設置する宅配ボックスです。

玄関に埋め込みタイプを取り付けると室内から荷物を回収できるのが特徴です。塀などに取り付けても隣接している道路などに出ることなく、敷地内で安全に荷物を受け取ることができるのでお子様がいる家庭などでは安全に宅配ボックスを利用することができます。

埋め込みタイプは敷地内で荷物の受け取りができるので宅配ボックスの中にある配達された荷物の盗難と宅配ボックス自体の盗難の心配もありません。見た目にもすっきりするので、外観が気になる人にもぴったりです。
インターホンと一緒に取り付け
【門柱タイプ】

玄関や塀などに付いているのではなく、インターホンで独立しているインターホンを見たことがる人がいるかと思います。そういうインターホンとセットになっている宅配ボックスが門柱タイプです。

門柱タイプは独立しているインターホンの家でしか使用することができないので汎用性が無く、使用できる家はそこまで多くないと思いますが、門柱と宅配ボックスを一体化させることができるため、外観を気にする人には一番おすすめです。

使いたいときだけ設置
【折り畳みタイプ】

必要な時だけ設置ができる、簡易設置タイプの宅配ボックスです。
盗難防止用にワイヤーやカギがついているものが多いです。
外観などの問題から使わない時は宅配ボックスをできるだけ外に置いておきたくない方におすすめです。


ただし、折り畳みタイプの容量はそこまで大きくありません。
また、留守であることがわかりやすくなるというリスクもあります。

おすすめ戸建て用宅配ボックスを比較・紹介

おるすばんボックス
田島メタルワーク株式会社

材質にステンレス(SUS430)を使用した、頑丈な戸建て用宅配ボックス「おるすばんボックス」は、宅急便などの配達証明の機能として捺印装置を備えています。
また、万が一の時の安心・安全な機能として、誤って子供がボックス内に入り閉じ込められた場合に扉を開けられる、非常脱出レバー(そとへでるレバー)が搭載されています。
その他には、人感センサーライトも搭載し夜間に取り出すことが多い方にお勧めな、多機能戸建て用宅配ボックスです。

スマポ
NASTA

「スマートなポスト『スマポ』」は、材質に軽量なポリプロピレン樹脂やポリカーボネート樹脂が採用されていて、ワイヤー固定とアジャスター部接着剤固定が可能な戸建て用宅配ボックスです。※(埋め込み固定や壁付けの固定は不可)
出し入れタイプが前入前出タイプのみとなっていて、簡易的な戸建て用宅配ボックスの仕様です。

コンボ
Panasonic

高耐食性を持つ合板めっき鋼板のZAMを使用している「コンボ」。
サイズはコンパクト・スリム・ハーフ・ミドルの4サイズ展開で、宅配物の容量に応じて選択することができます。
また、扉の開き方(左右のみ)を選択することも可能です。
別売で扉パネルもあり、好みの柄を変えることもできます。

宅配ボックス KT
LIXIL

「宅配ボックス KT」はシンプルなデザインで、操作も簡単な宅配ボックスです。
据え置きとポールの2仕様があり、据え置きは玄関などの限られたスペースに適しており、ベースを使って簡単に設置が可能です。
据え置きのベースには高耐食溶融めっき鋼板を使用。
ポールを使用すると荷物を取り出しやすいという利点があります。
ポールにはアルミ形材を使用しています。



ウケトール
ダイケン

100サイズ(3辺の合計が100cm以内のもの)も受け取り可能なのが、ダイケンのウケトールです。
対応可能重量も25kgまで可能なので、大きな荷物も受け取ることができます。
床面を固定するだけで設置も簡単です。
取り出しやすさを考えて、前倒れ式の扉を採用しています。

宅配キーパー
エスディエス株式会社

「宅配キーパー」は2サイズ展開しており、セミラージ・ラージがあります。
セミラージは50リットル、ラージは100リットルまで収納が可能です。
色はアイボリーホワイト・チャコールグレー・ウォルナットブラウンの3色あります。
オプションのチャンネルベースを購入する必要があります。

おすすめ戸建て用宅配ボックスの仕様比較

おるすばんボックス(田島メタルワーク株式会社)
出し入れタイプ ・前入前出タイプ
(おるすばんボックス:GXH-5-FF-BR)
・前入後出タイプ
(おるすばんボックス:GXH-5-FB-BR)
配達証明 ・捺印装置
材質 ・ステンレス
(SUS430)
錠前 ・シリンダー錠
(ディンプルキー)
設置方式 ・据置き
・埋込み
安心・安全な機能 ・非常脱出レバー
(そとへでるればー)
・人感センサーライト
材質 ・ステンレス
(SUS430)
スマートなポスト『スマポ』(NASTA)
出し入れタイプ ・前入前出タイプ
(STANDARD)
配達証明 ・無し
材質 ・ポリプロピレン樹脂
・ポリカーボネート樹脂
錠前 ・ダイヤル錠タイプ
・シリンダー錠タイプ
設置方式 ・ワイヤー固定
・アジャスター部接着剤固定
(埋め込み・壁付不可)
安心・安全な機能 ・特になし

材質 ・ポリプロピレン樹脂
・ポリカーボネート樹脂
コンボ(Panasonic)
出し入れタイプ
・前入れ前出しタイプ
(全サイズ)
・前入れ後出しタイプ
(スリムタイプ・ミドルタイプのみ)
配達証明 ・捺印装置
(シヤチハタ ネーム9のみ)
材質 ・ZAM
(高耐食溶融めっき鋼板 t0.8)
錠前 ・シリンダー錠
・プッシュボタン錠
(コンパクトタイプ・ハーフタイプ・ミドルタイプの前出しタイプ)
設置方法 ・据置き
(スリムタイプ・ミドルタイプ)
・埋込み
(スリムタイプ・ミドルタイプ)
・壁掛け
(コンパクトタイプ・ハーフタイプ)
・ポール
(スリムタイプ・ハーフタイプ・ミドルタイプ)
・アーキフレーム
(スリムタイプ・ハーフタイプ・ミドルタイプ)
安心・安全な機能 ・閉じ込め防止機構
(内部レバーで開閉可能)
 ※ミドルタイプのみ
材質 ・ZAM
(高耐食溶融めっき鋼板 t0.8)
宅配ボックス KT(LIXIL)
出し入れタイプ ・前入れ前出しタイプ
配達証明 ・扉の裏側に印鑑設置箇所あり
(手動)
材質 ・めっき鋼板
錠前 ・ダイヤル錠(3桁)
設置方法 ・据置き
・ポール
安心・安全な機能 ・特になし
材質 ・めっき鋼板
ウケトール(ダイケン)
出し入れタイプ ・前入れ前出しタイプ
(前倒し式)
配達証明 ・扉の裏側に印鑑設置箇所あり
(手動)
材質 ・SGCC
(溶融亜鉛めっき鋼板)
錠前 ・シリンダー錠
(ディンプルキー)
設置方法 ・据置き
安心・安全な機能 ・オイルダンパー
(扉がゆっくり開閉し、指挟みの防止・開閉音抑制)
材質 ・SGCC
(溶融亜鉛めっき鋼板)
宅配キーパー(エスディエス株式会社)
出し入れタイプ ・前入れ前出しタイプ
配達証明 ・扉の裏側に印鑑入れあり
(手動)
材質 ・ZAM
(高耐食溶融めっき鋼板)
錠前 ・シリンダー錠
設置方法 ・据置き
安心・安全な機能 ・非常開錠
(内側から開錠できるレバーあり)
材質 ・ZAM
(高耐食溶融めっき鋼板)

戸建て宅配ボックスを選ぶポイント

素材から選ぶ

戸建て用の宅配ボックスには「スチール製」「プラスチック製」「ポリエステル製」の3つに分かれます。

スチール製のものはデザインが豊富です。
それからプラスチック製・ポリエステル製と比べて頑丈でもあるので、安心感もあります。
反面、工事費用がかかる点がデメリットといえます。

プラスチック製の宅配ボックスは、雨が降っても濡れにくく使いやすさは抜群です。
しかし、プラスティック製のものは宅配業者が存在に気付かないことも多いので事前に連絡するといいでしょう。

折りたたむことができるポリエステル製は、軽いので持ち運びも楽である点とワイヤーでドアなどに固定するだけの手軽さがメリットとして挙げられます。
一方でポリエステル製は上記の2つに比べて防犯面と耐久性が低いので、高額な買い物が多い人には不向きです。

防水性の高いものを選ぶ

戸建ての場合、屋外に宅配ボックスを設置することが多いので防水性の高いものを選ぶことをおすすめします。
屋外でも雨風を防げるところなら問題ないかもしれませんが、ゲリラ豪雨や台風となると耐水性が低いポリエステル製だと商品が濡れてしまう可能性がないとは言い切れません。

その点、スチール製やプラスチック製の宅配ボックスは防水性が高いです。
ポリエステル製でも日時を指定して配達してもらえれば、問題ないでしょう。

サイズで選ぶ

“宅配ボックスの中に荷物が入らないので不在票が届いていた”
皆さんはこんな経験ありませんか?

宅配ボックスにはいろんな種類がありますが、その中でも大き目のサイズを選ぶのがおすすめです。
なぜかというと、せっかく宅配ボックスを設置しても、大きい荷物が届いた場合宅配ボックスに入らず在宅時に再配達してせざるを得ないというケースがよくあるからです。それを防ぐためにも、できるだけ大きめの宅配ボックスを購入した方が良いでしょう。

 

しっかり施錠できるものを選ぶ

注文した商品が盗難されないように、施錠がしっかりできる宅配ボックスを選ぶといいでしょう。
施錠方法には南京錠やダイヤル錠など、さまざまなものがあります。

宅配業者側に開錠方法をあらかじめ伝えておかないとならない宅配ボックスもあるので、その場合は事前に連絡を入れておきましょう。
いざ配達に来た時にボックスが開かず、荷物が預けられないということになってしまいます。

捺印機能が付いているかどうかで選ぶ

宅配ボックスは、捺印機能があるものがおすすめです。

なぜなら、配達業者は届け先の住宅の住人が不在の場合、宅配ボックスがあっても利用してくれない場合があるからです。

宅配ボックスを利用しない理由として、宅配ボックスのサイズが荷物よりも小さいという理由の他に、“捺印機能がないから”ということも一つの原因としてあります。
配達業者が住宅に荷物を届ける際、受領証に捺印やサインをもらって配達完了とする会社が多いためです。
宅配ボックスに捺印機能が付いていれば対面での捺印やサインが不要になるので、宅配ボックスに入れてくれますが、捺印機能がない宅配ボックスの場合は対面で直接やり取りするしなければならず、宅配ボックスが意味のないものになる可能性がありますので、捺印機能の有無は大事です。

戸建て宅配ボックスの口コミ・評判

戸建て宅配ボックスの仕様や選び方についてお話ししてきましたが、実際に戸建てにお住まいの方で宅配ボックスを設置している方からの評判はどうなのでしょうか。
実際に使っている人達からのネット上の評判・口コミを集めてみました。

確実に受け取れるという快適さ

通販をよく利用するのですが、よく利用するがゆえに全ての商品がどのタイミングで届くのかというのを把握しきれない時が多々ありました。
再配達も配達員の仕事のうちと私が勝手に思っていつも再配達をお願いしていましたが、仕事が忙しくなるとほとんど受け取れなくなり、再配達受付の電話も時間に間に合わないということが連続で起きてしまったので宅配ボックスを購入してみました。盗難が心配だったため値段はしましたが固定型を購入。
仕事が忙しく、時間に間に合わない時でもほぼ必ず荷物が宅配ボックスの中に入っているので再配達の電話などの手間もなくなり確実に荷物が受け取れるのはとても快適だということを実感させられました。

たまに配達員さんが宅配ボックスとわからなかったのか不在票が入っていることがありますがそこまで気にしていません。

家族にも好評!

最近我が家は通販を使うことが多くなったのですが、共働きということもあって配達員さんが届けてくれたのに受け取れないという状況が何回か続きました。
自分たちも再配達をお願いすることや、配達員さんもわざわざ来てくれたのにいないは申し訳ないと思い簡易型の宅配ボックスを試しに玄関に設置してみることにしました。前までは残業などがあると受け取れなかったのですが宅配ボックスを設置したことによってほぼ確実に指定日に受け取れるようになりました!
簡易型ということもありサイズはそこまで大きくないのでたまに入らないということもありますが、通販で注文するのは日用品が多いためほとんど再配達をお願いせずに受け取ることができるようになりました。

子供達も通販使うと遊びに行けないなどの理由であまり通販を利用していなかったのですが、設置したことによってよく利用するようになりました!今後も使っていくと思うので現在は固定型を買おうか家族で相談しているところです!

新築ついでに設置してみた

あまり通販を利用する家庭ではないのですが、家を建てる際にオプションで宅配ボックス付きのインターホンというのがあったのであれば便利だろうと思い設置してみました。
使ってみると満足度は高く、前の家よりも通販などを利用するようになりました。

ただ、調べてみると簡易型の宅配ボックスもあるようで、我が家の使用頻度的にはそちらでもよかったのかなとも思っています。
ですが、気になっている人がいればぜひおすすめしたい商品です!

大きい宅配ボックスの方が便利!

通販で買い物をすると、注文したものはそこまで大きくないのにわりと大きな箱で届いたりするので我家は大きめの宅配ボックスを設置!

容量がある分、多少玄関前のスペースをとってしまうのは難点ではあるけど、注文した荷物が収まっているので満足してます。
小さい宅配ボックスだと荷物が収まりきらずに施錠ができなかったりするので、大きい簡易宅配ボックスにして正解でした。
荷物が雨に濡れる心配もないので、重宝してます。

再配達の申し訳なさから解放

日中は家を空けていることが多く、通販も頻繁に使うので簡易型の宅配ボックスを設置しましたが、設置しているにも関わらず宅配ボックスに気付かず、不在票が入っていることが多々ありました。

そこで何か対策はないのかと調べてみたら、住所に不在時の対応を書くと宅配ボックスに入れてくれることがわかり、注文時に不在時は宅配ボックスに入れてほしい旨を記載したらちゃんと入れてくれるように!

これで不在票を見た時の罪悪感や申し訳なさから解放されました!

頻繁に通販使う人には向かないかも

頻繁に通販を利用するので設置したんですが、荷物は基本的に1つ(1回分)しか受け取れないのでたまに別々で同日に届いたりするとちょっと厄介です。
2回分対応可能なものもあるようですが、サイズが合わず1回分のものを使用してます。
そのため、日時が指定できるものは指定して、回避するようにしてます。

サイズ感やセキュリティの面では問題なく使えているので不満はありません。
捺印機能もちゃんと使えてます。

配達伝票があるからすぐわかる

宅配ボックスに入っていても気づかないこともあるんじゃないかと、今まで設置はしてこなかったのですが……
配達伝票の出る宅配ボックスを見つけたので設置しました。
帰宅した時にポストに配達伝票の控えが入っているので、荷物を取り忘れる心配がありません。

捺印機能もあるので、個人的には満足しています。

戸建て用宅配ボックスの口コミ・評判のまとめ

戸建て用の宅配ボックスを利用している人からの口コミ・評判をまとめてみましたが、基本的に高評価の口コミが多く見られました。

特に、家を不在にしがちで配達業者に再配達を毎回頼んでいるような家庭にとってはありがたいようですね。
確かに、せっかく届けに来てもらったのに宅配ボックスがないとまた再配達をお願いしなければいけませんから、再配達業者に申し訳ないという気持ちもよくわかります。

ただ、通販を頻繁に使う人は宅配ボックスの日にちが他の郵便物とかぶると配達できない場合もあるので注意が必要ですね。よく通販を頼むような人はできるだけ大きめの宅配ボックスを設置した方が良さそうです。

マンションやアパートにおすすめの宅配ボックスのタイプ(種類)を比較

ここまで戸建て住宅におすすめな宅配ボックスについてご紹介してきましたが、マンションやアパートの場合はどのような宅配ボックスが良いのか調べてみました。
ここではマンション・アパートにおすすめの宅配ボックスについてお話しします。
ポストと組み合わせて使う
【ポストコンビネーションタイプ】

ポストコンビネーションタイプは郵便受けとセットになっている宅配ボックスです。

多くのポストコンビネーションタイプの宅配ボックスは郵便受けより数が少ないです。その主な理由は住人全員が通販を頻繁に利用するわけじゃないということと、常に宅配ボックスが埋まっていて宅配ボックスが利用できない状態にはならないのではないかと考えているからだと思います。最近では新しいアパートやマンションに導入されることが多いようなので参考程度に気にしてみてはどうでしょうか?

また、宅配ボックスに荷物を入れたまま放置しているのが続くと管理者によっては宅配ボックス自体を廃止してしまう可能性があるので利用者はすぐに荷物を回収するように心がけましょう。
世帯数に合わせてカスタマイズ可能
【ユニットタイプ】

ユニットタイプの宅配ボックスはコンビネーションタイプと違い、宅配ボックスとして設置されるものです。

郵便受けとセットというわけではないので比較的たくさん、そして大きな荷物が入るように設計されています。大きさやどれくらい横に並べるかなどの自由度が高いので大型マンションなどにおすすめの宅配ボックスです。

宅配ボックスの固定型と簡易型の比較

宅配ボックスには固定型と簡易型の2種類があります。固定型は家の敷地内に宅配ボックスを固定することで盗難される確率を下げることができます。

また、簡易型はドアノブにワイヤーなどを使い固定する物や、ドアに付いている郵便受けに引っ掛けてドアの内側で固定するなどといった簡易型宅配ボックスがあります。

固定型には固定型の便利さがあり、簡易型には簡易型の便利さがあるのでこっちのほうがいい!と断言はできないので特徴を表にして紹介したいと思います。

宅配ボックスの固定型と簡易型の特徴比較

簡易型
値段 5000円前後で購入可能
設置について ドアノブなどに引っ掛けるだけなので取り付けは簡単。配達予定が無いときは玄関などにしまうことも可能。
盗難について 基本的にはワイヤーだけで取り付けているためワイヤーを切られてしまうと固定型に比べると盗難されてしまう確率は高め。中に荷物が入ってるかどうかも商品によっては一目瞭然
盗難について 基本的にはワイヤーだけで取り付けているためワイヤーを切られてしまうと固定型に比べると盗難されてしまう確率は高め。中に荷物が入ってるかどうかも商品によっては一目瞭然
固定型
値段 安いものだと3万円程度で購入可能
設置について 取り付け工事などが必要なので場合によっては業者に頼まなくてはいけないことがある。
固定してしまうので邪魔だから退けるというのが気軽にできない。
盗難について 固定しているため宅配ボックスごと盗難されるという心配は基本的には無い。
セキュリティ面もしっかりしているのでよほどのことがない限り問題ない。
盗難について 固定しているため宅配ボックスごと盗難されるという心配は基本的には無い。
セキュリティ面もしっかりしているのでよほどのことがない限り問題ない。
個人的に戸建てで宅配ボックスを利用するのであれば固定型をおすすめします。値段は簡易型に比べて高めになってしまいますが、盗難されることもほとんどないので可能であれば固定型が良いかと思います。

戸建ての場合は土地などによってスペースなども変わってくるので固定型を設置するのが難しいなどもあると思います。
そもそも月に1回くらいしか通販などで買い物をしないというのあれば簡易型の宅配ボックスを念の為持っておくくらいでも大丈夫かもしれませんね!

よく利用するけど住んでいる地域の治安が良いので簡易型でも問題ないという場合ももちろんあると思います。固定型を買ってみたもののそこまで頻繁に使わないとなってしまうとお金と家のスペースだけが取られてしまうので利用頻度や治安などを考慮して最初は簡易型の宅配ボックスなどでも良いと思います!

宅配ボックス(固定型・簡易型)のメリットやデメリットの比較

宅配ボックス(固定型・簡易型)のメリット・デメリットをもっと細かく紹介したいと思います。

【宅配ボックスのメリット】
  • 自宅にいなくても荷物を受け取ることができる。
  • たまたまお風呂やトイレ中で出られなかった、インターホンに気がつかなかったという時も宅配ボックスに入れてもらえるので当日受け取りが可能。
  • 宅配業者の手を煩わせることがない。

【宅配ボックスのデメリット】
  • 盗難されてしまう可能性がある。
  • 配達したもののサイズによっては宅配ボックスに入らないことがある。
  • 基本的に荷物は1回分しか入れられない。(物によっては複数回入れられるやつもある。)
  • 生物などの冷蔵便や冷凍便は宅配ボックスを利用できない。

【固定型宅配ボックスのメリット】
  • 盗難されるリスクが低い。
  • サイズが大きいので宅配が見逃すという心配がない。

【固定型宅配ボックスのデメリット】
  • 固定するのに取り付け工事が必要。
  • 値段が高い。

【簡易型宅配ボックスのメリット】
  • 固定型に比べると安価。
  • 取り外しも気軽にできる。
  • サイズがたくさんある。

【簡易型宅配ボックスのデメリット】
  • 玄関などに直置きなので盗難されやすい。
  • 荷物が入ってるのがわかりやすいので留守かどうかがすぐ分かってしまう。

戸建て用宅配ボックスは補助金の対象になる?

宅配ボックスの購入を考えている人にとって、購入金額や工事金額がいくらになるかはかなり重要な問題ではないでしょうか。
戸建て住宅に設置するタイプの宅配ボックスも、本体だけで6~8万はかかります。
決して少なくない金額ということもあり、できるだけ安く抑えたいものですよね。
そんな悩めるご家庭を救う補助金制度をご存知でしょうか?

◆戸建て用宅配ボックスの設置で補助金の対象になることも!

実は宅配ボックスを設置する場合、条件を満たせば国や自治体の補助金が下りる制度があります。
補助金と言っても戸建て住宅の場合は現金がもらえるわけではなく、「次世代住宅ポイント」という形で付与されます。(※2019年度
ちなみにこの次世代住宅ポイント、新築時・リフォーム時のどちらでも申請できてしかも10000ポイントもゲットできるので、ぜひ申請しておきたいですね。ちなみに貯めた住宅ポイントは色々な商品と交換することができます。

2019年度は2020年3月までに新築・もしくはリフォームの請負契約を完了、着工したものかつ2019年10月1日以降に引き渡したものが対象となっています。
2020年度はまだどうなるかわかりませんが、詳細分かりましたら追記していきたいと思います。

次世代住宅ポイントとは

国土交通省によると、次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度のことを言うそうです。
(次世代住宅ポイント公式HPより引用)

戸建て住宅では、新築・リフォーム工事をする段階で設置工事をおこなう、いろいろなものと交換できる次世代住宅ポイントを手に入れることができます。

戸建て用宅配ボックスを比較まとめ

戸建て用の宅配ボックスがあれば、時間指定ができない荷物でも再配達依頼をせずに配達してもらうことが可能です。
そのため、宅配業者も依頼主も再配達のために時間を割く必要がなくなり、再配達増加の問題も解決するのではないでしょうか。

また、簡易型や後付けの宅配ボックスであっても、施錠はしっかりとしたものを選ぶと盗難も避けられます。
ご自宅の日常スタイルに合わせて適したものを購入して設置してみてはいかがでしょうか。