なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

初学者・社会人のための
宅建合格メソッド

介護士が
宅建一発合格!!

サバイバル宅建
宅建受験は不純な動機         
私は福祉系の大学卒

職場は、老人介護サービスの会社

ようするに、介護の仕事です

介護の仕事は慢性的に人手不足
かつ 超安月給

家に帰れば、妻に安月給に対するグチを言われ

食費、電気代、水道代...
節約、節約、節約、、、

欲しいものは、なにひとつ買えない

こんな生活を打破するために

宅建合格して年収1000万にアップしたる!

介護の仕事は、「人の役に立ち感謝される」
そんなことより「金」

宅建受験はこんな動機




今の生活に満足してますか?    

・高級時計が欲しい

・高級ミニバンが欲しい

・マイホームが欲しい

・月給20万で生活ギリギリ

・同級生より低い年収

・ストレスがたまる会社

・老後資金が不安

実際年収は?           


 不動産会社に転職すれば...

2018年に、プレジデントオンラインが作成した

「平均年収ランキング」のうち、

「不動産業」に分類される127社のデータを見ると、

1位はヒューリックで、平均年収1530.7万円でした。


不動産業を開業すれば…

例えば、売買価格が4000万円の不動産物件を

1件仲介すると、仲介手数料は速算式により、

138万6000円(税込)になります。

何件取り扱えば1000万円になるかはカンタンです。

不動産業の経営者は年収5000万円の人が
珍しくありません。


「宅建」難しくないの?      

難しいという人もいれば、カンタンという人もいます。

勉強のやり方次第です。

間違った勉強をすれば
何回チャレンジしても合格できません。


試験の難易度と出題傾向は、
毎年同じではありませんので、
難しい年もあればカンタンな年もあります。


合格率も毎年違います。

国家資格試験の中には、
合格率が5%~10%の
司法書士、行政書士、社会保険労務士、税理士など
難易度の高いものがたくさんありますが、


「宅建」の合格率は15%程度です。

難関と言われる国家資格よりも
比較的カンタンな方です。


また、税理士の大学卒業以上など、
学歴や専門職での勤続年数が
受験の前提条件になる資格がありますが、


「宅建」の場合、受験資格は一切問われません。

年齢、性別、学歴、国籍すべて関係なく、
だれでも受験することができます。


また、勉強のやり方を間違わなければ、

不動産や法律をまったく知らない人が、
勉強を始めても合格できる資格です。

『サバイバル宅建』は
  合格ノウハウをすべて教えます  
『サバイバル宅建』
仕事と家庭に忙しいあなたが
効率的かつ短期間で
宅建試験に合格するためのノウハウを
お教えいたします。

PDF形式の電子書籍なので
会社の昼休みや通勤時間、
テレビを見ながら、寝る前など

スキマ時間を利用して
スマホさえあれば
気軽に読むことができます。

『サバイバル宅建』の内容     

  • 宅建合格で年収1000万に
  • 働きながら合格するには
  • 科目ごとの攻略法
  • 合格するための宅建50問解析
  • 難関分野「民法」の攻め方
  • 不合格者から学ぶ合格への近道
  • 学習期間のモチベーションの維持のしかた
  • 合格者の思考回路
  • 一発合格者の勉強法
  • 働きながら合格するには
こんな効果があります      
❖ スクールに通って勉強するものではありません  

❖ 仕事を続けながら勉強することができます    

❖ スマホがあれば手軽に勉強できます       

❖ スキマ時間を活用して勉強できます       

❖ 短期間で合格できる勉強方法です        

❖ テキストと問題集の活用を解説していきます   

❖ 科目ごとの対策をします            

❖ 難関分野「民法」の攻め方を教えます      

❖ 勉強期間のモチベーションの維持を教えます   

❖ 合格後は、転職や独立開業により        
  年収1000万実現可能できます           

❖ 夢だったマイホーム、マイカー、高級時計を        
  手にすることができます                                   


自 己 紹 介             
はじめまして!

けんけんです!

よろしくお願いいたします

「宅建」に少しでも興味を持ち
SNSやこのブログを読まれたかと思います

私は29歳の時に「宅建」を受験して
なんとか一発合格しました

私は子供の頃から
引っ込み思案の性格で
何をするのも人のあと

学校の成績は中程度
自分の合格できそうなところだけ受験

勉強をがんばって
1ランク上の学校に行こう
という気持ちはなく

何事も流されて生きてきました


三流大学卒の介護士                    
大学卒業までは可もなく不可もなく
将来やりたい事もありませんでした

三流大学でも
親のお金で通わせてもらっているので
自分の生活には何の影響もなく

大学のランクの違いで
少しだけ劣等感
感じているだけでした

就職活動は
がんばってきたことがないので
アピールポイントがなく
とにかく採用してくれるところで

地元の介護サービスの会社に
入社しました

25歳で結婚
2人の子供ができました

安月給ではありましたが
家族のために
がんばって仕事していました
驚愕の事実が...                           

子供ができてからは
仕事と家庭に忙しい毎日でしたが

会社では
介護の仕事に追われる毎日

人手不足で休みがなく
20日連続の勤務になることもありました

ある日、
利用者のおじいちゃんを、
ベッドから車いすに移動した時に腰に激痛…
立って歩けなくなり、入院になりした

一時、車いすでの生活

トイレに行く時は看護師さんに介助され
自分が介護される状況に泣きそうになりました

職場復帰しても
認知症の方の介護でストレスがたまる一方

自分はもっとできるはずなのに

28歳になった頃
将来に不安を感じ始めました

子供の教育費
マイホームが欲しい
ミニバンが欲しい
高級時計が欲しい
老後資金が不安
2000万問題とか言ってるし
年金出るかわからない
彼女が欲しい(不倫してるやつうらやましい...)

しかし
自分の年収は400万
毎年の昇給は1000円だけ

その頃
一流大学を卒業し
一部上場企業に入社した兄
年収900万を超えていました

自分は兄の半分以下

受験勉強や就職活動を
がんばってこなかったことを
後悔しました
金よりも合格の恍惚        
安月給の生活をなんとかしたい
家族のためにも収入を上げたい

どうしたらいいかと悩んでいたところ

社会人になってから
何か資格を取りたいと思っていた

アパート経営ができないかと考えていて
不動産に興味を持っていた

二つのことが重なって
宅建」の資格を取りたい
考え始めました

なんといっても
不動産会社に転職できるし
不動産業を開業できる

そして
年収を激増することができる

まさに金脈を見つけました

受験日の半年前から勉強をスタート

仕事と家庭に忙しく
テレビやYouTubeばかり見てしまい
まったく勉強が手につかない日々
何週間もありましたが

その度に
モチベーションを持ち直し
効率的に勉強できたこともあり

なんとか一発合格できました

その後は
不動産会社に転職して年収は倍増
生活に余裕が生まれました

兄の年収に追いつき、1000万を超えました

今は不動産業で独立開業の準備中兄の年収をはるかに上回っていくことを
もくろんでいます

しかし、宅建合格で違う感覚が生まれました

受験勉強をがんばれなかった自分が
国家資格を取ることができて
なんとも言えぬ「恍惚」です

次のターゲットは「社労士」



無料サンプル差し上げます     
アラサー男は
仕事と家庭に忙しく
なかなか受験勉強の時間が取れません

しかし
30歳という年齢は
転職か独立開業するには
もうあとがありません

人生の時間は過ぎ去っていきます

宅建合格で
年収1000万への道は開かれています

合格が1年でも遅れれば
莫大な損失になります

私も宅建合格して転職するまでは
大きな損失を被りました

一刻も早く
受験勉強をスタートしていただくため
無料サンプルを差し上げます


受け取り方法          
1. 私の公式LINEを追加します
2. アンケートが送られてくるので回答してください
1分ほどで終わるカンタンなアンケートです
3. 無料サンプルを読んで
受験勉強をスタートしてください
まずは一歩踏み出しましょう    
最後まで読んでいただき
ありがとうございます

私と同じように
生活に不満や不安を持っている人は
たくさんいると思います

安月給のサラリーマンのままでは
国や経営者に
お金と時間を搾取され
残るお金はほんのわずかです

「宅建」の資格は
お金を生み出す大きな財産となります

これからの人生と
家族を守っていくため
第一歩を踏み出すことが大切です

自分を変えたいと思っていても
本当に動き出す人はほんの一握りです

成功をつかむには
動き出すしかありません

まずは
『宅建一発でイケる方法』
を読んでメッセージをください

全力で
「宅建」合格へ導きます