なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

宅建は独学で合格できる?

宅建の独学合格ですが、頑張ればできます。
このような言い方をすると微妙と思われるかもしれませんが、宅建は覚えることを覚えれば誰でも合格可能なのは間違いありません。
ただ覚える量も多いですし、仕事をしながらだと辛いのは間違いありません。
効率的に勉強したいなら、宅建の通信講座を利用すると圧倒的にポイントを絞った勉強ができます。

宅建の勉強時間、スケジュールの立て方

一般的に勉強時間は300から400時間と言われております。
試験は10月の第3日曜日ですので、出来るだけ早めにスタートをきるのが合格への
近道です。
4月(半年前)から始めるのであれば、1日2時間程度の計算になります。
私の実際のスケジュールはあらかじめ1週間、1ヶ月と進める目標ページ数だけを決
め、毎日勉強したページ数を記入していきました。そうする事で目標を達成してい
き、モチベーションを維持をしていました。

宅建で役立った参考書

・TAC 「わかって合格(うか)る宅建士」基本テキスト
・TAC  過去問 12年 PLUS
TACの基本テキストと過去問を網羅すれば40点以上取る事が可能で、本試験の問題
に対しても自信を持って解答を選択できる事でしょう。
また、重要なのは過去問になりますので、早い段階で問題が解けるレベルまで上げ
ていくという事が重要になってきます。類似問題は多数出題されるからです。

宅建勉強のポイント

まず初めに、していけない勉強方法として参考書ではな過去問の答えを覚えようと
してしまう事です。
少し問題をひねられれば必ず間違える事でしょう。
ですので基本は参考書、ほぼ全てのページを理解・暗記していく事が重要になって
きます。
覚えにくい、覚えるのが面倒な箇所は、一度に覚えようとせず、その部分だけを小
さな紙に書いて通勤時や仕事の休憩時間等に目を通すと良いでしょう。 何日かすると頭の中で反復出来るようになるはずです。
また過去問で間違えた箇所はYouTubeの解説動画もあり、かなり理解の手助けにな
ります。
おすすめはメルマガの一問一答になります。
問題はランダムに送られてきますので、就寝前に一問解く習慣づけをするだけでど
こが苦手な分野なのか、徐々に分かってきます。