竹内酒造場

山口県防府市千日2-9-5
tel.0835-22-0211

錦世界

山口県、防府市の竹内酒造場です。
地酒の醍醐味である地元の「米」と「水」にこだわり、
その味わいをお届けできる酒造りに取り組んでいます。

蔵元からのご挨拶

竹内酒造場のサイトをご覧いただきありがとうございます。
弊社は1909年に創業し、日本酒「錦世界」を醸造する蔵元です。
天然蔵のため気候の変化に配慮しながらの酒造りは複雑ですが、日本の伝統技術である日本酒造りを伝えてくれた、代々の杜氏への尊敬と感謝を持ち酒造りを行っています。
2019年からは山口県生まれの酒米である「穀良都」のみを使用した純米吟醸を商品ラインナップに加えました。これからも伝統を守りながら、新境地への挑戦を続けてまいります。

こだわり

皆さまは「蔵付き酵母」をご存知でしょうか。酵母は米をアルコール発酵させるだけではなく、日本酒の華やかな香りを生み出します。長い間酒造りをしている酒蔵には、独自の酵母が蔵に住み着き、個性のある酒造りを後押ししてくれます。私たちはこの目に見えない「蔵付き酵母」を守りながら酒造りをしています。
山口県徳佐・鋳銭司の協力農家の皆さまが作られた米を100%使用しています。米は3種類で、純米吟醸は「山田錦」「穀良都」、純米は「山田錦」、上撰は「日本晴」を使用しています。3種類の米を使い分けることで、それぞれが個性のある酒となっています。
また、穀良都は100年以上前に山口県で誕生した酒米で、穀良都を使った酒造りを盛り上げていくことは、協力農家の皆さまとの目標でもあります。
水は防府市を流れる一級河川「佐波川」の伏流水を、地下から汲み上げています。汲み上げる水は、四季を通して温度が変わらないまろやかな軟水で、酒造りに最適な水として創業以来使用しております。防府市の長い歴史の中で、人工的な環境変化を受けず、今も変わらぬ水質を保っています。
水は防府市を流れる一級河川「佐波川」の伏流水を、地下から汲み上げています。汲み上げる水は、四季を通して温度が変わらないまろやかな軟水で、酒造りに最適な水として創業以来使用しております。防府市の長い歴史の中で、人工的な環境変化を受けず、今も変わらぬ水質を保っています。

商品説明

錦世界
純米吟醸
酒米:山田錦
香りが立ちずっしりとした味わいです。最も有名な酒米の一つである山田錦を使用しています。

酒米:穀良都
山田錦を使用した純米吟醸に比べると、少し辛口でより日本酒らしさを感じられます。穀良都を使用した純米吟醸は全国的には珍しいお酒です。

純米
酒米:山田錦

その名の通り米だけで作った日本酒です。吟醸酒と違いすっきりとした飲み口が特徴的です。食中酒として様々なお料理とペアリングが楽しめるお酒です。


上撰
酒米:日本晴

以前の一級酒です。アルコール添加したお酒です。戦後は純米も吟醸も一般的には流通してなかったため、いわゆるお酒と言えばこの類を指します。純米酒と比較すると若干甘めで食事によってはこちらの方が適しています。


ACCESS

蔵元案内
所在地 山口県防府市千日2-9-5
電話 0835-22-0211
経路 「防府駅」から徒歩10分
「千日町バス停」から徒歩3分
所在地 山口県防府市千日2-9-5

営業時間

営業時間 【平日】9:00−18:00
【土】9:00−18:00
定休日 【日祝】定休日
定休日 【日祝】定休日

NEWS

お知らせ
2021.1.11
竹内酒造場オフィシャルHPを新設しました。
2019.4
ANAグループ機内誌「翼の王国」に掲載されました。


2021.1.11
竹内酒造場オフィシャルHPを新設しました。

電話注文はこちら

竹内酒造場はお電話からいつでもご注文を承っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
0835-22-0211