世界中の希望格差を是正する
(生きている人全てが希望を持てる社会にする)

希望格差とは何か?
※希望を持てる人と持てない人との間にある格差

書籍:2021年6月1日より
Amazonから予約販売開始
2021年6月12日より
全国の書店に並びます。

この本に詰めたメッセージは、一言で言ったら「勇気」
沢山の人が、バトンを繋いでくれて
この書籍「#101人の人生と101色の夢」は完成している。
この本は、希望格差是正に対する
僕の今までの集大成の1つだ。
是非手にとって読んでみてほしい。
きっと、今以上に人にやさしくなれるはずです。
はじめまして。希望格差に立ち向かう竹内力也です。


希望や夢を持つことが難しいと言われる近年の日本社会。

そんな日本社会にどうしたら貢献していくことが出来るのか
そのために自分に出来ることは何か

今までの経験を振り返り、そして未来を描き、考えました。

辿り着いた答えは

一人でも多くの挑戦をしたいと思う人が、
自分自身の人生や未来に希望を持ち
失敗を恐れず、挑戦出来る環境と学びを広げることでした。

そのために必要となる3つの活動に取り組みます。
3つの取り組み
1
CSR活動
社会貢献活動
世の中の社会問題を解決しようと頑張っている企業や団体への寄付、そして今の社会問題を知ってもらうきっかけ作りとして、国内外への教育・貧困是正に繋がるCSR活動を行っています。
2
マーケティング
社会貢献に繋がる事業を作る
日本国内の法人企業、全421万企業のうち99.7%の比率を小規模企業が占めています。この小規模企業の倒産を減らすことで、「持続可能な社会」の実現、社会に貢献します。そのために、企業のマーケティング活動の支援、志を共に出来る起業家の育成に力を入れています。
3
挑戦
自ら挑戦すること、皆で挑戦できる環境を作ることで
「挑戦」の仕切りを下げる

失敗を恐れず挑戦することのできる環境と、学びのアウトプットとして【SEKALABO】という月額800円のオンラインコミニュティ(サロン)を運営しています。このサロン内で、竹内自身が、自らたてた目標への挑戦の一部始終を公開しています。それ以外にも、参加メンバーさんと事業を作ったり、海外での個展開催などの様々な体験プロジェクトを企画、挑戦しています。
※サロン参加費800円は全額CSR活動費用や寄付に使用いたします

2
マーケティング
社会貢献に繋がる事業を作る
日本国内の法人企業、全421万企業のうち99.7%の比率を小規模企業が占めています。この小規模企業の倒産を減らすことで、「持続可能な社会」の実現、社会に貢献します。そのために、企業のマーケティング活動の支援、志を共に出来る起業家の育成に力を入れています。

実績

【CSR】
2019年10月、カンボジアに図書館を贈呈
2019年1月〜2019年10月
2019年1月、その年のクリスマスまでにカンボジアの子供たちに図書館を送ることを決意。自身の開催するイベントへの参加費用を全額使用する形で、目標費用である500万円を集めることに挑戦。2019年10月23日に無事に目標金額を達成し、図書館の贈呈が決定。2021年2月無事に図書館は完成しました。
【マーケティング】
クラウドファンディング支援総額400万円以上を獲得
2020年11月〜2021年5月までの間
4ヶ月の間に4度のクラウドファンディングを開催!その全てのプロジェクトで目標達成率100%以上を記録!獲得支援総額400万円以上、支援者総数500名を突破。
【挑戦】
企画展【#101人の人生と101色の夢】全国展開
2020年11月〜現在も進行中
この企画展は、0歳から100歳までの様々な人の夢や人生観を写真と文字でシェアすることで、1名でも多くの人に夢を持つことの素晴らしさをシェアすることを目的に行われている展示展。
コロナ感染症の影響の中にも関わらず、多くの人に期待してもらえる個展へと成長。予想年間総集客総数は、2000人以上。
【志】
5年間で、200名を超える中小企業のトップ、個人事業主を指導
(株)ライフクレヨンスタイル
2015年創業〜現在に至る
竹内力也が2015年に名古屋市で創業したコンサルティング会社。(通称:L.C.S)
創業してから現在に至るまで、多くの方の目標達成・課題解決を「マーケティング×アイデア×経験値」の視点からサポートしてきました。この数年間の間で、指導してきた企業、個人事業主は合計100社を超える。

図書館を贈呈したカンボジアからありがとうの動画が届きました

コロナ第2波の中2日間で来場者数200名超えした個展の一部始終

竹内力也はこんな人物

1990/03/29日生まれ
愛知県半田市出身
現在名古屋市在住

マーケティング(集客)に強い会社
株式会社Life Crayon Style
代表取締役社長

【2019年】
■ウガンダ、フィリピン、タンザニア、インド、カンボジアの5カ国の子供たちへ経済支援を行っている。(2030年まで継続)

■カンボジア王国・モントレー小学校へ図書館を贈呈

【2020年】
■コロナウイルスの影響で、元気のなくなった飲食業の支援活動をスタート
■フェアトレードコーヒーBRAND「ADAMAS」をリリース

【2021年】
■一人でも多くの人に夢を持つ素晴らしさを伝える事を目的に、0歳から100歳までの様々な人の夢や人生観を言葉と写真で表現していく企画展「#101人の人生と101色の夢」をリリース。

【2021年6月】
■「#101人の人生と101色の夢」本を出版。


手掛けるクラウドファンディングは、全て達成率100%超えを記録中。

アイデア力×吸収力×分析力×行動力×経験値を武器に多くの人が挑戦することの出来る学びと、環境つくりを行っている。

結果を出すための努力は惜しまない性格です。

努力エピソード1:富士山の外周120キロの道のりを走覇

団体競技でも、個人競技でもある唯一無二のスポーツ【ロードバイク】
ロードバイク購入してから2週間後の出来事。
2020年、アニメの弱虫ペダルに影響を受けて、アニメを観た次の日にロードバイクを購入。購入2週間後、たまたま大会が開催されることをインターネットで知り
そのままエントリー。富士山外周120キロを走覇する大会に出場し、走覇
7時間で完走。2021年は5時間を切るタイムでの完走を試みている。

努力エピソード2:目標達成のためのインプットとアウトプットの量

目標達成の為に、必要ということがわかった新しい知識や情報を得る手段は本
新しい分野の情報取得に、竹内はインターネットよりも本を選ぶ。(毎月50冊近くの本を読む)そして、掘り下げる分野の本を最低10冊は読む、その習慣は通算10年にも及ぶが、実際にもっと知りたい時には、その本の著者に会いに行くなど、成長するために行動を起こす。そのインプットしたことのアウトプットや、日々手掛けるプロジェクトの経過報告として、オンラインサロン【SEKALABO】にて情報を発信している

努力エピソード3:全国100箇所の書店に実際に足を運び営業

全国100箇所以上の本屋さんを足で回ります。
現在、仕掛けている企画展【#101人の人生と101色に夢】が、大盛況にて5月に合同フォレスト出版さんから本が出版販売されることが決定しました。そこで、この本に込めた想いを伝えに実際の書店さんを足で回りますが「出版する1ヶ月以内から出版されてから1ヶ月までの間が、一番本屋さんには、気にして覚えていただけるよ」と教えていただいたので、1ヶ月以内に全て回りきりたいたいと思います。

現在、志を共にして活動することができる仲間【SEKALABO】メンバーを募集しています。SEKALABOを覗いてみる

挑戦への関わり方を選ぶことができる
新しいタイプのオンラインサロンです
月額800円(年間払い)
※参加費は全額、寄付または社会貢献活動(CSR)に使用されます。
参加するメリット
  1. 参加するだけでも社会貢献になる
  2. 新しい視点を得る
  3. プロジェクトや挑戦に参加することができる
  4. 竹内主催の勉強会や交流会などのイベントへ無料参加できる

さいごに

希望格差とは何か?
※希望を持てる人と持てない人との間にある格差
最後まで読んでくれてありがとうございました。
僕は自身の立ち上げた企業での取り組みや自身の挑戦を通して、一人でも多くの挑戦をしたいと思う人が、今以上に視野を広げ自分自身の人生や未来に希望を持ち失敗を恐れず、挑戦出来る環境と学びを広げる活動として、【SEKALABO】というオンラインコミニュティー(サロン)を立ち上げました。

このサロン内で、竹内自身が、自らたてた目標への挑戦の一部始終を公開しています。それ以外にも、参加メンバーさんと事業を作ったり、海外に個展をしにいくなどの様々な体験プロジェクトを企画、挑戦しています。サロン参加費800円は全額CSR活動費用や寄付に使用されます。

是非一緒にワクワクすること、沢山の人を感動させることが出来るプロジェクトを【SEKALABO】でやりませんか?

この想いに共感してくださる方が1名でも多く【SEKALABO】に集まってくれることを願い、そして1つでも多くの感動を形にしていくことが出来ることを心から楽しみにしています。
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください