竹中豪が憧れる、ハワイのオススメスポット7選

・アラモアナショッピングセンター

オアフ島にあるアラモアナショッピングセンターですが、ワイキキビーチのすぐ近くにあり、空に開けたショッピングセンターとしては世界最大とも言われています。
世界最大とあって、1日で回るのは大変で、ショッピングだけの日を設けて制覇するぐらいのところです。それもそのはず、ショップとレストランだけで350以上あります。
アラモアナショッピングセンターを楽しむ醍醐味は、日本にはまだ進出していないブランドをチェックできる点です。今後日本に進出するかもしれませんが、先に押さえておけば間違いなく先駆者になれます。様々な楽しみ方ができるのが、アラモアナショッピングセンターのいいところです。


・ダイヤモンドヘッド

ハワイに来たら必ず行っておきたいのが、ハワイのシンボルといっても過言ではないダイヤモンドヘッドです。
ワイキキからバスで20分、そんなに離れていませんが、ホノルルとはどういう場所なのか、端的に理解できます。青い海、青い空、白い雲、そして吹き抜ける風は爽やか、全てを一瞬で体感できるのはダイヤモンドヘッドならではと言えます。実際に頂上まではそれなりに大変ですが、初心者用のコースもちゃんと用意されているので、そちらから行けば何の心配もありません。だいたい30分ぐらいで登れます。


・モアナルアガーデン

南の島の大王でおなじみ、歌にもなっているカメハメハ王家、その所有地とされ、今では憩いの場となっているモアナルアガーデン。なぜここが日本人にとってオススメなのか、それはモアナルアガーデンにそびえたつ大きな木に関係があります。実はこの大きな木、日立のCMで長年登場している例の木なんです。ですので、日本のお友達にハワイに来たことを伝えるのであれば、この木を見ながらCMソングを口ずさめば、ハワイに行ったんだと思ってもらえると同時に、インスタ映えもしやすい場所です。


・ワイキキビーチ

ハワイの顔ともいうべきワイキキビーチ。実は意外とここをスルーしてしまう観光客が多いです。なぜならダイヤモンドヘッドなど定番の観光地を回ったり、ワイキキビーチとは違うビーチへ行ったりする中、ワイキキビーチは盲点になりやすく、そういえばテレビでよく出てくるあの場所に行ってなかったと後悔することも多々あります。
到着したら最初に駆けつけるぐらいがいいかもしれません。そして、ワイキキビーチで日焼けをする、海で泳ぐことを目的に計画を立てるのもいいでしょう。


・ファーマーズマーケット

タイミングが合えばぜひとも行っておきたいのがファーマーズマーケットです。ダイヤモンドヘッドの近くにある地元の短大があり、そこで開催されるのがファーマーズマーケットと呼ばれるイベントです。
土曜7時半に毎週開催され、地元の野菜やパン、ジャム、ハチミツだけでなく、ロコモコなどハワイならではの食べ物を堪能できます。一種のお祭りであり、朝から多くの人がやってきます。ダイヤモンドヘッドが近くにあるので、ここで英気を養ってダイヤモンドヘッドへ向かうというルートもいいかもしれません。


・ファーマーズマーケット

タイミングが合えばぜひとも行っておきたいのがファーマーズマーケットです。ダイヤモンドヘッドの近くにある地元の短大があり、そこで開催されるのがファーマーズマーケットと呼ばれるイベントです。
土曜7時半に毎週開催され、地元の野菜やパン、ジャム、ハチミツだけでなく、ロコモコなどハワイならではの食べ物を堪能できます。一種のお祭りであり、朝から多くの人がやってきます。ダイヤモンドヘッドが近くにあるので、ここで英気を養ってダイヤモンドヘッドへ向かうというルートもいいかもしれません。


・ワイケレ・プレミアム・アウトレット

アラモアナショッピングセンターもいいですが、日本でもアウトレットモールが人気であるように、ハワイでもかなりの需要を誇ります。
イメージは日本のアウトレットモールと同じで、有名ブランドが安く手に入ります。
日本で買うよりもびっくりするほど安くなっており、ブランド物をこんなに安く手に入れちゃっていいの?とお伺いを立てたくなるような安さが特徴的です。とはいえ、ここも網羅するのに時間がかかるので、ワイケレ・プレミアム・アウトレットだけに立ち寄る日を設けてもいいでしょう。


・ココベッド

青い海、青い空、白い雲、吹き抜ける爽やかな風はダイヤモンドヘッド以外でも堪能できます。それがココベッドです。ココベッドがユニークなのが、線路が頂上へ連なる道になっている点です。こちらもインスタ映えがしやすく、頂上からの絶景はダイヤモンドヘッドに負けず劣らずです。
ダイヤモンドヘッドではない場所に登って風景を撮影したい、ハワイを体感したい際にはココベッドがいいです。ただその際は足元への配慮をしておきましょう。
7つのスポットをご紹介しましたが、あくまでもこれらは一部であり、語りつくせないほどハワイには素晴らしいスポットがたくさんあります。ここを網羅するには10回でも20回でもかかるので、もし初めてのハワイを堪能するのであれば、これら7つのスポットを中心に計画を立てることをオススメします。ハワイを思う存分体験、体感しましょう。