岩手県八幡平市の相続手続き・許認可申請のことはお任せください。

行政書士はあなたの身近な法律家です。
暮らしの中での法律トラブルでお困りのときは、
1人で悩まず武田秀樹行政書士事務所に

まずはご相談下さい。
※八幡平市以外も対応致します。

お客様の御要望に沿って誠実に対応致します
ご相談は無料で承ります

まずはお気軽にご相談ください♪

遺産相続について

遺産相続の問題はもはや他人事ではない!?
一般家庭の中でも問題は増えている
遺産相続の手続きにおけるトラブルは年々増加傾向にあります。それは一般家庭におきましても同じく、その要因は2015年に改められた相続税改正が影響しております。

先ず基礎控除額が縮小されたことにより、納税対象の資産額が大きく変化しました。具体的には法廷相続人を一人としたときは改正前は6000万以上の資産を保有する場合に納税求められましたが、改正後は3600万に下がっています。
保有する遺産が基礎控除額を超えた場合、課税対象となる為、相続税の申告を行う必要がございます。

また、不動産や土地を所有しているケースなど、遺産と見なされるものは課税対象となってきますので、親族や専門家に事前の確認・相談をしておく必要がございます。

相続する遺産が課税対象になった場合、税金の納付は相続の発生から10ヶ月以内に申告・納付を行わなければいけません。

相続問題で発生するトラブルとは?

  • 相続対象に含まれる親族が大勢おり、連絡等で話がなかなか進まない
  • 土地・建物等がケースの遺産の分割方法がうまく決まらない
  • 相続税の仕組みが理解出来ておらず、多額の課税等のトラブルが発生
  • ※もちろんその他にも様々なケースがあります
  • 相続対象に含まれる親族が大勢おり、連絡等で話がなかなか進まない
刻印

遺産相続の問題は税制改正の影響もあり増加傾向にあります。
また、とても専門的な領域になるため
知識が足りず、想定外のトラブルや親族間での揉め事に繋がる事も少なくありません。
まずはお一人で悩まずに、専門家に相談をしてみることが大切です。

相続手続きの流れ

STEP

1

遺言書の有無を調査

遺言書の有無で、相続手続きは大きく変化します。遺言書が無い場合、遺産を受け取る対象者全員が遺産分割の協議を行い、全員が承諾の上で誰がどのくらいの割合で何を相続するかを決める必要がございます。

STEP

相続の承認、または放棄の手続き

遺言書が有る場合はその内容に沿って手続きが進められます(その遺言が公的承認がない場合は、家庭裁判所の検認が必要となります)。遺言書が無い場合、戸籍などの調査と相続関係図の作成が必要です。その後、保有資産である預貯金や不動産、債務の調査などを行います。

STEP

3

相続税の申告を行い、納税する

遺言書が有る場合、遺言書の指定分割を行うため預貯金や不動産の名義変更が必要となります。そして、相続人の遺留分の侵害の有無で申告までの流れが変化します。
遺言書が無い場合、遺産分割協議書の作成が必要となります。その後、相続する遺産に名義変更を行い申告の流れになります。

STEP

1

遺言書の有無を調査

遺言書の有無で、相続手続きは大きく変化します。遺言書が無い場合、遺産を受け取る対象者全員が遺産分割の協議を行い、全員が承諾の上で誰がどのくらいの割合で何を相続するかを決める必要がございます。
武田秀樹行政書士事務所は遺産相続の問題解決に強いのが特徴です。
八幡平市の相続問題の相談なら安心してお任せください!
※岩手県・八幡平市以外の地域も対応可能。

許認可の申請について

企業開業に必要な申請書類の作成について
そのことに貴重な時間が割かれていませんか?
忙しすぎて、書類作成に手がつけられない・・・
自力で書類作成を試みてみたが、内容が多すぎて書き方がよくわからない…
せっかく時間をかけて書いたにも関わらず不備があり、また書き直しになるなんて…
行政手続きをする上で、避けることが出来ない様々な処理…
何とかならないだろうか…
許認可申請に必要な書類作成ですが、その気になればお客様自身でも対応可能な作業です。しかし、「時は金なり」という古くからのことわざにもあるように、複雑な事務処理を全て単身で抱え込んでしまうと、本来やらなければならない重要な作業に支障が出てきてしまいます。

また、書類に関して慣れない方が作成されると、誤字脱字等の不備や記入漏れのような間違いが起こり、膨大な量の書類をまた一から書き直しが必要になる事態も発生する可能性がございます。

書類作成の専門家である武田秀樹行政書士事務所が
「効率的」な行政手続きをご支援します。

企業開業において非常に重要な許認可申請の書類ですが、武田秀樹行政書士事務所ではその書類作成につきまして、迅速かつ丁寧に作成代行を努めさせていただきます。許認可申請の種類も多種多様にございますが、先ずは当事務所までお気軽にご相談くださいませ。

当事務所について

岩手県八幡平市の相続手続き・許認可申請につきましては
武田秀樹行政書士事務所にお任せ下さい!

岩手県の八幡平市を中心に行政書士業務をしております、武田秀樹(タケダ ヒデキ)と申します。

私どもは相談者様の一人一人の立場や事情をきちんとヒアリングしていき、誠実に対応できるように日々精進しております。
また、私どもは主に遺産相続に力を入れておりますが、それ以外にも行政手続きで必要な各種書類作成や許認可の申請業務なども行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。
ご相談者様がご満足したサービスを受けられるように尽力して参ります。
八幡平市の遺産相続のことは安心してお任せください!
※八幡平市以外の遠隔地の場合もお気軽にお問い合わせください。

メールのお問い合わせは下記のフォームからできます
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
【武田秀樹政書士事務所】対応業務 一覧

相続・遺言の手続き

遺言書の作成〜亡くなられた方の戸籍謄本等の収集を行い、相続人の調査・確定をします。
また、遺産分割協議書の作成も行います。
(対応内容:戸籍調査、遺産分割協議書作成、相続関係説明図作成)

【相続手続き費用】
行政書士の費用:100,000円(税抜)~

【相続手続きのながれ】
①「印鑑証明書」の取得。1通ずつ(相続人全員分)、「戸籍抄本」の取得。1通ずつ(相続人全員分)
②亡くなった人の生まれてから亡くなるまでの連続した戸籍の収集を行い、戸籍の附票取得。
③「遺産分割協議書」を作成し、相続人全員に送付。
④「遺産分割協議書」が全員分そろった後、武田行政書士が受け取り司法書士に登記委託。
⑤登記が完了後、報酬を頂き権利書を引き渡しを行い終了致します。

【遺言書作成】
自筆証書遺言:50,000円(税抜)~/公正証書遺言:80,000円(税抜)~
※公正証書遺言の場合は当事務所手数料のほか、公証役場の手数料がかかります。

許認可の申請

特定の業務を行う上で、行政の許可無しに営業をすることは法律上禁止されているため、許認可の手続きが必要です。
※対応カテゴリー:建設業許可/人材派遣許可/産業廃棄物収集運搬業許可/運送業許可/酒販売営業許可

【当事務所で扱っている建設業業務詳細】

●費用
・新規許可申請:100,000円(税抜)~ / 許可更新:50,000円(税抜)~

↓↓決算等届出書作成 〜 経営事項審査までの手続きまで

・決算等届出書:30,000円(税抜)~ / 経営状況分析申請:20,000円(税抜)~

※詳しい費用については、お手数ですがお問い合わせください。

その他の業務についてのご質問
ご不明点はお気軽にご相談くださいませ。
※八幡平市以外の地域も対応可能です。
事務所概要・アクセス

事務所名:武田秀樹行政書士事務所

tel 0195-68-7811

■営業時間
09:00~18:00
■mail
h-takeda@eagle.ocn.ne.jp
■アクセス
 〒028-7111   岩手県八幡平市大更第19地割79番地1
■代表
武田 秀樹 (タケダ ヒデキ)
■保有ライセンス
行政書士
■主な対応業務
遺産相続手続き 遺言書作成 許認可申請
※業務の詳細でご不明点があれば、ご相談ください。
■対応エリア
岩手県(主に八幡平市)
※岩手県・八幡平市以外の遠隔地の方の対応も可能です。