タカシマ電工株式会社

自動制御装置、計装装置、分電盤製造ならおまかせください

事業内容


電源盤・分電盤をはじめとする電設盤、リフト制御盤・交通情報盤・計測制御盤・巻取制御盤・ポンプ制御盤等の自動制御盤など幅広い分野の機器を製作しています。
受注形態は単品からロット単位まで少量多品種で対応しています。
製作に際しては、設計・製造・出荷まで一貫生産を行っています。

営業品目

制御盤

デスク盤

操作盤

ボックス

技術情報

少量多品種
省力化設備の制御装置
設計・製造・出荷まで
一貫生産を行っております 

〇主要設備
AutoCAD
プリンター 
デジタルカメラ
ノートパソコン 
ネームランド
ラベルチューブマーカー
コンプレッサー  
ホイストクレーン
アルミカッター ボール盤
電動油圧型抜機 
日圧電動油圧圧着機
電気溶接機 日圧エアー圧着機
電子タイプライター  
スタッド溶接機
日圧手動式圧着工具

会社情報


業種/事業内容:
自動制御装置・計装装置・分電盤 製造

代表者名:長谷川 定義

所在地:滋賀県高島市安曇川町田中946

資本金/従業員数:2000万円 / 22名

お問い合わせ

TEL:0740-32-1375 
FAX:0740-32-2533




地図

ごあいさつ

世はまさに情報の時代であり、ソフトの時代と言われております。
コンピューターは「ソフトがなければただの箱」と言われていることはその象徴的な事です。
しかし、裏を返せば、コンピューターはハードがなければただの夢であり
先進の機能をもっても意味ない事につながります。
このように、ハード、ソフトともに重要であることはまちがいなく
そのどちらがかけても駄目だという事は言うまでもありません。
ただ歴史的にはソフトの発展がハードの充実より遅れ
近年になって確立されたという事実もあります。
弊社は創業50年の歴史のおおかたを、この電気制御装置のハード制作に取り組み
設計から完成までの全てを、ユーザー様のご要望をもとに最新の技術で築き上げてまいりました。
さらに相互の関係にあるソフトについても、以前より技術部を中心に研究を重ね
弊社製品に関連したソフトの開発を手がけてまいりました。
このソフト部門の発展と全部門の情報戦略化を図り
今後とも弊社の専門分野である電気制御装置に関するハード、ソフト両面の充実を目指してまいります。
何卒いっそうのご指導ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

沿革

昭和42年6月 (株)田中電機製作所 滋賀工場用地として、約850坪を買収、直ちに造成並びに工場建設に着手。
昭和43年2月 鉄筋コンクリート造り二階建事務所兼工場 延470㎡を完成
昭和43年3月 独立採算制をとるため、新会社タカシマ電工株式会社として、資本金 1,000万円で発足。
工場は比良系に囲まれ周囲は緑に囲まれ、組立工場としては立地条件にも恵まれ、JR湖西線開通により京都駅より約1時間安曇川駅より車で2分程度の処に所在し安曇川中央通りに面している。
昭和43年3月 高・低圧配電盤、分電盤を製造、販売開始
昭和43年12月 将来の拡大に備え隣接地750坪を買収。引き続き土地造成し、敷地面積は約1,600坪となる。
昭和48年4月 大型盤増設の為、組立合理化工場の建設に着手。
昭和48年10月 大型組立工場 443㎡を完成。
昭和55年7月 資本金を、2,000万円に増資。
昭和43年2月 鉄筋コンクリート造り二階建事務所兼工場 延470㎡を完成