高瀬孝司法律事務所

東京都新宿区にある高瀬孝司法律事務所について取り扱い分野や実際の事例弁護士費用などご紹介します

”共に悩み 共に歩む”

高瀬孝司法律事務所の理念

もし私があなたの立場だったらどうするか。出発点はそこにあります。
あなたの不安・お悩みを整理し、解決への道筋を立てるためにも、
お悩みごとがある方は、まずはお電話でお話してみまんせんか?

取り扱い分野

  • 浮気が発覚し、相手の奥さんから訴えられた
  • 離婚をする前に、支払われるお金の相場が知りたい
  • 養育費が支払われずに困っている
  • 借金の元本を少しでも減らしたいのだが、代わりに交渉してくれないか
  • 返済を続けていくことが難しいため、自己破産を検討している
  • 返し終わった借金について、過払い金の有無を調べたい
  • 相続人の一人が認知症に近い状態で、遺産分割の話し合いが進まない
  • いつか判断能力が低下し、詐欺被害などに遭わないだろうか
  • 成年後見制度を利用すると、自分の希望を一切聞き入れてもらえないのでは
  • 相続人の一人が認知症に近い状態で、遺産分割の話し合いが進まない
  • いつか判断能力が低下し、詐欺被害などに遭わないだろうか
  • 成年後見制度を利用すると、自分の希望を一切聞き入れてもらえないのでは
  • 遺産をめぐって、相続人がそれぞれ勝手な主張を繰り広げている
  • 何がきっかけでもめ事になるのか、他人の事例を知りたい
  • 遺言を書く前に、相続の仕組みを教えてほしい
  • 保険金が思ったより低いので、値上げ交渉をしてもらえないか
  • 事故の加害者に対し、金銭補償よりも厳罰を求めたい
  • 警察から「調書を取りたい」と言われているが、何を話せば良いのだろう
  • 取引先と契約書を結ばないまま、トラブルが生じてしまった
  • 法務に人員が割けないので、弁護士を活用したい
  • 弁護士に債権回収を頼んだ結果、取り戻せなかったらどうしよう
  • 取引先と契約書を結ばないまま、トラブルが生じてしまった
  • 法務に人員が割けないので、弁護士を活用したい
  • 弁護士に債権回収を頼んだ結果、取り戻せなかったらどうしよう

相談事例

離婚問題の相談ケース

ご相談内容 ある日知らない人から無言の電話があり、しばらく聞いていると、夫が浮気している模様でした。
電話番号は特定できているので、相手女性に対して慰謝料を請求したい。
面談でのアドバイス 弁護士は通信会社などに紹介をかけて、登録情報を教えてもらうことが出来ます。
その上で調停や裁判の通知を送れば、相手側も応じざるを得ないでしょう。
慰謝料の相場は、離婚を前提にした場合で100万円~300万円といったところで、別れない場合は100万円を切ることもあります。
実際のご依頼

慰謝料を浮気相手に直接請求する場合は、家庭裁判所に申立てず、地方裁判所で不法行為を問うことになります。
請求できる金額は、通常の浮気問題と変わりません。

知っておきたいポイント

慰謝料でまかなえられない場合も考えられるので、弁護士の依頼のみならず、調査会社の利用を検討する場合は、得られる利益と出費を事前に把握しておきましょう。

知っておきたいポイント

慰謝料でまかなえられない場合も考えられるので、弁護士の依頼のみならず、調査会社の利用を検討する場合は、得られる利益と出費を事前に把握しておきましょう。

警察対応の相談ケース

ご相談内容

事故の直後で体が痛むのに、警察から「供述証書を取りたいので、一回来てほしい」と言われました。
精神的にも弱っているので、どんなことを聞かれるのか不安です。

面談でのアドバイス

質問される内容を事前に想定して、供述の下書きを作っておきましょう。
精神的に不安定な状態だと、自分に不利なことをつい口にしてしまうかもしれません。過失割合の算定にも影響してきますので、慎重な対応が求められます。

実際のご依頼 通常4時間ほどかかる警察とのやりとりが、約半分の時間に短縮できました。
知っておきたいポイント

お金に関して意識が向いていると、どうしても体と心のケアが軽く見られがちです。
しかし被害に遭われた方にとっては、こうした点こそが大切なのではないでしょうか。弁護士からすると報酬に結びにくいため、力を入れている法律事務所は少ないと思いますが、高瀬孝司法律事務所なら親身に相談に乗っていただけます。

知っておきたいポイント

お金に関して意識が向いていると、どうしても体と心のケアが軽く見られがちです。
しかし被害に遭われた方にとっては、こうした点こそが大切なのではないでしょうか。弁護士からすると報酬に結びにくいため、力を入れている法律事務所は少ないと思いますが、高瀬孝司法律事務所なら親身に相談に乗っていただけます。

弁護士費用

法律相談料

面談1時間ごと 税抜き5,000円(状況により応相談)

メールでの初回お問い合わせは無料です!
出張相談の場合は、交通費・日当等が発生することがあります。

まずはお電話で
お話してみることもできます!

短い時間で簡単にお話をして、
「弁護士が解決できる問題かどうか」を判断してくれます。

お電話だけで済む方も中にはいっらしゃるらしく
そこから面談が必要であれば1時間5,000円(税抜き)の面談を
おすすめしてくれて良心的です。
03-6383-3646

事務所案内

高瀬孝司 弁護士

弁護士あいさつ

当サイトをご訪問の皆さま、はじめまして。
新宿駅の近くで「高瀬孝司法律事務所」を開設しております、弁護士の高瀬孝司(たかせ・こおじ)と申します。

当職が心がけているのは、ご依頼者と向かい合うのではなく、同じ側に立って価値観を共有すること。そのためにも、先回りして意見を言ったりせず、ご依頼者のお話を最後まで伺うようにしています。なぜなら、「とにかく自分の言い分を聞いてほしい」というご依頼者が、少なからずいらっしゃるからです。

また、強調される部分があるとすれば、おそらくそこが「解決したいツボ」なのでしょう。弁護士が法的な要点を解説したところで、気持ちにズレが生じたままでは、真の解決に至りません。こうしたボタンの掛け違いを防ぐためにも、ぜひ一度、当事務所までお越し願えないでしょうか。

そもそも法律家の道を選んだのは、「困っている人の意見がダイレクトに伝わらない」という現実を、数多く目の当たりにしてきたからです。実家が運送業を営んでいたため、話を聞こうとしない保険会社と運転手の間で、たびたび口論が起きていました。

したがいまして、弁護士になった現在でも、交通事故問題には力を入れています。また、高齢者社会を反映し、財産管理や老後のご相談が寄せられるにつれ、ここでも同じジレンマが起きているように感じます。認知症を発症された方は、ご自分の気持ちがうまく表せないのです。事情を良く知る身内の方からお話を伺い、可能な限り意に添う対応が求められるでしょう。

法律は、望んだ結果を実現するためのツールといえますが、「人を幸せにする」という目的も忘れてはなりません。法律手続きに乗せた方が早いのか、あえて歩み寄りによる解決を重視するのか、そのお話し合いをしてみませんか。皆さまからのご連絡を、お待ち申し上げております。

高瀬孝司 弁護士



正式名称
高瀬孝司法律事務所
所属弁護士会
東京弁護士会
所在地
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー1332
TEL 03-6383-3646
FAX 03-6383-3647
受付時間

平日10:00~18:00(土日と夜間は事前のご予約によりご相談可能)
所在地
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー1332

アクセス

JRほか各線「新宿駅」新南口より徒歩約3分
小田急電鉄「南新宿駅」より徒歩約5分
JR「代々木駅」より徒歩約5分