宝くじ購入代行で西銀座チャンスセンターの
宝くじが買える?どうなの?



・せっかく宝くじを購入するのであれば、当たりやすい場所で購入したい。

・有名な場所の宝くじを一度購入してみたい。

・毎回宝くじを買いにいくのが大変・・・。

このような方におすすめしたい方法として「宝くじ購入代行」というようなサービスがあります。

自分の代わりに、代行サービスのスタッフが購入して送ってくれるので、自分はたば待っているだけでOK。

これは画期的なサービスになりますよね。

宝くじ購入代行の料金は?高いのでは?

宝くじを購入代行してくれるのはうれしいけど、こういうサービスは結構高いんじゃないの?

内容をよく知らない人がほとんどだと思いますし、そう考えるのが普通だと思います。

実際のところの価格は公式案内ページを見てくれればわかりますが、現時点で10枚で1,050円。30枚だと2,250円。100枚だと3,900円。
これに送料がかかります。
送料は今のところ30枚までが500円、40~90枚までが600円、100枚以上は無料です。

このような価格になっています。

※変動の可能性がありますので、必ず公式のページをご確認ください。


私はこれを見て、なかなか上手な価格付けだなと思ってしまいました。
かなりの激安というわけではありませんし、並ぶ手間、送る手間もかかりますので、ある程度の金額は発生して当然ですが、このくらいだったら払ってもいいかなと言える金額ではないでしょうか。


西銀座チャンスセンターまで買いにいける人のことを考えると、気軽に行けるという人はそんなにいないと思うのです。

その場所までは行けても、そこからさらに並ぶわけですからね。
その手間を考えるととてもという人が大半でしょう。

銀座まで往復することの交通費だけでも結構してしまいますし、お茶をしたり、ごはんを食べたりということを考えたら、これくらいのお金は簡単にかかってしまいます。

それも楽しみの一つとして買いに行くのであれば、全く問題はありませんが、面倒、大変だと感じるのであればこのような宝くじ購入代行サービスを使ってみるのもいいのかなと思います。

本当に西銀座チャンスセンターで買ってくれるの?

このような代行サービスで気になるのが、本当に西銀座チャンスセンターで購入してくれたのかということ。

宝くじの見た目はどこで買っても当たり前ですが同じものになりますので、西銀座チャンスセンターで買いました!と黙って他の売り場のものを送られてたりしないかと心配になるところもあります。

この点については、公式ページにも記載されていますが、きちんと西銀座チャンスセンターの日付と窓口を記載した領収書を発行してコピーを添付して送ってくれることになります。

この領収書を見れば本物であることが確認できるという仕組みです。
西銀座チャンスセンター側が不正に渡すということはあり得ませんし、そこまでする必要性もありません。

しっかりと本物の場所で買ったということも確認できますね。

購入代行のドリームウェイは信用できる?

宝くじ購入代行のサイトは本当に信用できるのか?これも心配になるところです。

今回紹介しているドリームウェイは法人での運営となっています。
設立は2015年から。

何十年もやっているというわけではありませんが、数年間の実績はあり、特に心配することはありません。

基本的に代行サービスで買うものも明確ですし、失敗する可能性はないものになりますが、よくわからない個人が運営しているところよりは信頼性は高いということになりますね。

個人であれば持ち逃げリスクとかも絶対にないとはいえませんが、法人運営で継続して続いているので安心感は違います。

実際に法人としての他社取引もある業者さんになりますので安心して利用できるのかなと思います。

ネットでも宝くじは買えるのに代行を使うの?

昔は宝くじ売り場にいくしか購入する方法はありませんでしたが、今はネットを使っても宝くじが変えるようになりましたよね。

ネットを使って購入すれば、わざわざ売り場まで買いに行かなくても宝くじの権利はくるわけなので、便利にはなりました。

ただ、それでいいのかというと、それでいいという人もいますが、やっぱりちょっと違うという人もいるかと思います。

西銀座チャンスセンターでは、今でも高額当選は出続けています。
たくさんの人が宝くじを購入するので、当選者も多いのは当たり前といえばその通りです。

でも、買っても全然当たりが出ない売り場もあるというのもまた事実なわけですし、単純な確率論では語れない何かがあるといえるのかもしれません。

せっかくの宝くじ購入なのだか縁起の良いところで買いたいという気持ちも起こりますよね。

世の中がもう少し変化していけばデジタル化のようなことももっと進んでいくのかもしれませんが、今のところは実際に西銀座チャンスセンターにいって本物を購入してくるというのはやはり価値があるものとしてとらえられています。

西銀座チャンスセンターの実績

実際に西銀座チャンスセンターの実績としてはどのようになっているのでしょうか。

これはドリームウェイのページにも掲載されていますが、このような実績が出ています。

令和元(2019)年 サマージャンボ 1等 5億円×1本
令和元(2019)年 サマージャンボ 1等前後賞 1億円×2本
平成31(2019)年 ドリームジャンボ 1等 3億円×1本
平成31(2019)年 ドリームジャンボ 1等前後賞 1億円×2本
平成30(2018)年 ハロウィンジャンボ 1等 3億円×1本
平成30(2018)年 ハロウィンジャンボ 1等前後賞 1億円×2本
平成30(2018)年 サマージャンボ 1等 5億円×1本
平成30(2018)年 サマージャンボ 1等前後賞 1億円×2本
平成30(2018)年 サマージャンボ 2等 1,000万円×1本
平成30(2018)年 サマージャンボミニ 1等 5,000万円×1本
平成30(2018)年 サマージャンボミニ 1等前後賞 1,000万円×2本
平成30(2018)年 サマージャンボミニ 2等 1,000万円×1本
平成30(2018)年 ドリームジャンボ 1等 3億円×1本
平成30(2018)年 ドリームジャンボ 1等前後賞 1億円×2本
平成30(2018)年 ドリームジャンボ 2等 1,000万円×3本
平成30(2018)年 ドリームジャンボミニ 2等 1,000万円×1本
平成30(2018)年 バレンタインジャンボ 1等 2億円×1本
平成30(2018)年 バレンタインジャンボ 1等前後賞 5,000万円×2本
平成30(2018)年 バレンタインジャンボ 2等 1,000万円×1本

銀座が流行って、宝くじが当たっているなんて昔の話でしょ?なんて思っていてはいけません。

今現在でも本当にバンバン当選者が続出しているのです。
さすがに絶対に1等が出ているわけではなくても、2等レベルなら毎回のように出ていますし、1等も相当数出ていることがわかります。

買った人の中から誰かは高額当選しているということ。
その売り場から出るかどうかもわからないところで購入することと比べるとやはり夢はありますよね。

代行だと当選確率が落ちたりしないの?

宝くじを自分で買わないで代行サービスに頼んだりすると当選確率が落ちたりすることはないの?

そんなことを考えてしまうかもしれません。

これはその人の考え方にもよりますね。
わざわざ本人がその場所に行くことが意味があると考えるのか、それともその場所で購入したものに意味があると考えるのか。

ドリームウェイの公式ページではこのようなことが書かれています。

「弊社では皆さまの当選を心から願って、「西銀座チャンスセンター」にてご指定いただいた日に、ご指定いただいた窓口で購入しています。「当選して欲しい」。その願いは皆さまがご自分でご購入する時と変わらないと思っています。」

そう、誰もが当選してほしいと思って購入しているんですよね。
大切に思う気持ち、幸せになってほしいと思う気持ちは皆さん変わりません。

例えばお守り等で遠方のところのものを知り合いからもらったとしても、それは自分でその場所に行っていないとしても効力はあると思います。

宝くじの代行に関してもそれと一緒。
当たる確率が下がるなんてことはそもそもあり得ませんし、当てるための気持ちとしても十分なのではないでしょうか。

地方だからなかなか宝くじが買いに行けない

地方に住んでいるからなかなか宝くじが買いにいけない。
有名な売り場なんて全然近くにない。

そんな人にもこの宝くじ購入代行サービスは役に立つはずです。
確率的には変わらないとは言っても、全く当選が出ないような売り場で購入するのと、毎回のように高額当選が出ている売り場で購入するということ。

これは同じではないと考えるのが自然ではないでしょうか。
特にこのような宝くじにおいては、縁起もありますし、運気というような部分もあります。

西銀座なんて全員が簡単に行けるわけではありません。
銀座方面に行けたとしても、そこでちょうど宝くじを買うということ、並んで買うということができる機会はそうめったにありません。

まずはこのドリームウェイの宝くじ購入代行を使って試してみるというのもいいのかなと思うのです。

宝くじに当選を見落とさないように・・・

宝くじは買って満足ではなく、まあ夢を買ったということで満足してもいいのですが、それだけではなくしっかりと当選番号を確認することです。

本当に番号は全部あっているか、組違いを見落としていないか、桁を入れ替えて見落としていないか。

なかなか本当に当たっているかどうかを冷静に判断するというのは難しいものです。300円や3,000円程度であればしっかり見ているのに高額当選の番号を見落としてしまったというようなことは少なくありません。

実際に1人が宝くじの番号をチェックして外れていたと思いこんでいて、もう1度別の人が見なおしたら当たっているということに気づいたという例があります。

人はなかなか冷静に調べるということ、見落としのないように調べるというのが難しいものです。

宝くじ売り場の人に確認してもらうのもいいかもしれませんが、そこでいきなり高額当選が出ても困ってしまいます。まずは自分で当選番号をしっかりと調べるようにしたいものです。

高額当選した後

本当に高額当選したという方、おめでとうございます。

銀行に行けば高額当選者だけが受け取る冊子がもらえるなんていいますよね。

高額当選した後は、つい気分が乗ってきてなんでもしてしまいそうになったり、誰かに当たったことを言いふらしそうになりますが、まずは冷静になって確認するようにしてみましょう。

まず本当にその宝くじの番号は間違いなくあっているのかということ。
違う日の抽選の宝くじであったり、実は番号が1つずれていたとかそういったオチがないかということを確認しておきましょう。

そして当選が確定した後はしっかりとお金の使い道について考えることです。

宝くじに当たったということはいいですが、お金の使い方が上手くいかず豪遊してあっという間に使い果たし、残りの人生で困ってしまったというような人もいます。

またむやみにまわりに言うことによって事件に巻き込まれるリスクも上がります。
嬉しいのはわかりますが、下手にまわりに言うのは控えておいた方が良さそうです。

急に身分不相応な大金の使い方をすると怪しまれてしまいますし、使い方がわからず投資で失敗したり、不必要な高額商品を買ってしまったりというようなトラブルもあります。

宝くじを当たった後も、しっかりとお金の使い方を勉強して、有意義に使えるように考えていきましょう。

宝くじの購入代行はどこを選ぶのか

宝くじの購入代行業者さんということで調べてみると複数のところがあることがあります。

このページではドリームウェイさんをおすすめしていますが、絶対にここでなければいけないということはありません。

ただ、個人運営であったり、あまりにも手数料が安いというところは、それだけのリスクがあるからそうしているというところもあります。

しっかりと安心して購入代行をお願いしたいということであれば実績のある有名店であるドリームウェイさんのところでいいのではないでしょうか。

以下からドリームウェイのサービスを確認してみてください。