なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

栃木県那須塩原市
鍋掛1085−1035
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

皆様のご来院お待ちしております。

院長 高梨典彦
重い物を持ち、腰・膝・肘・手を痛めたり
運動で痛めたり、段差で捻り痛めたり
長時間のパソコン作業で首・肩が痛い
仕事をすると腰・肩・肘などが痛い
階段の登り降りが辛い。痛みがありとても憂鬱
誰にもこの痛みを分かってもらえず
一人で頑張っているあなた
痛みがありなにもできないとお悩みのあなた
腰・膝・足・肩・首・肘・手の痛みはもう治らない
我慢するしかない体の痛みを一秒でも早く治したい
早く運動がしたい・・・

是非あきらめないで一度ご来院ください。

小さいお子さんが居て『行きたくてもいけない』
方もチャイルドルームもありますのでお子さんと
一緒にご来院ください。
おクルマでお越しの方も広い駐車場(15台分)もあります。

初めての方も怖がらずに高梨接骨院にご来院ください。

診療時間

※月〜金 午前診療8時〜12時 
午後診療14時〜19時  
土 8時〜14時
※日・祝
休診
※営業時間・内容等につきましては、
ご利用前に必ず当院にご確認ください

初診治療の流れ

1.来院
初診時は問診表に症状を記入します。
2.問診、状態のチェック
スタッフから問診を受けます。
問診表・問診によって最適な治療法をお探します。
3.理学療法
症状によって電気治療機、温冷治療などを使用し施術をします。
4.手技療法
回復段階に合わせて施術の種類が変わる事があります。
5.説明
回復段階に合わせて施術の種類が変わる事があります。
6.術後の説明と今後の治療方針のご提案
治癒を目指した日常生活の注意事項なども相談します。
2.問診、状態のチェック
スタッフから問診を受けます。
問診表・問診によって最適な治療法をお探します。

もしも交通事故にあってしまったら...

  • 1. 交通事故に遭ってしまったら?

    けが人の救護と道路上の危険除去
    すぐに運転を停止し、加害者・被害者を問わず、負傷者がいた場合はすみやかに救護しなければなりません。二次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽傷なら安全なところに避難してもらい、重傷の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。
  • 2. 警察へ届ける

    事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。
    大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。警察への届け出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。加害者には届け出の義務がありますが、加害者が届け出をしないことがあります。必ず届けるようにしましょう。その際、届け出警察と担当官の名前はメモしておきましょう。
  • 3. 加害者と加害車両の確認

    加害者の氏名・住所・自宅と携帯の電話番号・自動車の登録ナンバーをしっかりと確認しましょう。可能であれば、携帯電話で免許証と車検証の写真をとっておいてください。たとえ相手が誠実そうに見えても、時間の経過と共に、話の内容が変わる事はよくあることなのです。
  • 4. 事故状況の記録

    後日争いになった際の証拠となります。記憶はどんどんあいまいになっていくので必ず事故現場の痕跡、ブレーキ痕、壊れた自動車などの部品等、加害車両、被害車両の写真を撮っておきましょう。できれば目撃者の氏名と連絡先は聞いておきましょう。
  • 5. 自分の保険会社に事故の連絡をします

    自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故にあった事を連絡して下さい。
    搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求する事が出来ます。
    ※搭乗者傷害保険は等級に影響しないので、等級を下げることなく、保険を受け取ることができる保険の1つなので、必ず請求しましょう。


  • 6. 外傷がなくても必ず整形外科などで検査を受けましょう

    救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、事故直後は必ず検査を受けましょう。
    そして、精密な検査を受け、書類を発行してもらってください。後日を検査を受ける場合でも人身事故の取り扱い(書類が必要になります)にしていないと施術費などの支払いが受けられ なくなります。事故直後は興奮状態から痛みを感じなかったが、実は骨折していたケースもあります。
    必ず当日のうちに検査を受けておいてください。たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることはよくあります。
    軽微な事故に見えても、「後で身体に異常が出た」などと言う事はよくある事です。

    保険会社の担当者へ当整骨院での施術を希望する事を伝えてください

    電話で保険会社の担当者に当整骨院での施術を希望する事を伝えて下さい。保険会社に当整骨院に交通事故の施術依頼の連絡が入り、施術が開始できます。

  • 2. 警察へ届ける

    事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。
    大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。警察への届け出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。加害者には届け出の義務がありますが、加害者が届け出をしないことがあります。必ず届けるようにしましょう。その際、届け出警察と担当官の名前はメモしておきましょう。

重要!交通事故の注意点

事故現場で損害賠償の話合いは絶対しない!
事故直後整形外科等へ行き精密な検査を受けましょう。
警察へ事故の連絡
(加害者が警察に届けないように言ってきても、応じてはいけません)
加害者の氏名、住所、加害車両ナンバー確認。
領収書等、交通事故関係の書類はなくさないように全て大切に保管して下さい。
事故の目撃者、証人になってくれる方がいたら住所、電話番号などを聞いておく。
自分に過失がなくとも自分の加入している保険会社に事故があった事を連絡する。
ご不明なことは当院にお問い合わせください。

アクセス

栃木県那須塩原市鍋掛1085−1035
最寄駅

黒磯駅から2km
高久駅から4.2km
バス停

日新中学校前バス停から徒歩8分(600m)