一般社団法人HK たかまつ24 TEL: 050-5375-8338 
                                            FAX:0120-916-843


どんなに重度の障害があっても地域で自分らしい生活ができるために。


利用者の多くが24時間介助が必要な重度障害をお持ちの方です。
私たちの利用者の多くが筋ジストロフィー、ALS等の重度障害をお持ちの方です。私たちは、全国どの地域でも、どんなに重度の障害があっても、施設や病院ではなく、地域で自分らしく自立した生活ができるようになることを目標に活動しています。
自薦ヘルパー方式を採用しています。
重度の障害をお持ちの方にとって、介助者がコロコロ代わるということはとても負担の大きいことです。そこで私たちは「自薦ヘルパー」という一人ひとりの利用者に対して専従の介助者を派遣するスタイルをとっています。そのため、介助者は1軒のお宅にしか訪問しません。介助者の方には、長期的に安定して働いていただくために待遇面では特に配慮した設定をしています。

介助者ってどんなことをするの?

介助者とは

介助内容は、入浴や外出等、ある程度曜日で決まっている方もいますが
体調や生活スタイルによって一日の流れも変わってきます。
介助者は、利用者の意思決定に基づき介助を行います。




介助内容

◆身体介助 
着替え、入浴、トイレ、車いすからベッドへの移乗など。
◆家事援助
調理、掃除、洗濯など。
◆外出介助
映画やライブや買い物など、車いすを押しての外出。
◆その他
生活をしている中で必要なサポート。 などです。
「日勤:9:00~19:00」「夜勤:19:00~翌9時」などの2交代制をとっている利用者さんが多いですが勤務時間は利用者さんによって異なります。
会社名 一般社団法人HK たかまつ24
事業内容 地域で生活する障害者の日常生活サポート
サービス形態 訪問介護、障害者支援
住所 761-0104 香川県高松市高松町873-102
TEL 050-5375-8338
FAX 0120-916-843
携帯 080-3457-8833(西尾)
mail no※kaigoseido.net
(※を@に変更してください)
ブログ https://ameblo.jp/takamatu24/
TEL 050-5375-8338

よくあるご質問

  • Q
    介助の経験がないのですが私にもできますか?
    A

    はい、できます。
    介助で大事なことは、自分の価値観を押しつけず利用者さんの意思や指示をよく聞き、尊重することです。介助は、その方その方の障害や生活状況によってまったく違いますので、今まで介助のお仕事をされた経験があったとしてもすべての人が初心者です。

  • Q
    無資格ですが大丈夫でしょうか?
    A

    はい、大丈夫です。
    20時間(講義10時間、実習10時間)の研修を修了すれば「重度訪問介護」の資格取得が可能です。
    研修は、随時、実施しています。

  • Q
    なぜ給与額が他社と比べて高いのですか?
    A
    私たちは障害者の地域生活を支援する非営利団体が母体となっています。
    重度の障害のある方が全国どの地域でも必要な介助を受けて生活ができるようになることが活動の目的です。
    重度障害をお持ちの方にとって、介助者がコロコロ変わることは非常に大きな負担になります。
    男性でも女性でも、家族がいても、どんな方でも安定して長期的に介助のお仕事をしていただけるように給与・待遇には配慮した設定をしています。
  • Q
    なぜ給与額が他社と比べて高いのですか?
    A
    私たちは障害者の地域生活を支援する非営利団体が母体となっています。
    重度の障害のある方が全国どの地域でも必要な介助を受けて生活ができるようになることが活動の目的です。
    重度障害をお持ちの方にとって、介助者がコロコロ変わることは非常に大きな負担になります。
    男性でも女性でも、家族がいても、どんな方でも安定して長期的に介助のお仕事をしていただけるように給与・待遇には配慮した設定をしています。