好奇心発想力
育む
親子のための
造形あそび教室

理  念

  • 子どもと大人それぞれが楽しみを見つけ、親子で豊かな人生をつくる。
  • 子どもも大人も、自由な活動(あそび)を通して、自分らしく生きる楽しさを知る。
  • 子どもと大人それぞれが楽しみを見つけ、親子で豊かな人生をつくる。

教育方針

  • 好奇心を育て、生涯にわたって挑戦する心を持つ子を育てます。
  • 物事をあらゆる視点から観察することで人生の選択肢を広げることができる子を育てます。
  • 大人のあそび心を発掘し、親子のあそびの時間をより豊かなものにします。
  • 「自由」を尊重し、自ら選ぶことを楽しむ親子を育てます。
  • 好奇心を育て、生涯にわたって挑戦する心を持つ子を育てます。
「あそび」は、子どもにとっての「学び」です。
元・科学実験教室講師として、1000組以上の親子と接する中で、親の関わり方次第で、子どもの才能は花開くことを目の当たりにしてきました。
子どもにとって、いちばん長い「あそび」の時間が、親子にとって豊かで良質な時間になることを願っています。

現在募集中の講座イベント

子育て講座

科学あそびの講座

ぐちゃぐちゃ遊び教室(2019年度)

2019年度の日曜開催は全日程で満席になりました。月曜のみのご案内です。
2020年度はリニューアルして開催します。
①年齢別クラスを設定(0歳~未就園児、4歳~未就学児)
②単発として参加をご希望の方は、クラスに空きがある場合のみのご案内です。単発の募集は3月中旬より行います。

ぐちゃぐちゃ遊び 2019年度教室ご案内

教室ご案内

平日開催(対象:0歳~未就園児)
■月1回コース(第2月曜)
入会金:5000円 月謝:2500円

■月2回コース(第1/3月曜)
入会金:7000円 月謝:4800円
※募集人数:8組
※1歳以上のご兄弟の参加は+500円
※体験実習としてのご参加は3000円(一家族様)
※日程は変更の可能性あります。

日曜開催(対象:0歳~未就学児)
■月1回日曜コース(第1日曜)
※1月まで満席です。
2月2日(日)3月1日(日)
入会金:なし  参加費;3000円(一家族) 
回数券:2回券5500円(500円割引)
※募集人数:8組

2020年度 ぐちゃぐちゃ遊びクラス案内

発達にそったプログラムを展開していきます。
「安心」「安全」に楽しむ
0~1歳のための親子教室
【ベビークラス】
「好奇心」と「挑戦する心」を育てる
1歳~未就園児のための親子教室
【リトルクラス】

「創造力」と「発想力」を育てる
4歳~小学低学年のための親子教室
【キッズクラス】

  • プログラムは、内容変更や順序変更の可能性があります。
  • 開催曜日は不規則になることもあります。
  • 小麦粉アレルギーがあるお子様、ご不安があるお子様は、小麦粉パン粉を扱う活動へのご参加はご遠慮いただいております。
  • プログラムは、内容変更や順序変更の可能性があります。

「安心」「安全」に楽しむ
親子教室(0歳~)
【のびのびクラス】

  • 本コースは、口に色んなものを入れてしまうのが気になるという声に応えて設定しています。より安全安心に配慮した活動に参加したいという方もご参加いただけます。
  • 年齢制限は設けていません。
    少しずつ素材に慣れていきたいというお子様にもピッタリです。
  • 本コースは、口に色んなものを入れてしまうのが気になるという声に応えて設定しています。より安全安心に配慮した活動に参加したいという方もご参加いただけます。

【日程】3回連続コース
    10:30~11:15
1期:①4月13日②4月27日③5月18日
2期:①6月1日②6月22日③7月6日

①新聞紙・紙素材
②絵の具
③片栗粉・寒天
これら素材のみを扱います。
各期絵本や内容は異なります。
繰り返しのご参加できます。
【費用】
入会金:なし
参加費:7500円(3回連続)
【定員】10組(最少催行人数3組)

※1歳以上のご兄弟参加の場合は+500円です。
※ご欠席の場合は、次期日程へ振替できます。
※最少催行人数に達しない場合は、ご返金か次期への振替いずれかの対応をさせてただきます。
※年度途中からリトルクラスへのご入会が可能です。その際は、入会金をいただきます。

触覚を刺激するあそび

触覚は五感の中で最も早く発達する感覚と言われています。直接身体で関わってこそ育まれる触覚は、人との関係を築く土台として大切なものです。

ダメと
言わなくていい環境

活動に使う道具・素材は、お子様が万一口に入れてしまっても安全なものを使用します。お母さんが「ダメ」と言わず笑顔で見守る環境があるからこそ、子どもものびのび自由に活動に取り組むことができます。

0歳の体験が
人生の土台を創る

この時期から様々な素材に触れておくことで、興味関心の持ち方が大きく変わります。また身近な大人の関わりがあってこそ「あそび」は、子どもにとっての心の栄養になります。

「好奇心」と「挑戦する心」を育てる
親子教室(1歳半~未就園児)
【リトルクラス】

  • 本コースでは、粘土やでんぷんのり、小麦粉、パン粉などを扱うこともあります。
    口に入れてしまうことが気になる方は、のびのびクラスがおススメです。
    0歳のお子様でも活動内容にご理解いただいた上でのご参加可能です。
  • 小麦粉・パン粉を扱う活動では、アレルギーがあるお子様やご心配のあるお子様のご参加はできません。前月10日までのご連絡で休会扱い(月謝支払い不要)が可能です。
  • 本コースでは、粘土やでんぷんのり、小麦粉、パン粉などを扱うこともあります。
    口に入れてしまうことが気になる方は、のびのびクラスがおススメです。
    0歳のお子様でも活動内容にご理解いただいた上でのご参加可能です。

【日程】
月1回
第2月曜10:30~11:15
第3日曜10:30~11:15
【費用】
入会金:5000円
(これまで参加された方は不要)
月謝:3000円
【定員】10組(最少催行人数3組)

※1歳以上のご兄弟参加の場合は+500円です。
※いずれかのクラスにご登録いただきます。欠席の場合は、他クラスへ振替できます。満席の場合は、ご参加いただけないことがあります。
※会員登録せずに参加する場合は3500円/回。
※休会制度あります。(前月10日までにご連絡ください。)

自由がある環境

子ども自ら「やってみたい」と思える環境と素材・道具の数を用意しています。制限なく自分の思いを表すことができる場所です。

体験を通して
知識を増やす

あそびの芽が開催するぐちゃぐちゃ遊びのテーマは「自然」。季節の移ろいや自然の流れを素材あそびを通して体感します。言葉や知識だけではない、感覚を通した豊かな体験を目指します。

一緒に活動することに
興味をもつ

一人一人の自由はありますが、最後には皆で作り上げた「作品」が広がります。周りで活動する「友達」の存在は子どもにとって大きな刺激になります。
※ぐちゃぐちゃ遊びでは、最後に「作品」として残すことを目的としていません。

5月11日、17日 絵の具「ボールがコロコロ」
6月8日、14日 ジェリーボール「コロコロツルツル」
7月13日、19日 氷絵の具「雨あめふれふれ」
8月 お休み
8月31日、9月6日 絵の具粘土「おいしいぶどう」
10月12日、18日 粘土「積んだ積んだ」
11月9日、15日 絵の具「はっぱのかたち」
12月7日、13日 小麦粉「おもちつき」
1月18日、24日 新聞紙「大雪小雪」
2月1日、2月14日 紙素材「春がくる」
3月8日、14日 絵の具「春の色」
6月8日、14日 ジェリーボール「コロコロツルツル」
※内容日程は変更になる可能性があります。

4歳~小学低学年のための親子教室
【キッズクラス】

【日程】
第4日曜10:30~11:30
【費用】
入会金:5000円
(これまで参加された方は不要)
月謝:4000円
【定員】10組(最少催行人数5組)

※1歳以上のご兄弟参加の場合は+500円です。
※会員登録せずに参加する場合は4500円/回。
※キッズクラスは1クラスのみの設定です。11月、翌年度4月に代替活動日を設定します。
※休会制度あります。(前月10日までのご連絡をいただければ、休会月の月謝はいただきません。)

「楽しさ」を追求する

どんな「学び」も「楽しい」が根っこにあることが大切です。「あそび」を追求し、もっとより良いものへという思いが「学び」の芽になります。

新しい素材との出会い

物の扱い方を理解してくる年齢だからこそ、扱うことができる素材の幅が広がってきます。体の使い方がわかってくる年齢だからこそ、よりダイナミックなあそびを楽しむことができるようになります。

親子の時間を楽しむ

幼稚園に入って、子どもなりの人間関係ができてくる時期。親子で過ごす時間は、意外に減ってくるように思いませんか?ときには、お父さんお母さんも子ども心に戻り、同じ時間を楽しんでみませんか。

5月31日 粘土であそんでみよう(予定)
6月28日 ぶくぶく泡絵の具
7月26日 スケスケ絵の具
8月 お休み
9月27日 1000個の紙コップで遊びつくす
10月25日 新聞紙で作って塗ってイモ畑
11月29日 落ち葉を使って秋を感じよう
12月20日 ダンボール迷路
1月31日 ダンボール版画
2月28日 ボールが描く世界
3月21日 カラフル紙素材であそぼう
6月28日 ぶくぶく泡絵の具
※内容日程は変更になる可能性があります。
※代替活動日
①11月1日 ②4月11日(2021年)

金額表

教室の場所

都営新宿線瑞江駅から徒歩5分
武道空手練 瑞江教室をお借りします。
都営新宿線瑞江駅南口を出ます。どらっくぱぱすを右手に直進します。道路につきあたったところで左に曲がります。駐輪場を超えたところにある横断歩道を渡ります。オリジン弁当前の横断歩道を渡り、左に曲がります。つきあたりの交差点を右に曲がります。少し歩いた右手側に「武道空手 練」があります。

親と子のあそびの時間を
豊かな時間に

子どもにとって「あそび」は心の栄養。でも、一日中子どもと過ごすお母さん。子どもとのあそびに疲れていませんか?どうせやるなら楽しくあそびたいですよね。
親の笑顔は子どもの笑顔。
親も子も、楽しむことができるあそびを体験しませんか。

あそびの中に発達を見る

大人にとって、子どもとのあそびがつまらなくなる理由。それは、意味が見いだせないからではないでしょうか。子どもが夢中になるあそびは、子どもの発達を促しています。どんなあそびにも、大切な意味がある。その見方ができれば、あそびをもっと肯定的にみることができるかもしれません。

あそびの芽 メニュー

親子造形あそび教室

絵の具や粉粘土、新聞紙、トイレットペーパーなど身近な素材でダイナミックに使います。お家ではできないあそびを体験できます。


体験申込み

ギフト教育講座

ギフト教育(http://gel-lab.com/)が公認の講座をリクエストで開催します。

■乳幼児教育アドバイザー初級講座(2hr)
■100均一知育講座1hr
■脳育ダンス講座1hr
■脳育手遊び講座1hr

各講座6000円。

いずれも資格発行講座ではありません。

講座リクエスト

あそびの科学

子どもが夢中になるあそびを脳科学的観点から考えてみませんか。
大人にとっては、理解できないようなあそび、退屈なあそびでも、子どもの発達成長には欠かせないものです。どんなあそびも肯定的に見る視点をお伝えします。


子どもを賢くする!親子の豊かなあそび時間

私がお伝えしたいこと

長女を出産後、仕事を辞めた私は、

「自分の仕事=子育て」という考えに縛られ、
全てを完璧にしなければと必死になっていました。

子どもの自主性を大切にしよう。
子どものやりたいはすべて叶えてあげよう。

その結果、だんだん子育てがしんどいものに変わっていきました。

暑い日も寒い日も、
1日のうち半分は公園にいる日々。
約束の時間があるのに、
子どもが靴を履くのを待ち続けては遅刻する日々。
作ったごはんをぐちゃぐちゃにするのを見ながら、
イライラしてしまう日々。


確かに長女は、
自分でやりたいことを見つけ、
自分でやりきる力を持った子どもに成長していきました。

でも、私は?
2人目妊娠を機にもっと楽な気持ちで子育てはできないか。
という思いで「ギフト教育」に出会いました。

子どものやりたいを全て叶える必要はない。
お母さんだって、もっと主張していい!

ただし、
子どもの気持ちを満たすための代替え案を準備する責任が親にはある。
そして、それは「あそび」の中で叶えることができる。

子どもはあそびの中で育っていきます。
ただ、そのあそび、
お母さんたちも心から楽しむことができていますか。


子どもがうまく作品を作ることができるように誘導したり、見守る
イベント会場で他の子とトラブルにならないかヒヤヒヤする
同じ年齢の子が保育園プレ幼稚園に行く中で、
なかなかあそび相手が見つからず遊び相手はずっと母親。

長女が1歳半~2歳半の頃の私です。

子どもとのあそびが1日の半分を占める日々。
どうせなら大人も心から楽しむようなあそびがしたい!

そんな思いで始めた活動です。

子どもの心と体の栄養である「あそび」を
大人も心から一緒に楽しみませんか?



ブログでは、子育てが気楽になるコツや日々のあそびのネタをお伝えしています。

はじめまして、高久歩美(たかく あゆみ)です。

空港の街長崎県大村市生まれ、
就職を機に上京。東京に住んで10年目です。

長女出産前まで、
都内の科学実験教室の講師として働いていました。

同一教室に6年間勤務し、延べ1000人以上の子どもに身近な科学の楽しさを伝えてきました。
その中で、楽しみながら能力を開花する子どもたちの姿を目の当たりにし、それには親の関わり方が大切なことを感じました。

長女出産後、「子育て」の知識を得たいと、独学で保育士試験合格。その後も、子育て講座・あそびの講座を受講し続けました。

・おもちゃコンサルタント
・ぐちゃぐちゃ遊び認定講師(2019年4月取得予定)
・親・子片付けインストラクター2級
・お茶の水大学認定 実験基礎
・ギフト教育乳幼児教育アドバイザー

【プライベート】
子育てには関与しない父と、
しつけには厳しかった母の間に
2人姉妹の妹として誕生。
1歳、年中姉妹。(2歳10か月差)の母。
趣味は、ミュージカル・宝塚観劇。
生の舞台を見ることが夢です!
今は、子どもとのあそびを考えることが趣味です。

参加者の方の声

参加したのは
[ぐちゃぐちゃ遊び

娘は最近、周囲にあるあらゆるものに触れて触覚を楽しむ時期のようです。なので、今回の水を入れて少しずつ触り心地が変化する遊びに魅了されていました。いつもなら「ママも一緒に遊ぼう」の娘が、今日は「ママ、(私の粘土には)触らないで!」でしたから(笑)
次回からは、集中しているときは、そっと見守ろうと思います。夢中になれる素敵な時間をありがとうございました。



参加したのは
[ぐちゃぐちゃ遊び]

短い時間でしたが、息子も楽しめたようです。うちの息子は、慣れるまでは慎重に観察するタイプなので、なかなか輪に入れないかもしれませんが、少しの時間でも経験させてあげたいなと思っています。~2回目参加後の感想~
息子が2回目であんなに楽しむとは驚きました!

参加したのは
[あそびの科学】

早速アルミホイルで遊ぼうと誘ってみたところ、中におもちゃを包んで開けて、の作業が面白かったらしく、しばらく長いこと遊んでました^^  今までだったら、私のもったいない精神で「これで終わりね!」とちょこっとしか渡せなかったであろうアルミホイルも、よく考えたら100円以下でこんなに集中してくれて、息子の手指にも良いって考えたら、惜しみなく息子も満足するまで遊ばせることができました! なので、 セロテープも好きなように遊ばせることが出来ました。ハサミで一生懸命切って、息子なりに考えて色々ペタペタして、達成感溢れた顔が印象的でした*

参加したのは
[ギフト教育講座]

いつも子どもが泣き始めたら、あれやこれや手を尽くして泣き止ませていました。その必要はなかったのですね!子どもが3歳になる前に知ることができて良かったです。脳の事がわかると、子どもの行動の意味がほんの少しだけ見えてきた気がします。

よくあるご質問

  • [ギフト教育]子どもを連れて受講できますか?
    託児はありませんが、お子様連れでの受講は可能です。
  • [ギフト教育]繰り返し受講は可能ですか。
    全講座2000円で繰り返し受講可能です。
  • [親子造形あそび教室]兄弟参加はできますか?
    はい。できます。ただし、1歳以上のご兄弟参加の場合は、+500円費用がかかります。
  • [親子造形あそび教室]どんな服装で行けば良いですか?
    絵の具は完全に落ちない場合もあります。保護者の方もお子様も汚れて良い格好でお越しください。汚れを完全に落とそうと、ウェットティッシュやタオルでゴシゴシこすると、ぐちゃぐちゃ遊びそのものに嫌な印象を持ってしまうことがあります。また、水道はお湯が出ないため、冷たい水で長時間洗うことは子どもの体にも負担となります。
    教室では、手を洗う、優しく拭く程度にとどめ、おうちで「楽しかったね〜」とお話しながら、一緒に温かいお風呂に入って洗って下さいね。
     
  • [親子造形あそび教室]上の子が4歳、下の子が1歳です。どのコースに参加すれば良いですか?
    ご兄弟のどちらを優先的に活動させてあげたいかでご選択ください。ただし、1歳半以上のコースでは、お子様が誤って口にしてしまうことがないようにご注意ください。

  • [ギフト教育]子どもを連れて受講できますか?
    託児はありませんが、お子様連れでの受講は可能です。