有限会社 ミタキ

理念:アイデアとデザインを地域と未来のために

ご訪問頂きありがとうございます。
ここは有限会社ミタキ(代表 井上貴仁)の活動をまとめたページです。

 

「移(旅・交流)・職(仕事・人生)・重(重なり・連携)」

マチをつなぎ、ヒトをつなぎ、シゴトをつくる時代がやってきました。

 

過去と未来、伝統と革新


組織と個人、コミュニティとコミュニティ、人と人


「人と時間の真ん中をつなぐ」そんなことをテーマにしています。

 

建築を普請へ

建物だけをつくる建築から社会をデザインする普請へ。
かつて日本各地に存在した「講」や「結」の様な「贈与型」の建築コミュニティづくりに目を向け、新しい社会に於いて機能する仕組みを模索しています。

【設計施工以外の主なテーマ・活動・興味のあること】

コミュニティコイン/コミュニティビルド/
インキュベーション/リノベーション/
木質テンポラリーアーキテクチャー
デジタルファブリケーション/分散型製造

2022 NEWS

内容 リンク先をクリック下さい。
ツキイチマルシェ2022決定 テレビ塔周辺広場にてフェアトレードツキイチマルシェに出展及び看板等の制作をします。
cinéma et marché 2022決定 今年もcinéma et marché シネマ・エ・マルシェの会場を木質化!決定です。
木質化への取り組み 住宅はもちろん、住宅以外の木造化、様々な木質化に取り組んでいます。条例
オアシス21 日曜アトリエ出展中 端材や国産材でSDGs木工ワークショップ
DIY店舗づくり募集 ウッドショックの影響で納得できる住宅を提供できません。この間に店舗など一緒にDIYしませんか?DMください!
名古屋未来環境EXPO2022 ブース出展致します。展示内容:国産材や地域材による木製ポップアップ什器や木製テント
木質化への取り組み 住宅はもちろん、住宅以外の木造化、様々な木質化に取り組んでいます。条例

プロフィール

代表 井上貴仁(Takahiro Inoue)

1972年 愛知県豊川市生まれ。一級建築士  
               DIYリフォームアドバイザー DIYマイスター

1995年 中部大学 工学部 建築学科  内藤研究室 (意匠、都市計画系)  卒
株式会社吉野設計研究所設計にて修行
2001年Mitaki Space Factory 1級建築士事務所を開設
設計事務所が住宅や店舗の設計施工を行う工務店スタイルを確立
2012年コミュニティカフェFunFactoryをOPEN
各種まちづくり団体に所属した経験を基に【人と技術】の発見と出会いの場を創出
2015年には父親が40年けた町工場を「デジタルDIY工房 GIFT」へとリノベーション
導入したCNCカッティングマシーン(shopbot)で木材中心にオリジナル製品づくりを行う。

これら3本柱によって様々な時代の課題に対し建築的なアプローチにて
アイデアとデザインにより解決に挑戦しています。

現役職 

  ・有限会社ミタキ 代表取締役
  ・NPO法人 Jump(多機能型障がい者福祉施設)副理事長
  ・一般社団法人 愛知古民家再生協会 理事
  ・国立大学法人 豊橋技術科学大学 建築・都市システム学系 非常勤講師
  ・日建学院 豊橋校 一級建築士コース 講師

経歴

  ・NPO法人 まちづくり会議 理事
  ・公益社団法人 穂の国青年会議所(現 豊川青年会議所)2010理事、2012副理事長
   (青少年事業、復興支援事業、防災事業を担当)
  ・2014年度 豊川市立桜木小学校PTA会長、(同年 豊川市PTA連絡協議会副会長)
  ・2017年度 豊川市立東部中学校PTA会長
  ・豊川市耐震出前講座 講師
  ・日本インテリア総合研究所インテリアコーディネーター試験対策 講師
      ・豊川稲荷境内イベント 「縁-en-」実行委員
      ・福島県 只見町 ダイヤモンド10期 講座講師 (起業、商品開発)
      ・公益社団法人 愛知建築士会 豊川支部支部長 (2016年度~2019年度)
      ・・豊川市空き家対策協議会 委員 (2018年度~2019年度)


事業

  ・住宅及び店舗の設計施工
  ・空き家等まちの空き活用事業(DIY、コミュニティビルド)
  ・コミュニティカフェを用いたインキュベーション事業(人材発掘、キャリアデザイン)
  ・デジタル加工機(SHOPBOT)を用いたものづくり事業(試作、製造、コンサル)

3つのアクション

Design

空間設計&施工

「アイデアとデザインを地域と未来のために」を理念に、地域になじみ、地域に長く愛される住まいと店舗を設計施工で行う工務店型設計事務所です。
明治からの「建築」より、それ以前にあった地域をマネジメントする「普請」という言葉が好きで、近年はまちの「空き」に注目し、地域の相互扶助「講」や「結」の仕組みも取り入れDIYコミュニティ施工を行います。

詳細リンク

Incubation

共有空間

“ファン”ファクトリーは、地域に眠る楽しい人、楽しいアイデアを発掘し、まちに「Fun」(楽しみ)を送り出す「Fan」(送風機)として機能することで、まちの人たちがお互いの「Fan」(支持者)になり、そしてみんなで「Fuan」(不安)を吹き飛ばす。そんな新しいコミュニティーの創造を目指すレンタルスペースです。

詳細リンク

Fabrication

共働空間

大型CNCをメインにしたデジタルファブリケーションスペース。 試作、開発、特別な一つだけのモノを創り、建築、まちづくりの空間へ供給します。 その目的は、誰かのために「想う」「考える」「創る」「贈る」を実現する事。近年はイベントやまちの木質化に取り組んでいます。贈与型社会から付けた GIFTの名の通り、地域に特別なモノを供給するコミュニティサプライチェーンを目指します。

詳細リンク

SDGs

No.12

都市の木質化・端材の活用

建築の計画・環境設備・構造に於いて常に地球環境を意識した選択を心掛けています。近年は特にCO2固着の観点から住宅だけでなく非住宅の木質化に取り組んでいます。又、端材を廃棄では無く活用への取り組みも行っています。

No.11

地域内起業・仕事創出

地域の中から人材を発見し、共に学び成長しながら開業を支援する事業を行っています。その過程では、フェアでエシカルなサービスの実現や消費者へのPRなどを通して、一過性ではなく継続性のある事業を目指しています。

No.15

積極的な木質化・国産材活用

大きな建築では直ぐに実現できない木質化をイベントや家具、看板など小さなモノ作りを通して実現する事でその可能性を示します。山から伐り出した国産材を加工し都市につなげる事で山と都市がお互いを想い合える社会を目指します。

メディア等

取材頂いた記事など是非読んで頂きたいサイトのリンク集です。

木材新聞

事業紹介をして頂きました。

ミタキが取り組む事業を分かりやすくご紹介いただきました。取材頂きありがとうございました。

EMARF2.0

現在は更に先進的なものづくりプラットフォームへと進化したEMARFの立ち上げ時の記事。このおかげで建築系の学生さんやモノづくりを楽しむ方と今も同様なセミオープンな工房として活用頂いています。

木造3階建(床構面CLT)自邸

稼ぐ家

3層吹抜により建物内の空気を循環させる次世代型省エネ住宅。外部から積極的に人を招き入れる1階土間空間(DK)があり吹抜を囲んで個室が並ぶ。自邸ではあるが、家族の変化によって段階的にシェアハウス化するように設計されている。

詳しく

動画

GIFTが出来るまで、その他メディアで取材、ご紹介頂いた動画になります。

その他

発信メディア、SNS個人アカウント、GIFT作品集等を是非ご覧ください。そしてメッセージお待ちしています!

お問合せ・会社概要

TEL/0533-80-0066

住所:442-0016 愛知県豊川市美幸町1‐20-2  TEL(0533)80-0066 FAX(0533)84-2684

Mail     mitaki0066@gmail.com