たか~ぎパパのアイス屋さん

~最も愛されるアイス屋さんを目指して~

ミルクにこだわり抜いたアイス屋

「本当に美味しいミルクのアイスを届けたい」を理念に北海道札幌から世界へアイスを届けます。

100種類の厳選された北海道牛乳から作る
商品名「ホワイトマリンアイス」
ジュワ~と広がるミルクの香りとサッパリとした後味が特徴

北海道で一番美味しいにこだわりました!

髙木 宏昭

1993年愛媛県生まれ

たか~ぎパパのアイス屋さん 代表
iCentury-Japan合同会社 代表取締役/乳製品製造責任者

北海道大学楡陵祭やモエレ沼花火大会において、自社商品で出店。大人気を博したアイス屋さん店長。

31アイスクリームでのアルバイトや、よつ葉乳業インターンを経て、今に至る。

事業内容

アイス販売

北海道産牛乳を使用し、
口の中にジュワ~と広がる味わいとサッパリとした後味が特徴。
北大正門ショップ『エルムの森」にて
7月より販売開始。
ネット販売、業務用商品販売。

イベント出店

学祭、花火、ビアガーデン等出店多数。
数万人規模のお祭りから、地域のお祭りまで出店場所は問わず。
アイスの美味しさにハマる人が続出。
リピーターが多い。

アイス開発

玉ねぎを使ったアイスの提案から、
仁木町の桃を使ったアイスの開発を手掛ける。
現在桃アイスプロジェクト進行中。

北の大地を世界にお届けします。

僕がたか~ぎパパのアイス屋さん代表の高木です。

このサイトを見てくださっている皆さん、こんにちは!
たか~ぎパパのアイス屋さん代表の高木宏昭(ひろあき)です。

僕は愛媛県の山奥で育ち、大学進学と同時に北海道へ来ました。そこで道産牛乳で作られたアイスクリームを食べて、あまりの美味しさに衝撃を受けました。「僕も美味しいアイスクリームを作って、人に感動や幸せを届けたい。」いつからかそう考えるようになっていました。たか~ぎパパのアイス屋さんは僕の夢への一歩であり、牛乳の可能性への挑戦です。道産牛乳をふんだんに使った濃厚かつさっぱりとした味わいを、ぜひご賞味ください。

たか~ぎパパのアイス屋さんは、iCentury-Japan合同会社(北大生ベンチャー企業)が運営する乳製品販売事業です。