直近3年間で40社の売上・収益に
改善効果が実現されました!!

第一線の営業マンが現場で抱える
問題の解決!

営業現場力セミナー

タジマ教室 室長 田嶋秀雄

『現場の問題を、現場の社員が、現場で解決する』ことができる人財の育成と仕組みづくりをサポート!
売上10億円
未満
業歴20年以内

必見!

あなたの会社ではこんなことはありませんか?

☑永い取引の顧客だからと言って、同じことを繰り返している。そのために・・ 

⇒新しい取引を他社に奪われている!
☑営業社員が担当企業の実態を把握していない。
そのために・・ 

⇒担当企業が抱える取引ニーズに応えられていない!
☑報・連・相・早・正・時がなかなか徹底されない。
そのために・・

⇒取引先への対応が遅れたり、間違ったり、取引チャンスを逃している!
☑せっかく収集した取引(先)情報が社内で共有されていない。そのために・・
 

⇒他の情報とのマッチングができず、表面的な対応や提案になってしまう!
☑決めたこと、指示したことは最初はやるが継続しない。
そのために・・

⇒足並みがバラつき、社内に一体感が生まれない!
☑会話の始まりがいつも「すみません」から始まる。
そのために・・

⇒元気よく、自信を持って営業できていない!
☑報・連・相・早・正・時がなかなか徹底されない。
そのために・・

⇒取引先への対応が遅れたり、間違ったり、取引チャンスを逃している!

自律した社員の育成と、自走できる環境づくり
これらを改善・向上させて売上・利益の増加を図りませんか?

タジマ教室が主催する「営業現場力セミナー」とは?

  • やりっ放しのセミナーではありません!
    1日だけの講習を受けて“じゃ~、あとは皆さんで頑張ってください!”と言って終わってしまうセミナーがあります。動機付けにはなるでしょうが、やり方がわからない!ということにもなり兼ねません。

  • 導入講座+全4回の継続開催です! 
    全回参加されるのが望ましいですが、1回目だけの参加でも現場で応用できる内容です。回を重ねれば同じような問題の解決に取り組まれる企業とも情報交換ができます。まずは、継続することが肝要です。
  • ベテラン社員も若手社員も同じ認識を持たなければ!
    現場力の向上に取り組むのが一部の社員であっては、その効果はあまり期待できません。関係するすべての社員が「やること」と、「やり方」を共有しながらすすめていきます。
  • 『社員が主役!』“みんなでやる改善”を強調!
    社長が一人で奮闘する取り組みではありません。むしろ、率先して動くのは社員です。社長は社員の皆さんをその方向へ導くことが求められます。
  • 「社内に一体感」が生まれてきます!
    みんなで検討して、みんなで実践して、みんなで結果を出していくことで、社内に「一体感」が生まれてきます。
    これは、他の取組みにも大き
    な影響力を持ちます。
  • ベテラン社員も若手社員も同じ認識を持たなければ!
    現場力の向上に取り組むのが一部の社員であっては、その効果はあまり期待できません。関係するすべての社員が「やること」と、「やり方」を共有しながらすすめていきます。

本セミナーに参加すれば
そのお悩み解決できます!!

「企業は人なり」

これは家電メーカーパナソニックの創業者である松下幸之助の残した言葉です。
そして、松下幸之助はこうも言ったそうです。

「我が社は電気器具を作ってはいるが、
大切なのは“電気器具を作れる人を作ることなんです」

つまり、社員を育成しない企業は、企業としての業務そのものが思うようにできない、更には、売上や収益にも悪影響が及ぶということです。言い換えれば、社員一人一人の成長が、企業を成長させるものと考えることができます。

本セミナーでは、「現場の問題を、現場で解決できる人と、そのための仕組みを作る」ことを目的にすすめていきます。幸いなことに企業は「問題の宝庫」です。世の中に「問題の無い企業」はありません。

御社の営業現場における問題点や改善点を、現場を担当する営業社員
の経験や知恵、アイデアで解決に導いていけます。

本セミナーの対象企業・参加者の概要

  • 業 種:
    原則問いません。ただし、営業部門を有する企業とします。
    ※営業部門とは、「○○営業部」などの名称でなくとも、社内で営業や販売を担当される方を指します。
  • 職 種: 営業・販売(に関る方)
  • 売上規模: 5千万円以上~5億円未満
  • 業 歴:
    営業を強化したいとお考えの企業であれば、業歴は問いません。
  • 従業員数: 3名~30名位
  • 代表者:  営業場面に決定権を持つ“実質経営者”
  • 参加者:
    上記に該当する①代表者
    ②営業現場のリーダー的存在の 管理者(社長の右腕)
    ③将来、リーダー的存在になることが期待されるベテラン社員、もしくは中堅社員1名

    ※継続受講される場合は、上記の3名で参加されることをお勧めいたします。
  • 売上規模: 5千万円以上~5億円未満

このセミナーに参加することで得られるメリット

メリット1

「みんなで討議する」ことが育成に繋がります

本セミナーでは、①“自分の考えは特にありません”②“他者の意見への批判・避難”二つだけを禁止した「現場力向上会議」の設定を奨励しています。検討テーマに関して営業社員の皆様が会議の場に臨んで「自分の考えやアイデア」を述べ、決定され、実践されることで大きな自信につながります。
メリット2

問題を解決することで効率アップに繋がります

会議のテーマを「営業現場の問題解決」に設定することで、細かなものも含めて、現場の問題が徐々に解決されていきます。1例を挙げればわずか1ヶ月間で大小7つの問題が解決、改善された企業もあります。結果、「能率・効率のいい、確率の高いやり方」が構築されていきます。
メリット3

具体的に考える習慣が身に付きます

本セミナーでは、“具体的に考える”ことを強調します。何事も「期限を決めて、具体的にどうする」と考える習慣が身に付きます。いつ、どこで、だれが、何を、どうする、なぜ?を盛り込んだ動きができるようになります。
メリット4

自律自走型の人財育成に役立ちます

「タジマ教室」では“自律自走型人財”を《自分でやること(やりたいこと)を見つけ、自分で準備して、自分が率先して行動することのできる人》と考えています。つまり、「自ら問題に気付き、原因を究明して、社内に発信し、同僚を巻き込み、解決に導ける人」ということです。本セミナーはそれに向けた社員の動きを促し、仕組みづくりを行います。
メリット2

問題を解決することで効率アップに繋がります

会議のテーマを「営業現場の問題解決」に設定することで、細かなものも含めて、現場の問題が徐々に解決されていきます。1例を挙げればわずか1ヶ月間で大小7つの問題が解決、改善された企業もあります。結果、「能率・効率のいい、確率の高いやり方」が構築されていきます。
講師紹介

タジマコンサルタント(タジマ教室)代表
田嶋 秀雄

金融機関向けの人材教育を手掛ける一方、金融機関取引先の人材育成を担当。

2015年から独自のセミナーを開催し、中小企業の人材育成とその仕組みづくりに取り組む。聴講者を飽きさせない軽妙な語りと、分かり易い解説は好評。

プロフィール

  • 昭和28年
    ウイスキーと果実のふるさと・北海道余市町生まれ
  • 富士銀行(現:みずほ銀行)を平成13年に退職。
    タジマコンサルタントを開業。
    全国の金融機関を中心に「結果の出る研修」を提供。一方で、金融機関からの紹介による中小企業の経営改善に携わる。
  • 平成27年に独自に中小企業向けセミナーを行うためのタジマ教室を立ち上げ。現在も事業範囲拡大中!
  • 平成27年に独自に中小企業向けセミナーを行うためのタジマ教室を立ち上げ。現在も事業範囲拡大中!

「タジマ教室」主催
「営業現場力セミナー」の概要

POINT
1

セミナーは全4回のシリーズ開催です。(2ヶ月間に4回の開催)

初回だけ参加していただいて、あとは知らない!という“やりっ放し”のセミナーではありません。(継続して受講されるか否かは、初回の受講をされてからご判断いただきます)
POINT

講習内容(講習時間は1講につき2時間30分です)

  • 導入講座

基本講座です。本講座4回の開催ごとの講座内容の概要を解説します。

①組織のコミュニケーションとは

②職場を活性化するとはどういうこと

③イエスマン組織の弊害

④考える場をつくる ⇒ 発信する場をつくる

⑤環境は変化している! 同じやり方をいつまでも繰り返している場合じゃない!

⑥第1講~第4講の概要説明

導入講座のみの参加でも、充分今後の参考になる内容です。


  • 本講座 第1講

①「御社が取り組む課題」とは
・課題は設定されているか
・社員は課題を知っているか?

②問題解決の基本的な考え方
・問題とは何だ?
・解決の手順と要点
・具体的とは?

③職場の一体感とは?
・協働と共有
・自律と自走

④第2講までにやっていただくこと

◇参加各社による名刺交換会


  • 本講座 第2講

①第1講の復習と第2講までの課題の振り返り

②リーダーシップを発揮するために

③PDCAの基本的な考え方

④「営業現場力・向上会議」の運営と社長
・リーダーの役割 -解説とロープレ演習-

⑤第3講までにやっていただくこと(営業現場力・向上会議の実践)


  • 本講座 第3講

①第2講の復習と現場力向上会議をやってみた振り返り(その1)

②課題設定の状況(Ⅰ)
・効率と能率と確率の向上 -事例研究-

③課題設定の状況(Ⅱ)
・売上と収益の向上    -事例研究-

④社員のモチベーションとボトムアップ
-動機付けとヤル気の表出-

⑤第4講までにやっていただくこと(営業現場力・向上会議の実践)


  • 本講座 第4講

①第3講の復習と営業現場力・向上会議をやってみた振り返り(その2)

②「営業現場力・向上会議」の要点確認とロープレ演習 

③全体の振り返りと今後の課題 ⇒ 講師講評

POINT

受講料

【導入講座のみ受講の場合】 受講者1人あたり 2,000円×受講者数・・・Ⓐ

【継続受講の場合】     150,000円 (3名で4回受講を基本とします)
 (第1講~第4講)      ※受講者1名追加ごとに40,000円加算となります。

・本講座を継続受講されるか否かは、導入講座受講後にご判断下さい。

・導入講座前に本講座の受講も希望される旨をお決めいただいた場合は、導入講座受講料Ⓐは免除となります。

下記メールフォームにて必要情報明記のうえお申し込みください。
入金確認後に当方よりご連絡差し上げます。

【振込先口座情報】
みずほ銀行 南大沢支店 普通預金
口座番号 1423346
口座名義 タジマ教室
※お振込み手数料はご負担下さい。

よくあるご質問

Qなぜ、3名の参加がいいのでしょうか?代表者だけではダメですか?
Aもちろんダメではありません!しかし、このセミナーは学んだことを自社に持ち帰って実践していただくセミナーです。従って、自社内で実践するにあたって、セミナー内容を聞いてきた方は1人より2人、2人より3人の方が実践しやすいということです。
Q会議をやると、なぜ収益が上がるのでしょうか?
A現場力向上会議そのものが収益を上げるわけではありません。
しかし、会議
で話し合われるテーマが、営業経費に関るものであったり、効率・能率・確率的なことを話し合われ、実践した結果、従来以上に低コストで営業目標を達成できたという事例は珍しいことではありません。御社も是非!
Q仮に、2回目以降1回でも欠席すると、次回はどうなりますか?
A参加されている3名の方が全員欠席というのは、できましたら回避していただきたいところです。しかし、やむを得ずの場合は別日程で可能な限り補講はさせていただきます。
Qなぜ、3名の参加がいいのでしょうか?代表者だけではダメですか?
Aもちろんダメではありません!しかし、このセミナーは学んだことを自社に持ち帰って実践していただくセミナーです。従って、自社内で実践するにあたって、セミナー内容を聞いてきた方は1人より2人、2人より3人の方が実践しやすいということです。

営業現場力向上セミナー
お申込みフォーム

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
※お席の数に限りがございます。お早目の申し込みをお勧め致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要

社名 タジマコンサルタント(タジマ教室)
代表者 田嶋 秀雄
住所 〒192-0363
東京都八王子市別所1丁目54番地 2号棟109号
TEL 042-670-1590
FAX 042-670-1576
携帯電話 090-4598-6919
E-mail hi-tajima.c@nifty.com
TEL 042-670-1590