こんな人にオススメ!!

  • 子供が言う事を聞いてくれない
  • 子育てにイライラする事がある
  • 子供につい怒ってしまう
  • もっと子供の能力を伸ばしたい
  • 困難に立ち向かう子供を育てたい
  • 主体的に行動する子供を育てたい
  • ジュニア年代スポーツ指導者
  • 子育てに自信がない
  • 主体的に行動する子供を育てたい

悩みを解決し、あなたも成長します

一般財団法人日本キッズコーチング協会監修の以下のコンテンツを使用します。
・子供の才能を見つけて伸ばす『7ステップコーチング』
・子供の個性を理解し伸ばす『キャラクターコーチング』
・キッズコーチングアドバイザー認定講座

キッズコーチングって何?

各種講座説明

キッズコーチングとの出会い

サッカー指導の際、子供たちと会った時に握手をするのですが、必ず目を合わせて行っていました。
その時に目を合わせない子に対して、無理矢理目を合わせるようなことをしていましたが、
キッズコーチングの気質知ってからは、敢えて目を合わせなくても良いように、
横に並んで握手をし、肩に手を置きながら少し雑談をするようにしました。
それにより少しずつですが、自然と子供の方から会話をしてくるようになりました。
この経験から指導者、大人が変わることで、子供の笑顔が増え、活気あふれる未来へと繋がると思いました。
そして、より多くの子供達の笑顔を増やすためにキッズコーチング講師として
伝え、広めていくことが自分の使命だと思うようになりました。


受講者の声


保護者Aさん
今回は5つの気質についての話。
うちの子たちはそれぞれ違うタイプに当てはまっていて、
あまりにも当てはまり過ぎていて笑ってしまいました。
あんな時はこんな気持ちなんだ。とか。
こう言う時にはこんな風に声をかけたらいいのか。
と、発見がありました。
それぞれにあった声かけをすることにより、
子供たちから動いたり変わっていく→怒らない→子供たちはさらに発揮できる。
嬉しいですね〜。
保護者Bさん

その子がどんなどんな子なのかを捉えた上で、
一人一人に合ったやり方を見つけて、どの子も自分で
生きやすいように育ててやるのが”平等”なのではないかと。
それが大人の役割だと思いました。

保護者Cさん

自分の気質に似た子が接しやすく感じるのは、気質が似ているから共感しやすいのですね!
言われて納得!
でも、逆に言うと気質が違えば違うほど、自分と違う部分も多く、
何も考えずに接すると共感してあげられず、
ぶつかることや批判することが増えてしまいますね。
そうならないよう、自分が中心にならないよう、
相手の気持ちを探ることやわかろうとすることを大切にしようと思いました。

保護者Cさん

自分の気質に似た子が接しやすく感じるのは、気質が似ているから共感しやすいのですね!
言われて納得!
でも、逆に言うと気質が違えば違うほど、自分と違う部分も多く、
何も考えずに接すると共感してあげられず、
ぶつかることや批判することが増えてしまいますね。
そうならないよう、自分が中心にならないよう、
相手の気持ちを探ることやわかろうとすることを大切にしようと思いました。

保護者Dさん

7つのステップアップしていく中で、6歳までの子供達ではなく、
その時代の子供達や大人・対人に対して言葉掛けやスキンシップ!
オウム返しや乗せる様な声掛けが必要なのかなと感じました。
自分も我が子に対してティーチング行為をしている多場面が
多々と思い当たる行動があるなぁ~と感じました。
時には一歩引いた行動、一方的な言葉を避けながら子供と共に成長出来たらな!
と感じました。

保護者Eさん

キッズコーチングを受けて思ったのは自分間違ってたな〜って思う所と、
間違ってなかったな〜って思う所とありました。
責任を教える、リピート、クエスチョン、リクエスト、いいよ話法、←小さい子供じゃなく4年生でも必要。
Iメッセージ…僕の場合ほぼYouメッセージです、いかんいかんと思いました。
僕が間違ってたことは今夜からでもすぐに変えれるんですよね。
子供が変わらないとかじゃなくて親の話し方、接し方、考え方が変われば
子供も変わるのかなって思いました。
キッズコーチングの話を聞いて良かったなーっで終わらず少しの言葉、
接し方をこれから変えていきたいと思いました。

保護者Fさん

1日の大半を学校で過ごしているこどもたちにとって、先生からの影響はすごいと思います。
一人一人を見極めるのは大変かもしれませんが、
学校でもコーチングも取り入れてもらって、
将来生き抜く力が身につくよう長い目でみてほしいなぁ~って思いました

保護者Fさん

1日の大半を学校で過ごしているこどもたちにとって、先生からの影響はすごいと思います。
一人一人を見極めるのは大変かもしれませんが、
学校でもコーチングも取り入れてもらって、
将来生き抜く力が身につくよう長い目でみてほしいなぁ~って思いました

〜 志 〜

10年以上のサッカー指導者、3人の子供の親としての経験を用い、
子供の気質を理解し、年齢と発達段階にあったアプローチができる
メソッドを提供することにより、
今まで以上に子供に向き合い、子供を信じ成長させる親(指導者)に
なって頂くことを使命とします。
これにより、笑顔が溢れ、自肯定感高く、主体的に行動できる子供が育ち、
地域の活性化に貢献します。

講師紹介

田島隆志(たじま たかし)
システムエンジニアとして働きながら、
ジュニア年代サッカーコーチとして活動しています。
子供の成長を優しさの土壌で包み込み、
主体的でクリエイティブな子供を育成します。

◆ 一般財団法人日本キッズコーチング協会認定 ◆ 
 キッズコーチングエキスパート