元NHK記者が語る「長期ひきこもりへの対応~閉塞的な家族関係改善のために第一歩は?そして第二歩は?~」

  • 日時:2019年9月14日(土)13:30~16:30 
  • 会場:鉾田市中央公民館 (茨城県鉾田市鉾田1444−1)
  • 参加費:500円(当事者・経験者200円)

▶参加を申し込む◀

講師のご紹介

講師:石川清 氏

  • ひきこもり訪問サポーター、フリーライター、ジャーナリスト
  • NHK記者を経てフリーでひきこもり取材を始める。17年前から、ひきこもり支援に関わる。 訪問支援は年間約800回。累計1万回を越える。著書多数。
  • 著書「ドキュメント長期ひきこもりの現場から」(洋泉社)他、長期ひきこもりとじっくり向き合い、医者や施設などから見放された彼らの心を開き、実社会へと復帰させた。絶望、そして涙と感動の記録から、長期ひきこもりの現場の真実が見えてくる。(「BOOK」データベースより)

このようなことでお悩みの方に…

今のつらさから抜け出したい・・・
親は何をどうすれば良いの・・・?
ひきこもりの当事者は何を考えてるの?
市民・行政は支援をしたいが、何をすれば良いのか?

参加申込・お問合わせ

【対象者】ひきこもり当事者、家族、支援者、関心のある市民(定員30名)
下の方法いずれかでお申し込みいただけます(世話人:小林)

【お申込みの際にお伝えください】

  • お名前(仮名・ニックネーム可)
  • お住まいの市町村名

会場アクセス

住所:茨城県鉾田市鉾田1444−1
電話番号:0291332030(カーナビ入力用。会場へのお問い合わせはご遠慮ください)