台湾越境EC支援サービス

台湾の越境ECなら台湾bizにお任せください!
当ページでは台bizの台湾越境EC支援サービスについてご紹介しています

お問い合わせはコチラ

EC運営者の課題

売り上げの伸びが悪くなった
海外展開したいけど......
・プロモーション方法がわからない
・対応システムを持っていない
・通関のリスクがわからない
・海外対応可能なスタッフがいない
広告効果が落ちてきている......
更なる販売経路を増やしたい......

台bizの台湾越境EC支援が
その悩みを解決します

高まる台湾越境EC需要

インターネット経由の購入金額は減少

MIC(資策會產業研究所)の発表によると、主に40代以上のユーザーは消費金額・購入回数共に2016年に比べ2017年は衰退度が36%と減少している傾向にあります。40台以上のユーザーは財力もあるのでECサイトの購入に金額を多く使いやすいものの、ECサイトの購買習慣が若者と比較すると薄いため、頻度も安定しない傾向が見られる。一方、20〜40歳世代は成長しており、26〜30歳代では+14%の成長が見られる。若野も購買層は経済力が年配世代より劣るものの、ネット執着度は高く、ECサイトの購入行為は安定し続けている。

越境ECサイト購入金額は増加

インターネット経由全体の購入金額では下落傾向にある中で、越境ECサイトの購入金額は、2016年は年間平均15,535元、2017年は16,378元であり、5.4%成長しています!
主に26~35歳世代のインターネット利用頻度が安定して高い層が占めています。越境ECユーザーの中で最も習慣的に多いのは自ら購入が71.1%に及びます。中でも女性(44.5%)が男性(31.3%)より約1.5倍もの差があります。

越境EC支援サービス項目

  • 事前市場調査(競合調査/市場規模/消費者ニーズ)​
  • 商品検査代行(輸出入判定検査/商品成分検査/TFDA検査)​
  • ランディングページ制作/翻訳/運営代行​
  • 広告表現チェック/行政対応サポート​
  • 決済システムの接続(クレジットカード/後払い決済)​
  • カート受注管理/出荷依頼管理/海外発送手続き代行​
  • カスタマーサービス(メール対応/コールセンター/対応レポート作成)
  • Facebookページ運営代行(投稿/コメント対応)​
  • 台湾向けマーケティング(集客/LPO/分析)​
  • 事前市場調査(競合調査/市場規模/消費者ニーズ)​

台湾向けランディングページ制作・翻訳・運営代行

台湾にローカライズしたLP制作

既存の日本向けLPを元に、または日本向けがない場合でも現地向けLPを新規制作いたします。
​日本のページを直訳するのではなく、台湾ネイティブスタッフによる意訳で、商品の良さを伝えるコピーライティングを実施します。
またFacebookページの制作運用、カート操作代行も対応いたします。

台湾越境EC決済方法

クレジットカードと後払い決済が主流

日本でもお馴染みのクレジットカード決済、また商品到着後にコンビニや銀行で支払う後払い決済が多く利用されています。
クレジットカードと後払い決済どちらも利用することで、見込み顧客の離脱を予防します。​

台湾物流サポート

カスタマーサポート・お問い合わせ対応​

台湾消費者からのお問い合わせ対応代行

・メールサポート/コールセンター​
・Facebookページコメント対応​
・問い合わせ履歴レポート作成
・受注管理​
・商品出荷指示管理​

台湾現地ユーザーからのお問い合わせ対応代行をネイティブ​スタッフが行います。

これから台湾展開を目指すEC事業者様へ

日本国内は人口減少とともに、市場規模の縮小していきます。
​海外需要を適切に取り込んで義業を拡大していくことは、大企業のみならず、中小企業・小規模事業者の避けられない課題となります。​​
親日国でもある台湾は、最も越境ECの取り組みやすい市場です。​
近年台湾に進出する企業は増えており、今後は東南アジアにも拡大していくことが見込まれています。​
アジアを皮切りに世界進出を目指す皆様をお手伝い致します。​

STEP

1

台湾事前リサーチ

市場調査を行い、競合良品のピックアップ、価格調査、市場規模などを調査いたします。。
また、日本との文化・環境の違いによって商品反響に影響する要素をピックアップいたします。
商品が台湾で販売禁止されていないものか、成分や商品区分を判定し台湾国内での販売可否の確認を行います。

STEP

2

検査対応代行

台湾国内における商品の行政区分判定や安全性検査の商品検査を代行いたします。
この検査で実際に商品の輸入が可能か判断をします。
また、安全検査を行うことにより台湾消費者に対して、該当の検査機関において安全性検査を実施しているという商品の安心感と信頼性が担保できます。

STEP

商品設計

市場調査など基づき商品価格の設定や訴求ポイント、ラベルの設計を行います。
送料や関税m手数料などを考慮し価格設定を行う必要があります。
また、台湾で販売する商品のラベルは中国語で記載する必要がありますので、サポートも行なっております。

STEP

物流設計

日本から直接消費者に国をまたいで配送する越境販売、まとまった量を一度に輸送し現地の倉庫から個別に配送する輸出販売があります。
必要な手続きなどが少なくお手軽に始められるのは越境販売ですが、梱包サイズなどにより物流コスト負担が大きくなる可能性が高くなります。
開始までのハードルは高くなりますが、大量の輸送ができる輸入販売では物流コストを抑えやすくなります。

STEP

台湾向けLP制作

台湾にローカライズさせた表現・文言で翻訳を行いコンテンツを追加し、台湾向けのLP制作を行います。
日本のLPがある場合は参考にしながら、構築していきます。
広告表現や文言についても、現地法令に遵守するよう関連省庁に確認をとってまいります。

STEP

ECカートシステム構築

台湾に対応した多言語ECカートシステムを利用し、台湾向けLPに実装していきます。
カートの操作等運営代行も実施いたします。

STEP

決済導入

現地に対応したクレジットカード決済・後払い決済を導入し、消費者の利便性を高めて購買に繋げます。
台湾では、コンビニエンスストア店舗が多いこともあり、後払い(コンビニ払い)の利用者も多くなっております。
審査には1ヶ月程度掛かる可能性がありますので、ゆとりを持ったスケジュールで導入することをおすすめ致します。

STEP

プロモーション設計

決済まで完了したらあとは販売を開始可能ですが、販売前から台湾でも認知度が高い商品でない限りプロモーションをを行わなければ購入されることは難しいです。
越境販売でもアドネットワークやSNS、インフルエンサーなどwebを中心にプロモーションを行うことは可能です。

STEP

顧客対応

販売が開始されれば顧客の対応業務が必要になります。
メール問い合わせ、コールセンター、キャンセル返品受付等々、台bizではネイティブスタッフが対応代行することが可能です。
SNSアカウントの運用やコメント返信なども対応しております。

その他

 行政指導対応

事前準備をしっかり行なっても、顧客クレームや広告表現などにより行政から指導が入る場合もあります。
その際には何が指摘されているのかしっかり理解し、修正対応するまで販売を停止する等の対応が必要です。
関連機関との直接やりとりについても、弊社で代行させていただいております。

STEP

1

台湾事前リサーチ

市場調査を行い、競合良品のピックアップ、価格調査、市場規模などを調査いたします。。
また、日本との文化・環境の違いによって商品反響に影響する要素をピックアップいたします。
商品が台湾で販売禁止されていないものか、成分や商品区分を判定し台湾国内での販売可否の確認を行います。