【最新版】退職代行は訴えれたケースはあるのか??

このサイトでは退職代行は訴えれたケースはあるのか??について専門的にまとめています。
なのでもし退職代行+訴えられたとネットで検索してきたのであれば参考になるかと思います。

まず先に結論を言ってしまうと退職代行を利用して訴えられたというケースはありません。

そもそも労働者は民法第627条により労働者はいつでも退職することが出来るようになっています。

ただし訴えられる可能性があるのは、退職する際に労働者側に何らかの義務違反があった場合に会社側に損害が生じる場合です。

よって退職代行を利用するだけで訴えられることはまずありえません。

退職によって訴えられるケースについて

会社に何らかの損害が出た場合

これは実際に損害賠償金70万円の支払いが認められた事例です。

Aさんは入社後すぐに病気で休みそのまま退職。

退職は出来たものの、Aさんが退職をしたせいで取引先との契約に1000万円の損害がでたとして、会社に200万円を支払うとの内容にサインしたのにも関わらず支払いが行われなかったとして裁判になった事件です。

これはかなりレアなケースですが労働者が義務違反を会社側に損害が出た場合は訴えられる可能性があるということです。


勝手に退職をし会社に損害が出た場合

退職する際は民法により定めたことと就業規則によって定めた条件かで申し出をする必要があります。

民法では2週間以内、就業規則は一ヵ月前となっているので定石ですが、これを守らず次に日から突然退職をし、そのせいで仕事の依頼をキャンセルが入り、会社に多大な損害が出た場合は訴えられる可能性があります。

ちなみに民法と就業規則で優先されるのは民法なので、一ヵ月前に退職の申し入れをしない理由だけで訴えられたとしても、企業側が勝てる可能性は極めて低いです。
そもそもそれだけで訴えるを起こす企業はないかと思います。


契約期間が決まっているアルバイトやパートで退職をしたい場合

民法第627条の2項では期間の定めがある雇用契約においては契約期間が終了するまで退職が出来ないとされています。

なので半年や1年更新の契約社員や期間工、契約期間が決まっているアルバイトやパートは退職をしてしまうと訴えられる可能性はあります。

しかし民法628条において「やむを得ない事由」においては即時退職が可能と書いております。

これはパワハラやセクハラなど労働者が何らかの事情がある場合は契約期間でも退職できる場合があります。

つまり務めている先がブラック企業の場合は上記の「やむを得ない事由」が該当する可能性があります。

退職をする際に勤務先の従業員に転職や勧誘をした場合

退職や退職後に勤務先の従業員に転職や勧誘の声かけをし元の会社に利益を不当に害した場合は、訴えられる可能性があります。

そもそも退職代行を利用しようと検討している方には関係のない話だと思います。

研修や留学をへて退職をした場合

これは若い世代に起こるケースが多いのですが、研修や留学を経験後すぐに会社を辞めてしまった場合、研修・留学費用の返還を請求されることがあります。

訴えられて損害賠償が認められず逆に会社が請求された事例

新卒新入社員が退職を申し入れ翌日から欠勤。
入社後のうつ病がを発症したため、会社も退職を認めました。
しかし2ヵ月後他社に就職。

この事実を知った元会社は詐病による退職だと判断し訴えをおこした。

しかしこの損害賠償請求は不当として敗訴。
結果としては会社の請求が破棄され従業員の主張が支持されて逆に会社が110万円の慰謝料を請求することになりました。



会社側は根拠のある損害賠償請求であれば勝っていたかもしれませんが認められない場合は逆に請求させられることもあります。

新卒新入社員が退職を申し入れ翌日から欠勤。
入社後のうつ病がを発症したため、会社も退職を認めました。
しかし2ヵ月後他社に就職。

この事実を知った元会社は詐病による退職だと判断し訴えをおこした。

しかしこの損害賠償請求は不当として敗訴。
結果としては会社の請求が破棄され従業員の主張が支持されて逆に会社が110万円の慰謝料を請求することになりました。



会社側は根拠のある損害賠償請求であれば勝っていたかもしれませんが認められない場合は逆に請求させられることもあります。

退職代行によって訴えれないようにするには??

まず今勤務している会社にて訴えられそうな事柄を箇条書きでもいいので紙に書いてください。

そしてどうすれば解決できるかを一つずつ考えていきます。

もし自分では解決できないのであれば、退職代行相談してください。

退職代行業者ではラインを通じで無料相談することができます。

最後となりましたが退職成功率が100%継続中の退職代行業者を一つご紹介して終わろうかと主ます。

オススメの退職代行はニコイチ

ニコイチとう退職代行はこれまでの退職成功率が100%と公式ホームページに書いてあります。

絶対的な自信があるからこそ100%と書いてあるので今もし退職代行を検討しているのであれば支払うことはおいといて、まずは相談だけでもしてみる価値はあるかと思います。